「相棒」劇場版最新作はシリーズ史上最もシリアス!?ビギナーでも安心の直前ガイド付き

2017.02.07
特集

Filmarks編集部

フィルマーくま

2000年の誕生以来、10年以上にわたってファンの厚い支持と熱い声援とともに高視聴率をブチ上げてきたモンスタードラマ「相棒」! このほど水谷豊演じる特命係の杉下右京と、4代目相棒の反町隆史で贈る初の劇場版、『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』が大完成! もはや公開する前から最高傑作の予感しかしない!?

 

そもそも「相棒」って!? 5秒でわかる「相棒」の世界、最新作鑑賞直前ガイド!

 相棒

「相棒」とは、警視庁特命係の水谷豊扮する杉下右京と、その“相棒”が、数々の難事件を解決していく、国民的人気の刑事ドラマ。初代“相棒”の寺脇康文を皮切りに、及川光博、成宮寛貴、そして「season14」以降は、反町隆史が史上初の“警察官ではない”4代目相棒として登場。「season15」では新たな立場で特命係に加わり、話題を集めている最中です。

そして2008年以降は、テレビサイズを軽々と超え初の劇場映画となった『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』がメガヒット! 続く2009年には『相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿』、2010年には『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』、2013年の『相棒シリーズX DAY』、そして、2014年には『相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』の大ヒットと、過去すべての劇場版が大成功! 常に時代を映した内容を銀幕に焼き付け、シリアスなメッセージを観る者に投げかける劇場版は、毎回最新作が待たれているほど。

シリーズ史上最大・難関不落の大事件!そして史上最もシリアスなクライマックス!

相棒 

「相棒」シリーズの劇場版は、テレビドラマで人気を得ているキャラクターでも容赦なく死亡してしまうことがあるなど、極めて骨太な世界観も魅力のひとつ。今作では、ミステリアスな国際犯罪組織が特命係の相手で、7年前に英国で起こった集団毒殺事件と少女誘拐事件、そして日本国内に秘密裡に持ち込まれた化学物質、さらに東京の中心地で行われる世界的なスポーツ大会の凱旋パレードと、いくつものエピソードが同時に描かれていきます。

しかし、パッと見で関係ないような事件の数々が杉下右京の持ち前の推理力と洞察力によって一本の線になった刹那、いかにも「相棒」ならではのシリアスで壮大で、そして悲痛なクライマックスへと突入! 誰もが頭を悩まさずにはいられないラストが待っているのです!

■日本が抱える、未だ答えの出ない問題の数々。相棒シリーズは一貫して、平和呆けしている我々に喝をいれてきた。見て見ぬ振りする事は勿論、何よりその問題を知らない事が罪だと観ている者に投げかけ、問題解決の為に一緒に考えてくれよと訴える。その信念がある限り、いつまででも映画相棒をつくり続けて欲しい。(guiziさん)
■やはりみどころはクライマックスシーンであろう。3,000人のエキストラが参加したというパレードはみもの。
日本でこれだけの撮影を敢行するのは困難であっただろう。よくがんばった!楽しめた(笑)(まっつぁんこさん)

豪華キャストに新旧実力派が揃い踏み!重厚で贅沢なアンサンブルに言葉もない!

相棒

水谷豊と反町隆史を筆頭に、シリーズの新たなキーパーソンである社美彌子役の仲間由紀恵や、虎視眈々と復権を狙う警察庁の甲斐峯秋役の石坂浩二などの実力派が作品全体を引き締める演技を披露する一方で、特命係といまだ強い絆で繋がっている“元相棒”神戸尊役の及川光博、現在は警察学校で教官を務め、特命係と距離を置こうとするも不器用な“元鑑識”米沢守役の六角精児など、人気キャラクターも総集結! 安定感を与えています。

また、その一方で特命係と事件に巻き込まれていく国連犯罪情報事務局・元理事のマーク・リュウ役の鹿賀丈史、犯罪組織を率いる謎の“黒衣の男”役の北村一輝をはじめ、誘拐された少女役の新鋭・山口まゆなどが、「相棒」ワールドの中で存在感を発揮! 誰も想像し得ない“真相”と“未来”へ向かう今作の中で、静かなる名演を披露する姿は必見!

相棒

■冒頭から一気に惹きこまれる伏線が散りばめられ緊張の2時間!の中で、あの人やこの人が登場すると会場が沸き、お楽しみな右京さんとおなじみ捜査一課のやりとりにやっぱりクスクスと笑いが。(naokonaokoさん)
■ドラマシリーズから見てますが劇場版はやはりストーリーも重厚で見応えがありました!期待を裏切らない面白さです!(めろぉさん)

【ドラマファン以外も楽しめる93.1%】「相棒」ビギナーでも心配無用!独立したドラマなのでいきなり楽しめる! 

およそシリーズ作品は、そのファンにとっては待ち焦がれた“贈り物”以外の何物でもありませんが、一度も観たことがない人にとっては、物語がスンナリ頭に入ってくるかどうかが心配の種。しかし、各物語が独立している「相棒」は、ビギナーでもまったく問題ありません!

当然、右京の“元相棒”である神戸尊(及川光博)の登場などファンサービス色は濃厚ですが、超一級の刑事&人間ドラマとして根強い支持を得続けている「相棒」は、それだけに終始しない深い魅力が満載! 日本国民鑑賞必達レベルの「相棒」の新世界を見逃すな!

■あらゆるところに散りばめられた伏せんやシリアスなシーンとコミカルなやりとりが絶妙で、ファンとしても大満足ですし見たことない人にも是非見てもらいたい。面白かった〜〜!(Benihimeさん)
■前作の映画版以来、相棒はご無沙汰してましたが、映画の冒頭から一気に引き込まれて、相棒の世界を堪能いたしました。
TV版を見ていない方も充分楽しめる映画ではないでしょうか?(おかだまさん)

『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』は、2月11日(土)公開!

映画『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』information

相棒

水谷豊主演の大人気TVドラマの劇場版第4弾。ある日、英国で日本領事館関係者の集団毒殺事件が起こり、唯一の生き残りの少女・鷺沢瑛里佳が国際犯罪組織“バーズ”に誘拐される。しかし事件は表沙汰になることなく闇に葬り去られる。7年後、バーズのリーダー、レイブンが日本に潜伏しているとの情報を受け、国連犯罪情報事務局の元理事マーク・リュウが来日、特命係の杉下右京と冠城亘が案内役を務めることに。そんな中、何者かにより外務省のホームページがハッキングされ、鷺沢瑛里佳の現在の姿と日本政府に身代金を要求する動画が公開される。日本政府はテロ組織に対して毅然とした態度を示そうとするが、折しも銀座では、日本選手団の凱旋パレードが行われ、つめかけた50万人の見物客を標的にした大量無差別テロの可能性が明らかとなる。タイムリミットが迫る中、真犯人へと近づいていく右京だったが…。

上映時間:120分

〈2017年2月11日(土)全国ロードショー〉

公式サイト:http://www.aibou-movie.jp/
配給:東映
C)2017「相棒 劇場版IV」パートナーズ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS