【アカデミー賞特集】第89回アカデミー賞受賞予想結果発表!《Filmarks調べ》

2017.02.09
編集企画

Filmarks編集部

フィルマーくま

academy_

2017年2月26日(日本時間:27日)に第89回アカデミー賞が発表されます。

発表されたノミネート作品の中から、主要6部門の受賞予想アンケートを実施いたしましたので、今回は、その結果を発表いたします!

ノミネート作品の一覧はこちらから!

【アカデミー賞特集】第89回アカデミー賞ノミネート発表!あなたの受賞予想は?

『ラ・ラ・ランド』への熱い思い

1位:『ラ・ラ・ランド』        1,423 票
2位:『ムーンライト』            110 票
3位:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』   39 票
4位:『フェンシズ(原題)』         31 票
5位:『メッセージ』             27 票

lalaland

作品賞は、全体の80%以上の人が、『ラ・ラ・ランド』が受賞すると予想しています! 続いて、日本公開が決定した『ムーンライト』と、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。どの作品も、海外の映画祭で高く評価され、”良い作品”の代表格となっています。アンケート予想通り、『ラ・ラ・ランド』がアカデミー賞作品賞を受賞するのでしょうか!?

『ラ・ラ・ランド』2人の演技に注目!

●主演男優賞

1位:ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』        895 票
2位:ケイシー・アクレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』304 票
3位:デンゼル・ワシントン 『フェンシズ(原題)』      210 票

●主演女優賞

1位:エマ・ストーン    『ラ・ラ・ランド』           1,005 票
2位:ナタリー・ポートマン 『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』 267 票
3位:メリル・ストリープ  『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』   253 票

lalaland1

主演男優賞・女優賞の予想は、ともに『ラ・ラ・ランド』に出演する2人が1位となっています! 今回授賞となれば、2人とも初のアカデミー賞主演男優賞・女優賞の受賞となります。

2位には、本作で主演男優賞を多数受賞したケイシー・アフレック、今回受賞となれば2010年の『ブラック・スワン』に続く2度目のアカデミー賞受賞となるナタリー・ポートマンが選ばれました。

ジャッキー

助演男優賞・女優賞の栄冠は・・・?

●助演男優賞

1位:マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』         772 票
2位:ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』328 票
3位:ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』          239 票

●助演女優賞

1位:ナオミ・ハリス     『ムーンライト』          484 票
2位:ニコール・キッドマン  『LION ライオン 25年目のただいま』408 票
3位:ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 386 票

助演もまた主演同様、男女ともに『ムーンライト』が1位となっています。本作で受賞となれば、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリスともにアカデミー賞初受賞となります!

moonlight

2位には、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズが選ばれました。彼は、『ギルバート・グレイプ』や『アバウト・ア・ボーイ』の脚本を担当したピーター・ヘッジズの息子で、まだ20歳という注目の若手俳優です!

manchester

また、『LION ライオン 25年目のただいま』で主人公の母親役を演じたニコール・キッドマンも選出。今回を含めて、これまで4度アカデミー賞にノミネートされた彼女ですが、助演女優賞でのノミネートは本作が初めて。今回受賞となれば、初のアカデミー賞助演女優賞受賞となります。

『セッション』の挽回…なるか!?

●監督賞

1位:デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』     1,276 票
2位:バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』       121 票
3位:メル・ギブソン    『ハクソー・リッジ(原題)』 120 票

1位に選ばれたのは、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督。2014年製作の『セッション』は、アカデミー賞作品賞・英国アカデミー賞監督賞をはじめとする映画賞に多数ノミネートされるも、受賞には至りませんでした。今回は、デイミアン監督が、大学在学中からアイディアを膨らませたという渾身の1作で、アカデミー賞受賞を狙います。

lalaland_director

2位には、中間発表時には3位だったバリー・ジェンキンス監督の『ムーンライト』が1票差でランクイン!ニューヨークタイムズ紙の、世界の映画界で”見るべき20人の監督”の1人に選出されたバリー・ジェンキンス監督は、今作でアカデミー賞受賞できるのでしょうか!?

アカデミー賞発表は27日!

待ちに待ったアカデミー賞授賞式まで、あとわずかです!みなさん、日本時間の27日10:00〜行われる授賞式をお見逃しなく!

アンケート調査概要■
方法:インターネット上のアンケート

期間:2017125日(水)~2月22(水)
対象:Filmarksユーザー(男女)/FILMAGA読者
質問内容:第85回アカデミー賞ノミネートの中から主要6部門(作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・監督賞)それぞれであなたが受賞すると思う作品・キャストをひとつ選択してください(選択回答)

(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate. (c)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved. (c)2016 Jackie Productions Limited (C) 2016 A24 Distribution, LLC

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • qa
    3.9
    ダンスミュージカル映画 若くて面白い世界観だった!声から歌が出てる感じがしなくてミュージカルの迫力が少し薄かったが、目で見るぶんにはカラフルで飽きさせない感じでよかった!音楽がとても素敵だった。
  • アネ郎
    4.5
    a bit of madness is key 傑作でした。
  • makiko
    4.7
    夢の先にある未来とその手前にある未来。
  • MINT
    4.0
    とにかくデミアン監督のミュージカル愛がヒシヒシ伝わってくる ストーリー、音楽、映像。どれをとっても王道そのものだけど、全く嫌味がなく純粋にエンタテインメントとして成り立たせているのは流石
  • jedi
    1.0
    恋人と行くと後味よくない
「ラ・ラ・ランド」
のレビュー(83135件)