映画初日満足度ランキング(2月第2週)発表!《Filmarks調べ》

2017.02.13
編集企画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年2月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。第1位になった注目映画とは? 今週もユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(2月第2週上映スタート作品)

※2017年2月13日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画として登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『マリアンヌ』の評価・レビュー

マリアンヌ

・ファッションも素敵。笑顔も素敵。甘え方まで素敵。(20代・女性)
・切ないラブストーリーです。観た後にあまり重くならないのも魅力的です。(10代・女性)
・悲恋映画と思ってたら立派なスパイ映画だった。(30代・男性)
・後半のブラッド・ピットの表情の演技が目を引いた。主人公二人がとても絵になり、凄いキレイな映画の印象でした。(50代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■2位:『グルーンルーム』の評価・レビュー

グリーンルーム

・アントン・イェルチン追悼という名目で足を運んだわけだけど、亡くなったことが悔やまれる良い演技をしていた。『スタートレック』や『ターミネーター4』なんかで見てきたけど今までで1番格好良かった。(20代・男性)
・衝動的・狂気的なものだと思っていたら実に人間味溢れる深い映画だった。(20代・女性)
・アントン・イェルチンが出演している。彼が生きた証を感じ取れる。それだけで充分観る理由になる。(30代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■3位:『相棒 劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』の評価・レビュー

相棒

・相棒は基本おうちでテレビで見てたので、わざわざ映画館で見なくても と思ったけど、映画館で見てよかった!!(20代・女性)
・日本という国に生まれ、当たり前だと過ごしてきたことを考えてみたりする。(50代・女性)
・初日満席かつ年齢層も幅広い印象を受けたし。脚本良ければこれからもシリーズ続いて欲しいな、と素直に思いました。(30代・女性)
・相棒の劇場版は雰囲気もいい。簡単に言うとオールスター感があった。今回は個人的に捜査一課の活躍が目立ってたように思った。(20代・男性)

こちらもあわせてご覧ください!

「相棒」劇場版最新作はシリーズ史上最もシリアス!?ビギナーでも安心の直前ガイド付き

▼その他のレビューはこちら

■4位:『たかが世界の終わり

たかが世界の終わり

こちらもあわせてご覧ください!

【美しき天才!】進化を遂げたグザヴィエ・ドランが描きだす〈ある家族〉の〈愛の物語〉

■5位:『サバイバルファミリー

サバイバルファミリー

■6位:『王様のためのホログラム

王様のためのホログラム

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しております。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年2月13日時点のものです。

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved. (C)2017「相棒 劇場版IV」パートナーズ (C) Shayne Laverdière, Sons of Manual (C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ(C)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • sugar708
    3.8
    時代背景に合わせた少しクラシックなカメラワークなどが非常に良かったです。 愛する祖国か、愛する人か、恐らく当時の人には正しい答えがない非常に難しい選択だと思います。 そしてそれに答えを出した彼らの結末は本当に心揺さぶられるものでした。
  • Risa
    3.4
    映像:⭐️⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️⭐️ 泣ける:⭐️⭐️ 笑える: 怖い:⭐️ ためになる: 奥様はスパイ? 【あらすじ】 時は第二次世界大戦。 カナダ人工作員のマックスとフランス人工作員のマリアンヌは、とあるプロジェクトで偽の夫婦を演じたことを契機に、恋に落ち結婚。 愛する子供も生まれ、ごく平凡で幸せな結婚生活を送る3人だったが、ある日マックスは思いがけぬことを上司に伝えられる。 「君の奥さん、マリアンヌにスパイ容疑がかかっている。君の手で抹殺せよ。」 マリアンヌの正体は。 そしてマックスの下した結論は。 【感想】 コティヤールの演技がとても好き。 インセプションでは、心に深い傷を負った妻役を。 ミッドナイトインパリでは、セクシーで妖艶なピカソの愛人役を。 そして今作では、ミステリアスな工作員役を。 どの役も物語のキーとなる人物で、知的な顔立ちで落ち着いた雰囲気のあるコティヤールだからこそ引き立つな〜と素人ながらに思うのです。 キャッチコピーは、「何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか」だけど、これはどうだろう。 この映画のキーパーソンであるマリアンヌに主眼を置いたキャッチコピーにすべきなんじゃないかと思う。 まあ批判するのは簡単だけど、じゃあネタバレせずに最高のコピーを考えろと言われると途端に困ってしまう。笑
  • m13
    3.3
    ゆっくり進んでいくがだれた感じがないため、もう一回見れないことはない。 コートの着こなしなど服装がおしゃれ。コートが軍服着ているというのが、この作品を見れば伝わってくる。 愛する娘と夫のために、自分の死という1番合理的な方法を選んだ、マリアンヌ(マリオン・コティヤール)の選択には、マリアンヌがスパイとしてではなく本当に愛してたことの証明に他ならない。 最後のシーン、ヴァタン(ブラッドピット)と娘が馬のいる牧場を歩いているのは、ヴァタンがマリアンヌに語った戦争が終わったらやりたいこと、マリアンヌからの手紙にあった「平和に暮らして欲しい」の両方を叶えたものだった。 身内とやるとヘマをやって相手にやられる。名言。笑
  • Gopin
    4.3
    記録用
  • アヒル
    4.2
    泣ける
「マリアンヌ」
のレビュー(11617件)