マイケル・ファスベンダーと初対面の斎藤工「空前絶後の喜び!」【取材レポート】

2017.02.17
記者会見・プレミア

Filmarks編集部

フィルマーくま

アサシン クリード

3月3日(金)に公開される映画『アサシン クリード』の舞台挨拶が先日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、主演のマイケル・ファスベンダーが登壇しました。

ファスベンダーが日本で一般向けのイベントに登場するのは今回が初。「コンバンハ。トウキョウ!」と日本語であいさつすると、会場につめかけたたくさんのファンは、盛大な拍手と歓声で迎えました。

実は昨年の10月に初来日していたというファスベンダーは、すっかり日本が気に入った様子で、「早く帰ってきたかった」とコメント。イタリアンと並んで日本食が一番好きな料理とあかし、「建築やデザインも気に入ったけど、みんなフレンドリーで規律を重んじる風潮や他人に対するリスペクトがすばらしい」と満面の笑みを浮かべていました。

アサシン クリード

本作『アサシン クリード』を“愛の結晶”と語るファスベンダー。「映画化の話が出たのは6年も前のことで、今日ようやくここまでたどり着きました」と想いを明かしました。

全世界で大人気のゲームをアクション映画として昇華させた本作でファスベンダーは、「パルクール」というアクションにも挑戦。“忍者スポーツ”とも呼ばれており、走る・跳ぶ・登るなどの動作が複合されていますが、このパルクールについてファスベンダーは、「38歳ではじめるのは年を取りすぎていたけど、子どもの頃から走ったり木に登ったりするのが好きだったから、自分には合っていると思った」と言います。CGなしで挑むパルクールアクションにも注目ですね。

アサシン クリード

今回の舞台あいさつには、ファスベンダー演じる主人公カラム・リンチの日本語吹き替えを担当した斎藤工も登壇。

ファスベンダーの大ファンだという斎藤は「あまりにも魅力的な笑顔で悩殺されそうです。たまらないです」と興奮をおさえられない様子。「とにかく今日は邪魔しないように、お吸い物のような気持ちで同席させていただきます。失礼します」と笑いを取りながらも控えめなコメントをすると、「とてもいいネタだったから僕も使わせてもらうよ(笑)」とファスベンダーの高評価をもらいました。

アサシン クリード

斎藤が登場するなり息ぴったりのかけあいを見せた二人は、ときおり言葉なく見つめ合うシーンも。共演の可能性についてファスベンダーは、「兄弟の役や『アサシン クリード2』でもいいね。可能性は無限にあるよ」とコメント。

これに対し斎藤は、「リップサービスもあると思うんで、実現させるためにはどうすればいいのかを考えながら、日々目の前にある仕事をがんばっていきたいと思います」と意気込みました。

アサシン クリード

『アサシン クリード』は3月3日(金)、全国ロードショー。

アサシン クリード

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

配給:20世紀フォックス映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • keeko
    4.5
    豪華すぎる試写会イベント! ゲームの世界は全く知らないけれど、わかりやすいストーリー パルクールアクションの魅力にハマる スピード、身軽さ、巧さ、キレの良さ、確かに忍者と相通ずるものがある ワクワク楽しみにしていた地上38mから時速98kmの「イーグルダイブ」 息を飲み込んだのち思わず「すんご~い」と発声(小声で)
  • tono
    3.1
    ゲームを知らないと序盤が???になるかもしれません。 パルクールのように移動するところは良かったのですが…戦闘シーンとストーリーが何如せん単調すぎかなと思いました。 登壇したマイケル・ファスベンダーの作品への想いが強かった分複雑な気持ちに(^_^;) 試写会 @ tohoシネマズ六本木
  • Yuk_i
    3.3
    ご本人様登場の試写会で鑑賞。 主人公の記憶中の世界を行ったり来たりするので状況をは把握するのが難しいところもありました。 このゲームのことを知っていると、より理解できて楽しめるのかなぁと推測します。 ファスベンダーはよく脱がされてるような気がするのですが、今回も肉体美を披露していました。今回は自身もプロデュース肉体美関わってるようだから、実は脱ぎたがりやさんなのでしょうか? 毎回がらりと違った表情を見せてくれるコティヤールも素敵でした。
  • Nami
    3.6
    最初は声優さんに違和感があったけれど、だんだん主人公の性格や顔に合ってきて最後には気にならなかった。ゲームは全く知らないまま見たので最初は何がなんなのか分からなかったけれど、最終的に続きがあるなら見てみたいなと思える作品だった。エデンでのアダムとイヴの話からあそこまで世界を広げてあるのをリアルな映像と音響で見るとやっぱり映画は面白いな〜と思える作品だった。これで終わりなら何か物足りない気がする。ぜひ次の話も作って欲しい!
  • 洋画loveTarao
    4.0
    マイケルファスベンダーを生で見ましたカッコよくててともおちゃめでした笑声はマグニートー思い出す声でした笑映画自体は映像やパルクールの迫力が凄くて自分的にはとても楽しめましたその上ゲームも少ししていたので興奮する場面が何ヶ所か‼ 全く面白くない.ゲームしてなきゃ面白くないってわけでもないので是非見てみて下さい。あとこの映画でアリアン・ラベド好きになりました笑
  • れいあ
    4.0
    公式サイトを流し読みした程度、原作ゲームは知らない状態で3D吹替で鑑賞しました。 斎藤工さんの声は少し違和感はあってもそこまで気になりませんでした。慣れれば大丈夫かな。 まさにゲームの映画化という感じで、知識ほぼ0だったので多少疑問はありましたが、なんかカッコイイ武器やアクションは楽しかったですね! 深いストーリー展開というよりはひたすらアクションを楽しみにして観れば良いのかなと。 あとファスベンダーさん脱ぎますから女性の方も是非笑 端の席だから画面がチラついてもったいなかった…真ん中の席ならそんなことないのでしょうが。 今回は導入っぽかったので続編を期待しています。
  • レベッカ
    3.0
    試写会で鑑賞しました。 ゲームを知ってる人には理解しやすいのかなーって思いました。 ゲームの内容もあまり知らなかったので、登場人物や背景などの設定が分かりにくいところが多かったです。
  • ジョーカー
    3.9
    マイケルファスベンダー、斉藤工登壇の舞台挨拶付きプレミア試写会で鑑賞 斉藤工さん、マイケルファスベンダーと身長、体重が同じとか(笑) それはさておき…元々のベースがゲームと聞いて納得 ゲームを知ってる人は微妙と言ってましたが、私はゲームを知らないので、楽しめました テンポよく、アクション迫力あるので、そこは退屈せずに楽しめました 話しは設定がちょっとややこしいかな(笑) マイケルファスベンダー登壇なのに、吹き替えだったのが残念だった(笑)
  • Ayano
    2.2
    試写会で鑑賞!マイケル・ファスベンダーと吹き替えの斎藤工の舞台挨拶、とても微笑ましかったです!(*^^*) 2人の息がピッタリで終始楽しかった!マイケル・ファスベンダーとてもお茶目で可愛いし、生はやはりとてもキラキラしてハンサムでした! 肝心の映画ですが、正直なところ全く面白くなかったです...。3Dだったしアクション映画なので迫力は凄かったのだけど、ゲームの映画化と聞いて納得。話の面白さよりもアクションを楽しんだもん勝ちという感じです。そのアクションもなんだか心臓に悪いシーンが多くて私はあまり好きではなかったですが...(笑)そして斎藤工の声は合っていなかった!(笑)考えてみたら歳の差がかなりあるのでは...(笑)もう少し渋めがよかったな〜。 でも、普段観ないタイプの映画だったので、いい機会でした!
  • kaz
    -
    大好きなマイケルファスベンダーの舞台挨拶付きで見たから、まだ動揺しちゃって大変
  • いりえ
    3.4
    専門用語とか人物の立ち位置とか若干予習していったので、それぞれ何がしたいのかやら話の流れは分かったので良かった でも画面の違和感の方に気がいっちゃったり普通だったら見れるとこもブレブレで見えなかったりと惜しすぎて3Dで観るもんではないと痛感したのでまた2Dでリベンジする アクションのかっこよさをちゃんと見たいんだよ〜
  • ケンケン
    2.9
    マイケルファスベンダー舞台挨拶付き試写会観てきました。 ・つまんない ・パルクール活かしてない ・つまんない の3点です💯💯
  • Oliver
    3.1
    中世の美しさの中でのあのスピード感満載のアクションはゲームをしてきた人たちには堪らないだろう。ただ何も知識のないところからのスタートだと世界観に入り込むにはハードルが高かった。第二作目があるようなエンディングだったが、まずは本作の反応が気になるとこ。
  • apninini
    2.5
    カタカナ、ムズカシイ、ヤヤコシイ、パルクール、スゴイ、マイケルファスベンダー、カッコいい。 タタカイハイツマデタッテモオワラナイ。
  • pira
    -
    上映中ずっと心臓がばくばく。結構痛いシーンが多くて、もう少し優しくしてほしい。笑
  • COAGIL
    3.0
    当初、単に中世(?)を舞台にしたアクション映画かと思いきや‥ ジャンル的にはSF映画で、しかもゲームの映画化らしい。 映像的には過去に行ったり現代に戻ったりと、 一つの世界観にどっぷり浸かる事は出来ないのですが、過去に行くと言っても実際にタイムマシンとかで行く訳じゃなく‥ 先祖の記憶を呼び起こし、その記憶の世界の中でアクションを繰り広げるというのは、これまでのSF映画史においても斬新なアイデアに思えた。 過去の記憶を現代のコンピュータでデータ化するというのは、リアルな映像化なら『 デジャヴ 』という作品もありましたが、今作は さすがにそこまでSFって訳でもありません。 また、仮想空間と先祖の記憶の世界とは違うものの、どこか『 マトリックス 』を彷彿させる作品にも思えました。 まぁ、見どころとしては、アクションなのですが、走ったりジャンプしたり‥ どこまでがワイヤーアクションなのか分からないくらい迫力はあります。 ゲームの展開は分からないけど、どうせなら中世(?)の世界だけで、じっくりとストーリーを展開して欲しい映画で、映像が現代に戻ったりすると何か作品のクオリティが安っぽくなってしまう気がします。
  • Wataru
    1.9
    アメリカで観ました。 正直何だこりゃって感じです。アクションも悪くないんだけどなんか全体的に安っちい。とにかく安っちい。 やっぱゲームであってのアサシンクリードな訳でこれは個人的には受け入れられませんでした。 個人的にもですがアメリカ人映画レビュー系youtuberさんたちにも酷評いただいてましたし、一緒に行った目を輝かせていたサウジアラビア人も残念そうでした笑
  • ShinnosukeK
    2.3
    なんかゲーム知らないとよくわからんっていうのはある。ちょっと期待外れかも。英語力の問題という説もあるからそこは差し引いて及第点かなあ。
  • おぎ
    -
    気づいたら 開始10分から エンドロールまで寝てた………
  • Rin
    -
    2017/01/15 聞いていたよりもひどくはなく、普通に面白かった。 ただ、やっぱり字幕は必要だったなぁ、専門用語が多く聞き取れない英語も多かった。日本語字幕がでたらまた観たい。 アサシンかっこよくて、観た後は運動とかしたくなった笑 予想はしてたけど、私の好きなキャラがしんじゃったのは悲しかったーっ
  • Yuki
    3.1
    元のゲーム知らないと訳わからない映画 音楽と映像はよいと思う。 衣装も結構ゲームに忠実(らしい) ゲームとの比較ができないのでなんとも言えないけど映画だけ見る人にも分かりやすく作って欲しかったなあ
  • アキ
    3.4
    ロックスターやベセスダと並ぶ最高峰のゲーム会社、UBIソフトの人気作品を本気で映画化した作品。 マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズなど役者陣も申し分なく、ゲームに触れたことがある自分にとっては予告編の時点で、だいぶ再現度が高くそれなりに期待していた作品。 製作費もかなり巨額とのことで、映像はかなり気合が入っている。アサシンたちを再現するにあたって実写にこだわだって、パルクールを使用しての撮影が行われたそうだが、致命的に地味。 もちろんクオリティは高い、しかしこれゲームの感動を超えることはないぞ?と感じ始め、そこから先の感動がない。パルクールも推すにはかなり迫力がない。アクションよりも、実写にこだわった衣装と小道具の数々に関心。これはかっこよかった。 また、ストーリーに関してはゲームの一作目を踏襲していると思われるが、主人公カラム・リンチが死刑囚ということで、好きになれない。しかもファスベンダーにサイコパスは演じきれない。どうしてもそれなりにいい奴に見えてしまう。 ダイブする回数も少なく、肝心の過去がめちゃくちゃブツ切りで、ついていけない人は多いと思う。 正直ゲームをやった時のこの先どうなるんだって期待の方が強かった。こちらもタイトすぎる展開で強引に持っていくも、登場人物の心境の変化を理解するのは難しい。 総じて典型的な失敗作。金をかける前に構成を練りきれなかったのだろう。 決してつまらないわけではないが、全く面白くもない一作。
  • Nishi
    4.0
    ゲームやった事無いけど単に1つの映画として楽しめた!!本当に良く出来てるなの一言。最近見たアクション映画の中で最も爽快感があったと思う!続編匂わせるような終わり方だったので続編期待!てかめっちゃこのゲームやりたくなった(笑)
  • 岩渕圭悟
    3.9
    とにかくハイテンポ。飽きない映画でした ファスベンダーの異常者の役はいつもの通りです。
  • まいあみ
    3.6
    アサシンがむちゃくちゃカッコいい…! 厨二心くすぐられる作品。
  • なおみ
    5.0
    すんごい映画観た…これぞ本物のアクション映画!!中二病?良いじゃない!!ここまで「格好いい」を徹底して何が悪い!もうこういう映画たくさん作ってほしい!(土下座) 「原作未プレイ者は置いてきぼりにされる」というのを聞いてたので覚悟してたものの、たまたま自分の大好きな"歴史"、"聖書"、自分の言語の"スペイン語"というポイントがヒット。アクションだけで5億点なのにストーリーもしっかり活きてて映画全体として見応えがあった。自分の中では非の打ち所がない。率直にここまで満足したアクション映画は久しぶり。 究極に格好いい鳥肌級アクションや聖書の興味深い部分を絡めたストーリー。過去の「美しいルネサンス期のスペイン」と現代の「最新テクノロジーが存在する進化した時代」の2つのギャップある世界の行き来。追求されたビジュアルと音楽。 もはやクライマックスというべき箇所がいくつもあるのが強い。緊迫したシーンでは、劇場中に漂う緊張感すら感じ取れた。(嘘じゃないです)予告編の時からの半端じゃない期待を裏切らない出来というのに感心。続編期待してるぞ!
  • どすこいちくわ
    2.5
    カナダで一足先に! 日本公開3月て(^-^; 断言できます。 オリジナルのゲーム、もしくはマイケル・ファスベンダーのファンの方以外はスルーが懸命です(^-^; 自分は冗談抜きで5回くらい寝ました(-_-)zz 元がゲームという事で厨二病がハンパじゃない! ゲームをプレイされたことのある方なら楽しめるのかもしれませんが、新規の方がこの世界観に浸るのは難しいでしょう...。 お金かかってます!な凄い映像とアクションはさすがハリウッドです。スピード感溢れる殺陣シーンは圧巻! しかし、言って仕舞えば見所はそれくらい(^-^; 果たして自分は何を期待して観に行ったんでしょうか...。 まさか2016年最後の劇場鑑賞がコレになるとはm(__)m と言うわけで、自分が2016年に映画館で観た映画24本のトップ5を。 1,レヴェナント(ダントツ) 2,X-MEN(ハゲの謎) 3,シビルウォー 4,ローグワン 5,ジェイソンボーン 今年はバイトや留学の準備で毎日ゴタゴタだったせいか、多数の話題作を見逃してしまう始末でしたm(__)m しかし帰国したら観たい新作映画がたくさんで楽しみでもあります(^^)b
  • Johnnivan
    3.9
    割と本当にビデオゲームみたいだった
  • ギュン
    3.0
    ゲーム版は主人公をプレイヤーが操作できて、フィクションのアニムスと現実のゲームプレイがシンクロしたメタ構造が秀悦だった。 映画版は当然、我々観客はスクリーンで起こる事を観ることしかできない。 ならば潔く単純なゲームアクションの再現はやめて舞台を現代パートだけにして、アサシンクリードの世界観の枠を拡げる方向で製作すれば良かったのでは。 せっかく映画向きの監督俳優が揃ったのだから。
「アサシン クリード」
のレビュー(83件)