マイケル・ファスベンダーと初対面の斎藤工「空前絶後の喜び!」【取材レポート】

2017.02.17
記者会見・プレミア

Filmarks編集部

フィルマーくま

アサシン クリード

3月3日(金)に公開される映画『アサシン クリード』の舞台挨拶が先日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、主演のマイケル・ファスベンダーが登壇しました。

ファスベンダーが日本で一般向けのイベントに登場するのは今回が初。「コンバンハ。トウキョウ!」と日本語であいさつすると、会場につめかけたたくさんのファンは、盛大な拍手と歓声で迎えました。

実は昨年の10月に初来日していたというファスベンダーは、すっかり日本が気に入った様子で、「早く帰ってきたかった」とコメント。イタリアンと並んで日本食が一番好きな料理とあかし、「建築やデザインも気に入ったけど、みんなフレンドリーで規律を重んじる風潮や他人に対するリスペクトがすばらしい」と満面の笑みを浮かべていました。

アサシン クリード

本作『アサシン クリード』を“愛の結晶”と語るファスベンダー。「映画化の話が出たのは6年も前のことで、今日ようやくここまでたどり着きました」と想いを明かしました。

全世界で大人気のゲームをアクション映画として昇華させた本作でファスベンダーは、「パルクール」というアクションにも挑戦。“忍者スポーツ”とも呼ばれており、走る・跳ぶ・登るなどの動作が複合されていますが、このパルクールについてファスベンダーは、「38歳ではじめるのは年を取りすぎていたけど、子どもの頃から走ったり木に登ったりするのが好きだったから、自分には合っていると思った」と言います。CGなしで挑むパルクールアクションにも注目ですね。

アサシン クリード

今回の舞台あいさつには、ファスベンダー演じる主人公カラム・リンチの日本語吹き替えを担当した斎藤工も登壇。

ファスベンダーの大ファンだという斎藤は「あまりにも魅力的な笑顔で悩殺されそうです。たまらないです」と興奮をおさえられない様子。「とにかく今日は邪魔しないように、お吸い物のような気持ちで同席させていただきます。失礼します」と笑いを取りながらも控えめなコメントをすると、「とてもいいネタだったから僕も使わせてもらうよ(笑)」とファスベンダーの高評価をもらいました。

アサシン クリード

斎藤が登場するなり息ぴったりのかけあいを見せた二人は、ときおり言葉なく見つめ合うシーンも。共演の可能性についてファスベンダーは、「兄弟の役や『アサシン クリード2』でもいいね。可能性は無限にあるよ」とコメント。

これに対し斎藤は、「リップサービスもあると思うんで、実現させるためにはどうすればいいのかを考えながら、日々目の前にある仕事をがんばっていきたいと思います」と意気込みました。

アサシン クリード

『アサシン クリード』は3月3日(金)、全国ロードショー。

アサシン クリード

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

配給:20世紀フォックス映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • wasabi
    3.0
    ゲームやってたらもっと楽しめたのかもしれない。何時の時代でもアサシンとテンプル騎士団は対立するんですね。
  • 3.3
    イーグルダイブかっこよかった でも何回も見たいって作品ではない
  • べーやん
    4.0
    私はゲームをやっていたので、ストーリーまで楽しめましたが、ゲームを全く知らない人からするとやや分かりにくい内容が多かった気がします。 しかしアクションやフリーランニングのシーンは、ゲームプレイ者も納得の素晴らしさでした。 公開日が短くもう一度見に行きたかったですが間に合わず。。。 レンタル開始されたらまたみようと思います。
  • DaisukeDeguchi
    2.5
    ゲームやってないと話についていけない。。
  • NorihikoTakeda
    3.0
    ゲームに基づくストーリーのようだが、そうのは知らずに観た ゲームを知らないので話がわからない… テンプル教団に対してアダムの林檎を保護するスルタン側につくAssassin教団 凶暴な性質はアダムの林檎によるもの 過去にDNAをたどって記憶が戻るというSFとしての設定は面白いが、映画はなんかイマイチ 主人公以外のほぼ背景の説明のないよくわからないAssassinの人たちがやたら闘う テンプル教団の財団がどうやって科学で過去に記憶を、戻れるのか一切説明なく謎
  • josiepussycats
    2.5
    映画化する必要があったか疑問
  • まいす
    2.5
    誰が誰で何か、わからず。
  • プラッシュ
    1.5
    ゲームを知らずに観たためよくわからなかった
  • ゆうたろう
    3.5
    パルクールを駆使したアサシン達のアクションは、確かに格好良かったけれど、所々にとても見づらい箇所があったのが残念だった。 お話的には自由意志をテーマに謳っている割には、主人公がどこでそれに目覚めたのかがよく分からないため、クライマックスの展開に何の熱さもなく、ただひたすら淡々と話が進んでいく印象だった。
  • Ryuuuuu
    3.7
    3分の2まではこのレベルの大作でこんなに面白くないことがあっていいのかという感じで本当に死んだ目で観ていたんですけど、サードアクトで大逆転が起きました。序盤のアクションはとにかく編集がめちゃくちゃで早くこの監督のキャリアが終わってほしいなぁ以外の感想が思い浮かばなかった。同時期にアサクリのゲームにハマっていたのが幸いしてアサシン教団のコンセプトカッケエなぁ...アブスターゴとかもはや響きだけでカッコいいなぁという楽しみを見出せたのが救いだった。好きか嫌いかで言えば好きなんだけど、最早ただ単にアサクリが好きなだけだと思う。
  • Subject16
    3.3
    アクションが多くてアサクリファンとしては最高の一言 映画としてはちょっとなぁ…という感じ もっと人物を掘り下げて欲しかった というか林檎見つけるまでが早すぎた 映画よりドラマの方が向いてると思う …とか言ってたら!なんと!アサクリドラマ化するってよ! あまり期待しすぎたらダメなのはわかってるつもりなんだけど、やっぱり期待してしまう…!
  • AraZin
    3.2
    ゲームを知ってるからこそ実写化の凄さを実感できる作品 ゲームを知らないからこそ意味が分からず置いてけぼりにされる作品 映画の全体的な内容はシンプルなアクション映画 だからこそ置いて行かれた人たちは???だけが残るんじゃないだろうか 私は好きな俳優が出てればそれだけで楽しめちゃうのでそれなりに楽しめたんだけどそうじゃない人はきついかもしれん マイケル・ファスベンダー(イケメン) マリオン・コティヤール(カワイイ) アリアーヌ・ラベド(カワイイ) 映画観るまではマリオンも過去と現代の二役やってるものと思い込んでいたが全然違った マイケルは過去(アサシン時代)と現代(囚人)で登場するんだけどマイケルのアサシン時代の相棒はアリアーヌ・ラベドっていう女優さん このアリアーヌの演じるマリアが素敵だった それだけで1点プラス!(おいおい) 中世好き! 暗殺者カッコいい! 影の組織とか素敵やん! そんな人はこの映画にぴったりだろう た・だ・し ゲームを知らない人はwikiやyoutubeなんかで予習をおすすめする 続編が出たら観るかって? 観ません!(笑
  • あまのかぐや
    3.0
    ゲームはやってません。 「マクベス」の監督とのこと、中世の色合いの風景と世界観は素敵でしたし、マクベス夫妻を好演したマイケル・ファスベンダーとマリコテ様も美しかった。特に、鍛えられた美しいファスベンダーの上半身な(笑) ただストーリーは、入ってこなかったなぁ。正直なところ。 初心者向けに説明過多になってしまえば、それはそれでかっこ悪いできになったのかもしれないし。どちら寄りにするか小説、ゲーム問わず原作有きのものってバランスが難しい。 出演してるって知らなかったけど、シャーロット・ランプリング!すごい、存在感。マリコテさんが小娘に見える、ってスゴイですよね。
  • hana
    -
    記録
  • あんみつ
    4.2
    アサシン二回見に行った。前もって少し情報得てからみてよかった。 動きが素早くて見ごたえある?
  • まっつー
    3.1
    記録
  • うーに
    2.5
    もう一度この映画を観たいとは思わないけど、中学生の時にハマったXBOX360の初期アサシンクリードをもう一度やってみたいと思った。 アサシンクリードのシリーズの中では、アルタイルが一番好きです(*´ω`*)
  • ハル冷血バイトマン
    2.0
    プロローグ的物語
  • Cocoa
    2.0
    ゲームはかじる程度にしか知らないけど、それでもよく映画化したなぁ。。。 続編もあるような終わり方。とにかく無理あると思ふ。
  • まここ
    2.8
    期待はずれ。 つまらなくはなかったが続編匂わせられても次を見るほどではない。
  • Eva
    2.5
    オススメされて鑑賞! 存在は知ってたけど、 そこまで興味なかった けど見ました。 これってゲームをモチーフ にしてるんですね! 全然知らなかったです。 すっごいアクションシーンが多い割 には単調な気がした。 面白くない訳じゃないけど、 何か物足りない気がする。 ゲームをやってたらもっと面白かった のかもしれないですね!
  • ナガイ
    3.5
    ゲーム未プレイ、興味の湧く内容だった! アクションめちゃくちゃ格好いいし 中世のあの感じが良かった~
  • はね
    3.8
    マイケル・ファスベンダーのかっこよさが堪能できる作品でした。 アサシンの軽やかなアクションも景色も素晴らしく、これは4DXで見るべき作品だったかもしれない。 ゲームをプレイしていれば、より内容を理解できて、世界観にももっと入り込めたのかなぁと思うと、ゲームをプレイしていなかったことが悔やまれる…!! ラストはものすごく続きが気になる終わり方だったけれど、これは続編が作られると思っていていいんだよね…?
  • 蘭子
    2.5
    ゲームは少しだけプレイ。 ある程度予備知識ないと置いてかれちゃう系映画だったのがすごく残念でした。 映画向きのいい題材なのになぁ。 主演のマイケルファスベンダーがカッコいいので彼のファンなら観て損はないかと!! 観終わった後にやたらフードを被りたくなる映画でした。
  • 恵雅樹MowHenry
    3.5
    【3D吹替版】 〇'17 3/3〜24公開: 福井コロナ 【2D吹替版】 〇'17 3/3〜24公開: 鯖江アレックス 【2D字幕版】 ●'17 3/3〜4/6公開: 福井コロナ 〇'17 3/3〜24公開: テアトルサンク 配給: フォックス ワイド(ARRI, PANAVISION/シネスコ) DOLBY ATMOS 4/6 10:25〜 福井コロナ シネマ8にて観賞 DCP上映 ビスタフレーム上下黒味によるシネスコ LPCM パンフ未購入 ※字幕(翻訳)協力のクレジットが、やたら多い。 アサシン教団とテンプル騎士団との因果関係については冒頭に字幕での説明は有ったけど、イマイチ頭に入らず理解しにくかった。 パルクールアクションってゲームの頃の売りだったわけだけど、映画の世界では何本かパルクールメインのアクション映画は有ったし、CG多用のむちゃくちゃアクションもあるので新鮮味に欠ける。 ファスベンは相変わらず男前。 仕込みブレードってあの時代であんな精密な仕組みを作れたのだろうか?という疑問は残る。
  • yuka
    3.3
    ゲームはやってない上で鑑賞。 すごーく期待して観たので、売れたら続編作ります!的な終わり方は少し不満。 中世ヨーロッパ的な風景がキレイだし、アクションもかっこよかった。
  • mt
    -
    記録
  • ゆうきりんりん
    3.2
    感想あとで書く!
  • ぬん
    3.2
    すんごい強いおじさんがすんごいリンゴをすんごい頑張って守る映画でした以上。笑
  • とーい
    2.0
    予告編見てけっこう楽しみにしてたのに期待を裏切られた作品。 説明が足りなすぎて全然意味わからない。
「アサシン クリード」
のレビュー(3006件)