“涙活”映画で泣けない人でも泣ける“号泣活”映画9本!

2015.06.28
まとめ

Why So Serious ?

侍功夫

恋人が病気で死んでしまったり、健気な子供が病気で死んでしまったり、無邪気な愛犬が病気で死んでしまう様子を描いた映画を見て涙を流す「涙活」なる活動が人気だそうです。

人間は身体から何かを排出する時に快感を伴うように出来ています。排泄のスッキリ感やセックスの快楽と並び、涙をながす爽快さはストレスの解消になるのです。

そんな気持ちの良い活動をやらない手はありません。しかし、映画の中で誰かの恋人や子供やペットがどれだけ死んでもなんだかピンと来ないし、そもそもそんな映画を見に行くのもレンタルするのもチャンチャラおかしいと感じる方も多くいるでしょう。そこで、誰も病気で死なないのに泣ける映画を3カテゴリーに分けて9作品選びました。

ハッピーで泣ける映画3本!

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』の絢爛豪華なミュージカルレビューに泣け!

cry01

台詞があれば御の字な大部屋俳優オームが大スターのシャンティに身の程知らずな恋をします。かなり距離がありそうな2人ですが、撮影中におきたボヤ騒ぎでオームがシャンティを助けたことによって一気に距離が縮まります。しかし彼女はプロデューサーと極秘に結婚していました。その一方でプロデューサーは別の女性との結婚のウワサが...。そんな状況においてもオームは自身の恋心はともかく、ただひたすらシャンティの幸せを祈ります。そんな彼に予想も出来ない陰謀が襲いかかるのです。

泣きポイント

いわゆる多くの人が想像するインド映画らしいインド映画です。約3時間(正確には2時間49分)の長尺に、ロマンスやサスペンス、コメディがこれでもかと詰め込まれています。もちろん絢爛豪華なミュージカル・レビューも多数あり、特に中盤で行われるパーティの場面ではインド映画界の本物のトップスターたちが大勢カメオ出演しています。その祝祭感にテンションアゲアゲで涙腺もユルユルです!

『祝宴!シェフ』の多幸感ですこやかに泣け!

cry02

借金を抱えて夜逃げしたシャオワンが、かつて「宴会料理の神」と呼ばれた亡き父の名誉と借金返済のために、宴会料理コンテストに出場する物語。強引な母親とその母親に強制的に手伝いをさせられる借金取り、父のライバルだったが恍惚の人となった老シェフ、彼の介護をするうちに料理上手になったメイドなど、どんどんと旅の仲間を増やしながらコンテスト会場へと向かっていきます。

泣きポイント

シャオワンや仲間たちは皆それぞれ不器用だったり、ズルかったり、小悪党だったりします。そんな彼らが文句を言いつつも協力しあってコンテスト優勝を目指す、拙いながら健やかな姿に気が付けば心地よい涙が溢れます!

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で呆れ笑い泣け!

cry03

落ち目のアクション・スターのダグに、やり過ぎメソッド・アクターのカーク、ジャンキーのコメディ俳優ジェフ、ブリブリなマッチョ・ラッパーのアルパ・チーノ、オタク俳優のケヴィンら5人が、戦争映画のロケ撮影をしていたところ麻薬密造ギャングにダグが捕まってしまいます。残った4人はダグ救出のため、奇天烈な作戦を立てることに....。

泣きポイント

オタクのケヴィン以外まともなことが一切できない、浮世離れしたスターたちです。常識的、論理的な行動は一切無く、徹頭徹尾デタラメな行動をしていく彼らの清々しいまでのバカさ加減に、笑ってるのとしゃくりあげるので横隔膜が鍛えられます!

任侠に泣ける映画3本!

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』の熱い義侠心に泣け!

cry04

娘夫婦家庭を破壊された元殺し屋のフランシスが復讐を誓い殺し屋を集めます。ところがフランシスの頭には過去の銃撃戦で負った傷があり、その後遺症で日毎に記憶が無くなっているのです。雇われた殺し屋たちも、そんな彼を前にこの先仕事を続けるのか苦悩することに...。

泣きポイント

フランシスは復讐を果たしても、そのことを記憶できません。やってもやらなくても結局は忘れてしまうのです。そんな危険な割に意味の無い仕事を、命さらけ出して遂行する雇われ殺し屋たちの義侠心に涙腺決壊は保障付きです!

『スラップ・ショット』で真剣に不真面目なチームに泣け!

cry05

田舎町の地元アイスホッケーチーム「チーフス」は万年最下位な上に、地元の鉄工場閉鎖により観客もほとんど来なくなってしまいます。そこで、アイスホッケーの華である“乱闘”に目を付けます。試合の度に大乱闘を繰り広げ、彼らは大人気に!しかし、血の気の多いファンばかりが集まりひっこみがつかなくなってしまうのです。

泣きポイント

スポーツ映画のクセに正々堂々とした闘いをいかに避けるかが描かれます。うっかりマジメな試合をしてしまわないか、手に汗にぎり目からは心の汗が流れます!

『ザ・ヴェンジェンス』の100円ショップ級にダンピングされた命に泣け!

cry06

自動車修理工の工場に叔父さんと暮らすヒーとタンの兄弟は、死んだ両親が犯罪組織に関わっていた事を知ります。死の真相を確かめるべく、叔父さんが止めるのも聞かず兄弟はギャングとのめくるめく暴力世界へ浸かっていくのです。

泣きポイント

ジャッキー・チェンやトニー・ジャーで自殺まがいのアクション・シーンになれている人でさえ、本作は本物の交通事故を目の当たりにしたようなショックを受けるはずです。スーサイダルなスタントのオンパレードはそこまでして作っているのに「おもしれー!」以外に表現しようの無い、純度100%の「オモシロ」です。その純粋さに流れる涙を止める術がありません!

恐ろしく泣ける映画3本!

『回路』の寄る辺なき孤独にさめざめと泣け!

cry07

「幽霊に会いたいですか?」一方的に繋がるウェブサイトから、不穏なメッセージと共に窓の無い小部屋で袋をかぶった人物がモニターに映しだされます。その不気味なサイトの謎を追ううちに周囲からどんどんと人の気配が消えてゆく...。

泣きポイント

“あの世”から溢れて洩れた論理も理屈も通じない理不尽な力で世界が終ろうとします。その虚しい情景を無力に見つめる他ない登場人物たちの侘しさにさめざめと泣き、かすかな希望にかける力強さに咽び泣けます!

『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』で悪党の最期に泣け!

cry08

人殺しのファイヤフライ一家アジトにとうとう警察が急襲をかけます。凄まじい銃撃戦の中、長兄オーティスと長女ベイビーは逃亡し、出会う人全員をブっ殺しながら逃亡を続けていきます。しかしそうしている間に警察の包囲網は徐々に彼らを囲い込んでいくことに...。

泣きポイント

法律にも道徳にも囚われない完全な自由を体現するファイヤフライ一家が、狂った権力の権化である警察により追い詰められます。もちろん一家の行う遊び半分の人殺しに不快さを感じる人もいるかもしれません。しかしこれは映画です。フィクションです。ウソの世界の中だけは野蛮な自由が羽を伸ばしてロマンチックな最期を迎えられるのです。そんな不道徳に残された最期のフロンティアの情景にこそ涙は流されるべきなのです!

『レディ・イン・ザ・ウォーター』でワケも解らず泣け!

cry09

多国籍な入居者のいるアパートの管理人ヒープは中庭のプールで“ストーリー”と名乗る女性を見つけます。彼女は人類を救うため“役割り”を持った4人の仲間を探し出す使命を負っていました。ヒープの協力で仲間たちが徐々に判明していきますが、人類滅亡を企てる闇の軍勢は少しずつ“ストーリー”を追い詰めていました。

泣きポイント

映画に限らず、音楽や絵画は記号の芸術です。実際にはそこに無いものやそこにいない人、具体的には表現のしようも無い概念などを映像表現として語りかけ、観賞者を感動させます。本作で試みられているのは“高度に記号化された感動”の映像化です。「全人類を脅かす危機を選ばれた者たちが力を合わせ阻止する」という物語を、プール付きアパートを舞台に、オッサンやオバハンで表現するのです。記号の正しい解釈が出来れば、もはや箸が転がっても泣けます!

涙を誘うのは悲しさだけじゃない

『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』中盤で、蛇の舌グリマがサルマンに愚痴を捲し立てる場面があります。ローハンの王セオデンはガンダルフにより正気に戻り堅牢と名高い角笛城に住人たちを避難させてしまいます。グリマの弱音を聞きながらサルマンは塔のテラスに出ます。すると、眼下には見渡す限りウルク=ハイの軍隊が隊列を組んでいます。

その光景を見たグリマはホロリとひとすじの涙を流すのです。

cry10

出典:http://scifi.stackexchange.com/questions/14776/why-did-grima-wormtongue-cry-at-orthanc

自分の味方になる荒々しく血も涙も無い獣の軍団が視界いっぱい数え切れないほどいて、攻撃命令を今か今かと待ちわびている光景のあまりの頼もしさと壮大なスペクタクルに泣いてしまったのです。

人は悲しい時だけに泣くのではありません。嬉しい時にも涙は出るし、悔しくて腹の立つ時にだって泣けてきます。グリマのように壮大な光景や筆舌に尽くし難い情景に思わず涙がこぼれることもあるでしょう。素晴らしい音楽や、音楽に合わせて踊るダンサーの優美さにも涙は自然と溢れます。

今回選んだ映画は筆者が観賞時、実際に人目もはばからずボロボロと泣けてしまった映画です。病気で誰も死なないし、辛気臭くもありません。カッコよくて、ほのぼのして、爆笑して、心底震えてと、泣けてくる理由は様々でも流す涙に変わりはありません。そして、“涙活”映画で流す涙と同じように気持ちイイ~~~!!!!!のです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS