【アメコミ風イラストで解説!】まさにショービズ!ギラギラな世界とキャッチーな音楽『ムーラン・ルージュ』

2017.04.16
洋画

偏見と情熱で映画をアメコミ風に!

ウルフ助清

はじめまして! ミュージカルとSFが大好きなシブヤ系男子・ウルフ助清です。

映画に対する情熱と偏見で、おすすめしたい作品をアメコミ風イラストに変換し、ご紹介します!

さて、記念すべき第1回にセレクトしたのは、ミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』。

ミュージカルというと、人によって好き嫌いの分かれるジャンルかと思います。しかし歌やファッションは、みんな好きですよね。ミュージカルを観る!ってんじゃなく、歌聞く!洋服観る!って気持ちで向き合えば、ミュージカル食わず嫌いもなくなります!

『ムーラン・ルージュ』は、ギラギラな世界とキャッチーな歌で、まさにショービズって感じ! どこを切り取っても目が楽しい、創作意欲を刺激される作品でした!

ムーラン・ルージュ

主演は映画界を代表する名女優&名俳優のニコール・キッドマン×ユアン・マクレガー。高級ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」を舞台に、女優を目指すサティーンと駆け出しの舞台作家クリスチャンの許されない恋愛を描いた悲劇のストーリーです。

ミュージカルといえど、登場する楽曲はビートルズ、エルトン・ジョン、マドンナなど、20世紀を代表するポップナンバーばかり。ニコールとユアンの歌声に鳥肌が止まらないことまちがいなしです。

ユアンは、4月21日(金)から公開される『美女と野獣』でも、衰えぬ歌声を披露しています。「もっと聴きたい!」と思ったあなたは、ぜひ『ムーラン・ルージュ』もご覧あれ!

ムーラン・ルージュ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS