ポップコーンの変わりに“アランチーニ”はいかが? 『ニュー・シネマ・パラダイス』【映画を観ながら食べたいレシピ】

2017.05.30
ライフスタイル

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

ニュー・シネマ・パラダイス

ニューシネマパラダイス

映画に魅せられた少年が青年へと成長していく物語。
恋をして、傷ついて、生まれ育った街を去る。第二次世界大戦後のシチリア。とても貧しい生活を表現しながらも人々に愛され続けた映画館はまさに“パラダイス”と言えます。
少年期、青年期、そして大人になった主人公・トトのように、映画館も少しずつ表情を変えていくシーンにこころ惹かれます。そんな田舎町、風景は変われど昔から愛され続けているシチリアの郷土料理をご紹介いたします。

パラダイス座特製ライスコロッケ

ニューシネマパラダイス

【材料】8個分
お米 1合
サルフランパウダー(なくても○)2振り

玉ねぎ 1/4個
赤パプリカ 1/4個
スライスベーコン 4枚
オリーブオイル 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
塩コショウ 少々

1口チーズ 8個

小麦粉 1/2カップ
水 適量

パン粉 1カップ

揚げ油 適量

レモン 1個(8等分にカット)
ローズマリー 飾り

【作り方】
1 お米を炊きます。サフランパウダーがあれば加え、炊飯器で普段通り炊きましょう。
2 玉ねぎ、赤パプリカ、スライスベーコンは細かくみじん切りにしてオリーブオイルで玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
3 ご飯が炊けたらボールに移し2と粉チーズを加えて塩コショウで味を整えます。
4 3を8等分に分け、1つずつ手に取りチーズをのせて丸めていきます。その際にチーズがはみ出ないように包みましょう。すべて包み終わったら冷まします。
5 小麦粉と水でどろっとした衣を作り、しっかり冷ました4にまんべんなく付け、パン粉をまぶします。
6 180℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げて出来上がりです。
7 レモンをたっぷりかけて食べましょう。

レシピの経緯

シチリアの郷土料理の「アランチーニ」。
アランチーニはイタリア語で“小さいオレンジ”の意味で、形がオレンジに似ていることに由来します。
シチリアのバールや総菜屋には必ず並んでいる定番の郷土料理。今でこそ映画のお供はポップコーンになっていますが、シチリアの映画館ではきっとアランチーニが楽しめるはずです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • yuka
    4.2
    記録
  • Rio
    4.2
    あったかいね
  • ロールシャッハ
    4.7
    すべての話はラストシーンのためにあると言っても過言ではない ストーリー良い 音楽も良い 子供トトかわいい エレナ美しすぎる 村の人達も個性的で面白い アブラカタブラのシーン好き アルフレードの王女と兵士の話好き とにかくこの映画は演出力が凄い どのシーンを切り取っても美しい ラストシーンはホントに感動した まさに映画のための映画
  • 烏龍茶
    4.2
    とうとう観てしまった。 気になってはいたものの、名作と呼ばれる映画を観るのは勇気が必要だったため、なかなか踏み出せずにいた。 トトとアルフレードの間にあるのは、紛れもない友情という愛だよね。本気で相手のためを想うこと。親子の間で育まれる愛よりも、相手への期待や見返りを求めていない分、とても純粋に感じた。 この村に戻って来てしまえば、 想い出に幻を見せられてしまうことが分かってたんだろうなぁ。その幻は、トトのためにならないんだってことも。 人生は映画のように上手くいくもんじゃない。トトに夢を与えながら、同時に上手くいかない理不尽も説いたアルフレード。心に響いたシーンだった。 ラストは、本当に感動した。やっぱり名作と呼ばれる映画は、そう呼ばれるだけの理由がある。観てよかった。 エレナ綺麗すぎ。
  • Taul
    5.0
    映画の映画ベスト。 初めて見たときから懐かしかった。その気持ちを忘れたくないと思える映画。 短縮版のほうが好み。 ちなみに私の映画の映画ベスト10は、以下。 雨に唄えば 8 1/2 ボギー!俺も男だ アメリカの夜 さらば映画の友よ インディアンサマー 蒲田行進曲 ニュー・シネマ・パラダイス SUPER8 桐島、部活やめるってよ ウォルト・ディズニーの約束 (1監督1作品、製作年順、10本、ドキュメンタリー除く)
「ニュー・シネマ・パラダイス」
のレビュー(36244件)