『パワーレンジャー』ジャパンプレミアイベント《レッドカーペット&プレミア上映会》へFilmarksユーザー50組100名様をご招待!

2017.06.16
試写会

Filmarks編集部

フィルマーくま

※このイベントは終了しました。たくさんのご応募・ご来場ありがとうございました!

“メイド・イン・ジャパン”のヒーローを総製作費120億円の圧倒的スケールで描く、日米ハイブリッド超大作『パワーレンジャー』ジャパンプレミアイベントにFilmarksユーザー50組100名様をご招待いたします!

パワーレンジャー

 

ヒーロー映画全盛期に、新たに名乗りを上げた5人の戦士!

日本で生まれた“スーパー戦隊”が、20年以上も前からアメリカでテレビ放送され、社会現象ともなっているのはご存知でしょうか?“米国で最も成功したジャパニーズコンテンツ”とも言われている「パワーレンジャー」が、この夏ついに日本上陸!日本人なら誰もが知る“ジャパニーズ・ヒーロー”が、ハリウッドの圧倒的スケールによって誰も見たことがない、新たなヒーローとして覚醒します!

パワーレンジャー

ジャパンプレミアでは、本作の主人公レッドレンジャー(ジェイソン)を演じるデイカー・モンゴメリーとピンクレンジャー(キンバリー)を演じるナオミ・スコット、そしてディーン・イズラライト監督が初来日することが決定!3人のほかに、吹き替え声優を務める勝地涼さん、広瀬アリスさん、鈴木達央さん、山里亮太さん、古田新太さんが登場予定です。この機会、ぜひお見逃しなく!

パワーレンジャー

『パワーレンジャー』ジャパンプレミアイベント Filmarksユーザー50組100名様をご招待!

日時:2017年7月3日(月)
時間:レッドカーペットイベント → 16:30開演(予定)
プレミアイベント → 18:15開演(予定)

場所:両国国技館
登壇者(予定):デイカー・モンゴメリー/ナオミ・スコット/ディーン・イズラライト監督/勝地涼/広瀬アリス/鈴木達央/山里亮太/古田新太
〈組・人数〉50組100名様
〈提供元〉東映
※イベントでは映画本編を上映いたします。
※登壇者・内容は変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

応募締切

2017年6月25日(日)23:59までのご応募分有効

【当選連絡】
当選の発表は、当選者へのメール通知をもってかえさせていただきます

【レビュー投稿のお願い】
試写会鑑賞後、7月5日(水)正午までに本作のレビューのアップをいただく事がご応募の条件となります

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【ご注意点】
・当選権はご本人様とお連れ様のみ有効です
・当日はレッドカーペットスタート時間前にお越しください
・レッドカーペットスタート後、プレミア上映開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画は固くお断りしております
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・イベントでは映画本編を上映いたします
・登壇者・内容は変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください
・当日はマスコミによる取材が入ります。あらかじめご了承ください

◆映画『パワーレンジャー』 information

パワーレンジャー

あらすじ:遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼らは、自らの力と運命を受け入れ、世界を救うことができるのか?

2017年7月15日(土) ROADSHOW

配給:東映
公式サイト:power-rangers.jp
(c)2017 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • pier
    2.3
    洋画なので一応観ましたが、戦隊モノはあまり入り込めませんでした。
  • 生田健太郎
    3.8
    随所に戦隊シリーズの味が出ていて良かった!戦隊ものの第一話(30分)を2時間にした感じで、もう少し、テンポよく進むと良かったかなと。 前半の学生の悩み的なところが、共感ポイントなんだろうけど、早く変身して戦わないと、爽快感にかけちゃうのかなと思いました。
  • れん晴
    2.6
    変身するまでが長い アクションもワイヤーアクションばっかりで、なんかがっかり。 もっと普通の殺陣があってもいいと思う。 吹替もなんとなく、 英語キャストの雰囲気よりも 吹替キャストのイメージが強くて ちょっと違う……ってなった。 特に山里さん(^◇^;) メンバーの中での恋愛的な面 補習組に新たに来た緑のパーカーの人物 敵のやられ方 全てが中途半端で、続編あるのか? って雰囲気を醸し出してる 今後の情報に期待かな……
  • いーれい
    2.0
    パワー不足💪💪💪
  • チョマサ
    4.5
    見る気は当初なかったんだけど、監督のインタビューで『ブレックファストクラブ』を参考にしたと話していて、それが気になって見てみた。よかった。ジュブナイル映画で久しぶりに面白いものを見た。 子どもでも大人でもないティーンエイジャーたちが、大きな経験を通して、成長する。戦隊ものがなん十年も前に輸出されて、パワーレンジャーになったのは知ってたけど、リブートとしても、こういうジュブナイルSFに変わるとは思わなかった。 LGBTや自閉症に貧困と現代に合わせて抱える問題も変わってる。それを打ち明けても、互いに思う『この気分』にならないと変身できないのは、一歩先に進んでる。 『ブレックファストクラブ』の他には『スタンド・バイ・ミー』も元にしてると思う。焚き火や劇中でカバーだけどstand by meを使ってる。 最後の30分ほどあったリタとの戦いは寝てしまって見てなかった。レイトショーで見てて眠たい時間だったし、疲れもあったからと思うけど、360度回転するショットや細かく切り替わる編集にも疲れた。面白い映画なんだけど、後半まで見るのは慣れと体力が必要かも。
「パワーレンジャー」
のレビュー(1865件)