“戦場に連れていかれた” 映画『ダンケルク』が初日満足度ランキング1位

2017.09.11
映画ランキング

Filmarks編集部

フィルマーくま

5

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年9月第2週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。映画好きから評価の高かった先週公開の映画、TOP3からチェックしてみましょう。

Filmarks 初日満足度ランキング(9月第2週)

■3位:『散歩する侵略者』

1

[★★★☆☆ 3.72/5点]

・星新一の様なストーリーに、世にも奇妙な物語的な展開が面白かった(20代・男性)

・長澤まさみの「やんなっちゃうな、もうっ!」が最強に愛おしい(20代・女性)

・いい意味で期待と想像を裏切る深いお話でした。最後の夫婦の会話には泣ける(40代・男性)

>その他のレビューはこちら

『散歩する侵略者』が描く“未知の”侵略…大切な人が侵略者に体を奪われた、そのとき妻はー

「ずっとこの現場が続いていればいいのに」黒沢清監督と過ごした長澤まさみの心中『散歩する侵略者』【インタビュー】

■2位:『あしたは最高のはじまり』

1

[★★★☆☆ 3.98/5点]

・主人公と娘のキャラクターがずば抜けて魅力的(20代・女性)

・笑って泣ける超万人向けの秀作(30代・男性)

・涙が沢山出ました。主人公の強さに心打たれました。優しいうそって、きっとすごく大切(30代・女性)

>その他のレビューはこちら

女優”のん”が語る!映画『あしたは最高のはじまり』の魅力

あの眩しすぎる白い歯のイケメンはダレ!?『あしたは最高のはじまり』オマール・シーに注目

■1位:『ダンケルク』

1

[★★★★☆ 4.00/5点]

・戦場に連れていかれた。とてつもない映像体験(20代・男性)

・すごい臨場感。絶対IMAXで見るべき映画(30代・女性)

・クリストファー・ノーランの圧倒的リアリズムに感服です。戦地に居たかのような106分(30代・男性)

・爆撃シーンなんて今まで数え切れないほど見てきたけど、こんなに腹の底から恐怖を感じたことは稀だ。これは絶対映画館で見た方がいい(50代・男性)

>その他のレビューはこちら

なぜCGなしにこだわったのか?アカデミー賞最有力作『ダンケルク』で語るクリストファー・ノーラン監督 「これは人類史上最高の物語のひとつ」 【インタビュー】

若きクリエーターたちよ、心して聞け!クリストファー・ノーラン監督が学生の質問に回答

Filmarks期待度No.1!ノーランがノーランを超えた究極の映像体験『ダンケルク』

惜しくも第4位...!是枝監督最新作も注目

■4位:『三度目の殺人』

1

[★★★★☆ 3.71/5点]

是枝裕和が思う「日本で一番うまい役者」役所広司と福山雅治の真剣勝負『三度目の殺人』【ロングインタビュー】

最新作『三度目の殺人』公開目前!是枝裕和監督作品を彩った数々の音楽家たち

 

■記事元 プレスリリース

※★スコアとは、映画鑑賞後にユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。※Mark!数とは、ユーザーに観た映画として記録された(記録は1作品につき1人1件まで)数を集計した数です。※本ランキングは公開日から9月11日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。※本ランキングは公開日から9月11日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。※本ランキングのデータ及び記事内のレビューは2017年9月11日時点のものです。

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.、(C) 2016 - MARS FILMS - VENDÔME PRODUCTION、(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会、(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS