ディズニーヴィランズに子孫がいたら?「ハイスクール・ミュージカル」の監督が仕掛ける全米大ヒットドラマ【インタビュー】

2017.10.01
ドラマ

世界のディズニーを翔る元映画サイト編集長

鴇田崇

“ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?”という大胆な発想をベースに誕生した物語「ディセンダント」は2015年、全米で1,220万人、全世界では1億人以上に視聴され、驚異の大ヒットを記録した超大人気作だ。その待望の続編「ディセンダント2」が、いよいよ2017年10月に日本初放送となるが、新たなヴィランズ(悪役)の子どもたちが登場するほか、“自分らしさ”とは何かという新たな命題まで描かれ、注目が集まっている。

ケニー・オルテガ

そのメガホンとエグゼクティブ・プロデューサーの指揮を執った天才が、ハリウッドきっての大物プロデューサーにして監督も務めるケニー・オルテガ。ライバルの出現、仲間との絆、ヴィランズの子どもたちが直面する新たな試練や初めて対面する“自分らしさ”というテーマを、圧巻の歌とダンスとともに今作でも活写! その本作についての話をはじめ、若手キャスト発掘の手腕など、「ディセンダント2」の鑑賞の理解を深める話を聞いた。

――続編では“自分らしさとは何か?”という新たなテーマも描かれますが、どういう方向性を目指しましたか?

キャラクターについて意見を言ったことはあったけれど、どういう冒険を彼らがしていくかを考えた時に、主要なキャラクターを発展させていくということと、今回は新規のキャラクターを紹介することがとても楽しかった。4人の若いキャラクターが登場するけれど、アースラの娘をはじめ、フック船長の息子にガストンの息子、ドリゼラの娘でトレメイン夫人の孫が出てくるよ。キャストとも意見交換をするとか、オープンな感じで進めたかな。

ディセンダント2

――若手キャストたちと再会したわけですが、どの段階でみんなの成長を感じましたか?

みんな自分たちの役として生きることを本当に楽しんでくれたみたいで、前作では、そういう彼らの役柄を世界中の1億人以上の人たちが好きになって応援してくれた。その後、2年間離れて今回戻ってきてくれたわけだけれど、そこには成長があったよ。確かキャメロン(・ボイス)が最初に始めた頃は、15歳くらいだった。より豊かな経験をして戻ってくれた。次に向かって作品を作り上げるという準備が、今回は最初にできていたと思うよ。

――今回は新キャストもいますが、才能ある若手俳優の発掘の秘訣とは?

自分が一緒に仕事をすることになる若者を選ぶ際は、空の器に一日中話しかけても何も起こらないよね? 勇敢であること、才能があること、パートナーとして仕事をする姿勢があることが必要だと思う。そしてまた、毎日わたしと同じ情熱を共有して仕事に臨んでくれる人かな。我々は限られた時間の中で達成しなくてはいけない。だから、選ぶということには時間をかけているよ。そしてわたしが若者を鼓舞させて必要なことができるようにすることもあるし、彼らがいることで“魔法”のようなことが起こることもあるからね。

ケニー・オルテガ

――今回、続編を作ったことで、改めて気づいたことなどはありましたか?

“魔法”が生まれる瞬間は、現場の環境が安全であればあるほど起こりやすいということかな。そこに臨む者が安心できるくらい安全な場所を確保できると、彼らは勇敢になれる。そこで魔法が生まれると思うし、我々は恐れの余地を与えない状況を作らなればいけない。場合によっては何も答えが見出せてなくて、みんなで探し求めることもした。そういうことも含めて、自分のプロセスを信じることを学習したかな。

また、失敗というものもないと思う。常にわたしたちは探りながら、即興をしながら旅をしていく過程で時に上手くいったり、そうじゃないこともある。ただ、上手くいかなかったことも、失敗とはみなさない。最終的に生まれる結果は、いろいろなものの組み合わせで出来上がるからね。自分が求めているものを得るために、いろいろなものを動かして排除して出来上がるので、キャストについても失敗とみなさないことが大事かな。

ディセンダント2

――最後に「ディセンダント2」のハイライトについて教えてください。

本作での経験自体、全員が本当に幸せで、満たされた楽しい経験になったので、またやってと言われたら必ずやるでしょう(笑)。始めた時には友人が集まった感じだったが、さらにその友情が深まったと思う。素晴らしい。素敵な家族なので、それが伝われば。(取材・文:鴇田崇)

◆「ディセンダント2 information

ディセンダント2

ディズニー・チャンネルにて、10/21(土)19:30~21:30他、日本初放送。
※前作「ディセンダント」も10/20(金)19:30~21:30他 放送。

【あわせて読みたい】
 「私、涙が止まらないんです」「俺も」清野菜名×リリー・フランキーがのめり込んだ愛の物語【インタビュー】
 「ずっとこの現場が続いていればいいのに」黒沢清監督と過ごした長澤まさみの心中『散歩する侵略者』【インタビュー】
 是枝裕和が思う「日本で一番うまい役者」役所広司と福山雅治の真剣勝負『三度目の殺人』【ロングインタビュー】
 この秋必見!心に沁みわたる感動作 もしも過去に戻れるとしたら…?【人生で忘れられない人がいる】あなたに贈る珠玉の物語
 ダニエル・ラドクリフ、最新“主演作”で死体を熱演!?愛おしくてたまらない大傑作『スイス・アーミー・マン』

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • じゅり
    1.5
    記録
  • まゆか
    4.0
    絶対3あるでしょ!って終わり方だった やっぱりケニーオルテガは偉大。
  • 綾音
    4.2
    前作より迫力に欠けるかと思いきや徐々に面白くなっていく!!! 最後まで見たら続きが見たくなる映画!!!
  • ろにー
    5.0
    最高にかわゆい!!歌や衣装がクール!!4人をますます好きになる!!マルの表情に釘付け!!ストーリーは
  • shiori
    4.5
    やっと観れた!!! ディズニーって最高!! 新メンバーがすき!ウーマすき!! You and Meの歌とダンスがお気に入りなんだけど、まさにあやめのどストライクって感じがする☺︎(笑) 2の方がクール感強くて良かった!!
「ディセンダント2」
のレビュー(27件)