『I am Sam アイ・アム・サム』と心と体がほっとゆるむディカフェ【映画と楽しむ1杯の珈琲】

2017.10.28
映画

珈琲と映画のある暮らし

蛭田智也

I am Sam アイ・アム・サム』のあらすじと見どころ

I am Sam アイ・アム・サム

いっしょなら、愛は元気。

7歳の知能しか持たない父親、サム。
コーヒーショップで働きながら、たった一人で娘のルーシーを育てている。

楽しい仲間に囲まれて、幸福な日々を送っていたが、ルーシーが7歳を迎えると、サムは父親としての能力に欠けていると判断され、ソーシャル・ワーカーによってルーシーを奪われてしまう。
かけがえのないルーシーを失ったサムは、敏腕弁護士とともに、裁判に出ることを決意する。
自分が父親としての能力を十分持っていることを証明するために、そして、ルーシーとまた楽しく暮らすために。

様々なアーティストによるビートルズのカヴァー曲とともにサムの言動に心温まる。

体に優しいディカフェとは

今回は映画の中でサムが働いているスターバックスの「ディカフェ ハウスブレンド」を用意して、『I am Sam アイ・アム・サム』を観ることに。

ハウスブレンド
スターバックスが創業当初から販売しているブレンド。
ディカフェとは普通のコーヒーからカフェインを抜き、カフェインを含まなくなったもので、健康志向の方や摂取を控えたい方に注目を集めている。

深煎り
スターバックスの「ディカフェ ハウスブレンド」は深煎りで淹れる前からナッツ系の香りが豊か。

ディカフェ
バランスのとれたしっかりとコクのあるコーヒーに仕上がる。

オレ
苦みが強いと感じる方は、ミルクなどを入れて飲むのもおすすめです。
体に優しい珈琲を飲みながら、『I am Sam アイ・アム・サム』で親子の絆を確かめてみるのはいかがでしょうか。

【あわせて読みたい】
 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』と青春時代を思い出すアイスコーヒー【映画と楽しむ1杯の珈琲】
 『マザーウォーター』と海に近い焙煎室でつくられた水を感じる珈琲【映画と楽しむ1杯の珈琲】
 『言の葉の庭』と古民家カフェの自家焙煎珈琲【映画と楽しむ1杯の珈琲】
 トム・フォード監督7年ぶりの新作、3つの世界が交錯する美しき愛と復讐の物語『ノクターナル・アニマルズ』
 ダメウーマンと怪獣がシンクロ!日本大好き監督が描く新感覚エンターテイメント作とは?

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • piii
    3.8
    いつ見ても泣けます。一言感想だけではまとまらないですね。ショーンペンの演技が素晴らしいし幼い頃のダコタファニングが可愛いです。
  • yuu
    3.7
    ルーシーのしっかりした姿とサムの対比が際立つ映画 夜中涙止まらなかった!
  • シイラカンス
    4.5
    純粋でまっすぐな愛情を、また見たいと思う。
  • ユウさん
    3.8
    知的障がいをもつ父の、ただ子どもと一緒にいたいという気持ちが痛いほどわかる。 そして子どもの方も父を心の底から慕って、一緒にいようとするすごいいい子で、お互いに想いあっているのが泣けました。 でも実際に知的障がいを持つ人が父になったら、きっと色々な問題があるだろうし、この作中の中で親子を引き離そうとした側の気持ちもなんとなくわかってしまうのが辛いところですね。
「I am Sam アイ・アム・サム」
のレビュー(55118件)