“圧倒的に美しいディストピア” 映画『ブレードランナー 2049』が初日満足度1位

2017.10.30
映画ランキング

FILMAGA編集部

フィルマーくま

05

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「10月第4週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。映画好きから特に評価の高かった最新映画4作品がランクイン。まずはTOP3から。

Filmarks映画初日満足度ランキング(10月第4週)

■3位:『彼女がその名を知らない鳥たち』

1

[★★★★☆ 3.85/5点]

・阿部サダヲの演技にめちゃくちゃ泣いた。蒼井優のメンヘラさ、気だるい演技も良くて、松坂桃李との濡れ場もエロかった(20代・女性)

・続きが気になるサスペンスに最後まで乗せられっぱなし(20代・男性)

・共感度0%と謳われているが、実際かなり共感した。私はクズなのか? 純粋なのか? そういう愛もあるなとじんわり涙(20代・女性)

【インタビュー】阿部サダヲが体当たりで挑んだ、狂気に似た愛の形「イメージがない役をやりたかった」

■2位:『ゲット・アウト』

1

[★★★★☆ 3.87/5点]

・予想もしてなかった展開にびくってなるけどそのスリルがいい!(20代・女性)

・セリフ一つ一つにまで漂う不気味さは秀逸。伏線回収もバッチリ(20代・男性)

・面白怖かった!気まずい内容を思いっきりブラックホラーにして全人種が(陰で)楽しめる秀逸な脚本(40代・女性)

■1位:『ブレードランナー 2049』

1

[★★★★☆ 4.07/5点]

・人工知能とか、ロボットとかが身近になってきた昨今、妙にリアリティがある(20代・男性)

・ライアン・ゴズリングの無表情な中に多くの感情を感じさせるたたずまいがとても良かった(20代・女性)

・迫力ある音響、そして映像美(30代・女性)

・圧倒的に美しいディストピアに連れて行かれた!素晴らしい映画体験(40代・男性)

4位も注目映画がラインナップ!

■4位:『先生!、、、好きになってもいいですか?』

1

[★★★☆☆3.51/5点]

以上初日満足度TOP4作品、ぜひ映画館で!

※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。※Mark!数とは、ユーザーに観た映画として記録された(記録は1作品につき1人1件まで)数を集計した数です。※本ランキングは公開日から10月30日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。※本ランキングは公開日から10月30日までのMark!数が50件以上の作品を対象としています。※本ランキングのデータ及び記事内のレビューは2017年10月30日時点のものです。

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会、(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved、(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS