【★4.0の青春映画】『キングス・オブ・サマー』をオンラインで観るチャンス!

2017.11.08
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

都内の一部でしか上映されることがないようなミニシアター系のインディペンデントの最新映画や、日本初公開の映画など、映画好きの方にオススメの作品をオンライン上の映画館で観れるデジタルスクリーン。 

デジタルスクリーン

今回は、『ジュラシック・ワールド』で子役時代から脚光を浴び、『フィフス・ウェイブ』で一躍人気俳優に、日本でも”イケメン”俳優として雑誌等で特集されるほど人気のニック・ロビンソン主演の2作品、サンダンス映画祭で絶賛された青春映画の決定版『キングス・オブ・サマー』と日本初公開となる『ビーイング・チャーリー』が一挙公開されます。 

【あわせて読みたい】

【映画好き必見!】最新ミニシアター作品をオンライン上で鑑賞できるサービスとは?

《ニック・ロビンソン劇場長編初主演!》『キングコング:髑髏島の巨神』監督による鮮烈な長編デビュー作!

キングス・オブ・サマー

キングス・オブ・サマー

高校生のジョーと親友のパトリックは、ともに親への不満から家出を計画。二人は一風変わった少年ビアジオと一緒に、森に隠れ家を作って自立した生活を目指す。新世代の人気若手俳優の瑞々しい魅力を見事に活写した本作。

キングス・オブ・サマー1

スタンド・バイ・ミー』のような正統派カミング・オブ・エイジものの系譜を受け継ぎながら、全世界に衝撃を与えた監督の類稀なビジュアル・センスが炸裂する、青春映画のニュー・スタンダード!

鑑賞はこちら

『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー監督が息子の実体験を基に描き上げた家族の物語。独占上映!!

ビーイング・チャーリー

ビーイング・チャーリー
(C)2016 Adirondack Entertainment,LLC

日本初公開作品! 主演ニック・ロビンソン。18歳になったばかりのチャーリーはドラッグのリハビリ施設から逃げだす。コメディアンになりたい夢を話しながら親友のアダムに連れられ家に帰るが、州知事選を控えた父親に拒否されてしまう。父親との溝は深まるばかりのチャーリーは母親の心配をよそに再び家を飛び出す。アダムの勧めでリハビリ施設に入りそこで患者の仲間たちと触れ合っていくのだが…。

鑑賞はこちら

深層心理、それは開けてはならないパンドラの箱

サブリミナル・マインド

サブリミナル・マインド
(C)2016 Holly Kane Ltd

メッセージを高速再生し深層心理に働きかけるという方法を使い、取り憑かれたように研究を行う女性研究者のホリー。マーヴィンという男性から研究の支援を受け、自らの体を被験体に、人間の深層心理の再構築という新たな実験を試みる。しかし、それをきっかけに人格が暴走し始め、彼女は次第に自分でもコントロールできない衝動によって恐ろしい行動を始めていってしまう!

鑑賞はこちら

闇を効果的に使った映像の美しさは圧巻!【香港映画スクリーン】

野。良犬

野。良犬
(C)MATV

身寄りがなくマフィアのボスに拾われて育ったチェンはボスから命令され、ある小学校の用務員になる。そこで出会った少年は幼い頃両親が失踪して以来、心を閉ざし、誰とも口をきかなかった。裏社会に生きる孤独な男と、自閉症気味の少年との心の交流を描く。デレク・クオックの初監督作品でありながら、第3回アジア海洋映画祭イン幕張でグランプリを受賞した大傑作!

鑑賞はこちら

ジョー・マー監督が放つ大傑作!超痛快ラブコメディー3部作を一挙に公開!【香港映画スクリーン】

ラブ・アンダーカバー

ラブ・アンダーカバー
(C)MATV

ミリアム・ヨン扮する主人公は警察官になることを夢見て、なんとか学校に入るが成績はいたって普通。卒業後、遺失物登録の仕事に就く。ひょんなことからおとり捜査を命じられた主人公はダニエル・ウー演じるマフィアのボスの息子と知り合う。ラブ・アンダーカバー1~3のイッキ観もオススメ!

鑑賞はこちら

【難民映画スクリーン】&『トゥーマスト 〜ギターとカラシニコフの狭間で〜』無料上映会開催!

オンライン上の映画館「デジタルスクリーン」は、2017年9月30日〜11月12日まで開催される「第12回国連UNHCR難民映画祭2017」を応援しています。そこで「デジタルスクリーン」では関連作品の無料上映会を行います。 第一弾の『セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター』に続き、第二弾は『トゥーマスト 〜ギターとカラシニコフの狭間で〜』の無料上映会を開催!

デジタルスクリーン

日時:2017年11月10日(金) 19:30 - 21:30
場所:東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル7F

詳細はこちら

オンライン映画館「デジタルスクリーン」とは?

デジタルスクリーン2

デジタルスクリーンは、インディペンデント作品を中心に、最近では映画館で上映される機会が少なくなった地域・内容の作品を、オンライン上映として早期に期間限定でご覧いただける、全く新しいコンセプトのサービスです。

すでに映画館で上映している新作映画や国内初公開作品、過去に劇場公開された名作等のリバイバル上映など、年間100作品以上を上映予定!あなたの好きな場所、好きな時間に映画館にアクセスして気になる映画をチェックできます。 会員登録は無料! 全く新しいタイプの映画館デジタルスクリーンで、ぜひ映画の世界に浸ってください!

公式サイト:https://digitalscreen.jp/
提供:デジタルスクリーン
(C) DIGITAL SCREEN. All Rights Reserved.

※記事中でご紹介した鑑賞・特集ページのリンク先は、現在PCのみで閲覧可能です

【あわせて読みたい】

映画好きなら知っておきたい「難民映画祭」!過去作をイッキ観できるのはココだけ!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS