『シン・ゴジラ』進化の記録!“鎌倉さん”vs牛久大仏、大きいのはどっち!?

2017.11.12
映画

映画は「1スジ2ヌケ3動作」by牧野省三

ウラケン

『シン・ゴジラ』地上波初放送!

2016年公開され日本映画史に残る大傑作となった『シン・ゴジラ』。そんな『シン・ゴジラ』が2017年11月12日(日)夜9時、地上波初放送! どんどんパフパフー!! いやー祭りですね! 祭り!

シン・ゴジラ

社会現象と化し最早説明不要なこの作品。CMとかでも散々ネタとして使われてるので、今更ネタバレもへったくれもない気もしますが一応アナウンスしておきます。

この記事がっつりネタバレです!

怪獣界の出世魚!

東京湾で出現し、第1、第2、第3、第4形態と一代で超進化。段階的に大きくなり出現ポイントに合わせて通称も変わる怪獣界の出世魚的存在のシン・ゴジくん。ツイッターとかではもう常識な通称ですが、もしかしたら知らないFILMAGA読者もいるかもしれないので一応、念のため……

シンゴジラ

出典:http://ulaken.exblog.jp/26056047/

第1形態

東京湾で最初に確認された姿。尻尾しか見えませんがオタマジャクシ的な姿だそうです。

第2形態:“蒲田くん”

蒲田に上陸したため通称は“蒲田くん”。ズリばいができるようになりました。首のエラ的なスリットからビチャビチャと赤い汁を垂れ流したり粗相が目立ちます。

第3形態:“品川くん”

立っちができたポイントが品川だったため通称は“品川くん”。直後にあんよもできました。初代ゴジラが上陸したポイントでもあるそうです。

第4形態:“鎌倉さん”

一旦海に帰った品川くんが、シャケのように舞い戻ってきた姿。黒々と屹立した立派なその佇まい。上陸したポイントが鎌倉だったので通称は“鎌倉さん”です。

シン・ゴジラ身長比較表

シン・ゴジラ(鎌倉さん)は歴代最高身長の118.5m。巨大生物やロボットがドッカンバッコンやりあう映画はたくさんありますが118.5mってのはどんだけ大きいかというのを比較してみたのがコチラ。

シン・ゴジラ

出典:http://ulaken.exblog.jp/26056047/

牛久の大仏が最大に見えますが、この大仏さん20mの台座に乗ってます。もう撤去されちゃいましたが、お台場のガンダムを物差しがわりにイメージしてみてください。

庵野総監督に感謝

で、ですね。話は変わりますが、僕は前々からネット民の庵野監督に対する態度に疑問を感じておるのです。『風立ちぬ』の主演声優をやられた時もそうですが、シン・ゴジラ総監督・庵野秀明!と発表された時もだいぶ騒がれました。そう、「エヴァはまだか」と。

シンゴジラ

出典:http://ulaken.exblog.jp/26070827/

なんかネット内に、「庵野監督(あと冨樫先生)だったらいくら叩いても良い」っていう風潮があるような気がするんですよね。クラスであいつだけはいくらイジっても誰も文句言わないからボロカス言っても構わない的な。

作品を作るってのはメチャクチャ大変なんですよ。

面白かった、つまらなかったという批評はしょうがないです。実際いくら頑張って作ったとしてもつまらないものはつまらないです。しかし、作ってる人間に対して暴言を吐いて良いという理由にはなりません。ボロボロになりながら作ってる人に対して「さっさと作れ、休むなとっととやれ」はあまりに酷いのではないかと……。

庵野監督。僕は小学生の頃からゴジラとエヴァのファンです。今、エヴァの新作を準備中とのことでメチャクチャ気になってますが、お体の方も心配です。人間ドックとかも行っといてください。病気とか見つかったらちゃんと治してください。素晴らしいゴジラをありがとうございました! 次の作品を楽しみにしております! 急に寒くなってまいりました。くれぐれもご無理なさらぬよう、ご自愛ください。

【あわせて読みたい】
 新作観る前にサラッとおさらい!『ブレードランナー』初心者のザックリ相関図!!
 【このゴジラを見ろ!】地球人なら一度は見ておくべきニッポンのゴジラ映画9選
 エンドロールで帰っちゃダメ!歴代キングコング身長早見表!!
 原作ファンも高評価!今彼と元彼の間で揺れる 青春から一歩先、等身大の恋愛映画『南瓜とマヨネーズ』
 “リベンジャーズ”結成!?最高傑作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が98%大絶賛のワケ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 三宅のサノス
    4.7
    この映画のDVD初回限定版を買った。 つまりそういうことだ。 めちゃくちゃ面白い。 怪獣が好きな人でなくても、戦争映画が好きな人でも楽しめる映画だ。 この映画に「蒲田くん」という単語は一切出てこないのだが、公開後、かわいいゴジラを「蒲田くん」と呼称する人が続出した。 その理由が気になる人はぜひこの映画で真相を確認して欲しい。 歴史的な展開もこの映画の魅力のひとつだ。この映画の嘘はゴジラだけだ。ゴジラ以外は逆にこれでもかというほどにリアルを追求している。 故に、日本の歴史的な観点も映画に盛り込まれることになるのだが、そこに全く違和感がない。 むしろ感情移入し、静かに拳を握りしめている自分がいるほどだ。 この映画の監督はエヴァンゲリオンの庵野監督なのだが、より楽しみたいのであれば、同じ庵野監督が監督をした 新世紀エヴァンゲリオン 序 を見ておくことをおすすめする。 これだけ褒めたのだからこの映画中、ゴジラではなく高橋一生ばかり見ていたことを怒らないでほしい。 深すぎて何のことかわからないラストもみどころだ。
  • yukayamauchi
    -
    いまさら観た すごかった というのはもちろんあるんだけど、観ているあいだはもうやめて……おねがい許して……しか思えなくてぐったりした 観終わってから改めて「現実 対 虚構」というキャッチ・コピーを見るとめちゃくちゃ興奮した
  • shi0ri
    4.5
    なんだかすごい映画(頭悪そうな感想) いろんな考察があるみたいだけど 終末論的な、 世界を創り直すつもりなのかなと解釈。 人類補完計画!
  • たぬき
    -
    記録
  • 越冬
    -
    すごくすごく面白かった。映画館で見るとおもしろさが倍増する気がする。例によって1人で見たけれど、怖くなってきてから手を繋ぐ人が居なくって辛かった。面白かった。
「シン・ゴジラ」
のレビュー(93676件)