【発表】映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』が初日満足度ランキング1位獲得

2017.12.11
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

1

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「12月第2週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。映画好きから特に評価の高かった最新映画6作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(12月第2週)

■6位:『オリエント急行殺人事件』

初日満足度

[★★★★☆3.64/5点]1,559Mark!

■5位:『DESTINY 鎌倉ものがたり』

初日満足度

[★★★★☆3.67/5点]341Mark!

■4位:『ビジランテ』

初日満足度

[★★★★☆3.78/5点]70Mark!

■3位:『否定と肯定』

初日満足度

[★★★★☆3.87/5点]139Mark!

■2位:『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

[★★★★☆4.13/5点]101Mark!

■1位:『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』

初日満足度

[★★★★☆4.20/5点]112Mark!

映画『#仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』が #Filmarks の初日満足度ランキングでも1位を取りました
ありがとうございます
これからも引き続き #平ジェネFINAL をよろしくお願いいたします‼️ https://t.co/B3m7jz1u1B

— 東映映画公式 (@Toei_films) 2017年12月12日

 

以上初日満足度トップ6作品、ぜひ映画館で!

※本ランキングは公開日から12月11日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※本ランキングは公開日から12
月11日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。
※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。
※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

(C)「ビルド&エグゼイド」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映、(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt、(C)DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016、(C)2017「ビジランテ」製作委員会、(C)2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会、(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS