【ポジティブな1年にするために】年はじめ、今年の目標を立てたくなる映画4選!

2018.01.03
映画

映画は気持ちよく生きるためのヒント

hikari

新しい年がはじまると、気持ちを新たに「今年はいい年にするぞ!」と気を引き締める人は多いのではないでしょうか。そのときに「1年の目標を立てよう!」と考える人も少なくないはず。とはいえ、いざ立てようと思うとモチベーションが上がらなかったり、どんな目標を立てればいいのかわからなかったり……。

そんなときこそ映画! 今回は、挑戦する気持ちを後押ししてくれる作品をピックアップしてみました。

自分が本当にやりたいことに向き合って目標を立てたい人に!『プラダを着た悪魔』

ジャーナリスト志望のアンドレア(アン・ハサウェイ)がひょんなことからファッション雑誌「ランウェイ」に就職。編集長のミランダ(メリル・ストリープ)の横暴な振る舞いに振り回されながら、成長していく物語。

最初はあくまでもジャーナリストになるための勉強と渋々仕事をこなしていたアンドレアですが、ミランダに認められたくて奮闘するうちにファッションに目覚め、「ジャーナリスト」という目標を見失っていきます。

「ランウェイ」でのキャリアに自信をつける一方、ジャーナリストという夢があったことを友人や恋人からの忠告で思い出し、揺れはじめるアンドレア。そして最後、彼女は自分に向き合ってある決断を下します。

「本当に自分がやりたいことは何なのかきちんと向き合って目標を立てたい!」と考えている人の背中を押してくれる映画だと思います。

devil

何もかもうまくいっていないと思っている人が目標を決めるのに○!『フランシス・ハ』

大親友・ソフィー(ミッキー・サムナー)に同居を解消されてから、彼氏にゾッコンな彼女に嫉妬し、プロダンサーの夢も絶たれ、でもまわりには見栄をはりまくる……という自暴自棄になったフランシス(グレタ・ガーウィグ)が主人公。居場所も転々としていた彼女がようやく落ち着けるところを見つけるまでの物語。

とにかくフランシスがイタイ! ソフィーに裏切られたと思って「あなたは彼氏のことなんか好きじゃないはず」とキレまくったり、ダンサーとしてはクビを切られているのに「ツアーをまわってるの」と見栄を張ったり、ダンスカンパニーの上司から事務として雇いたいと言われても「ほかでダンサーの話がある」とウソをついたり……。

どう生きたらいいのか焦りが色濃くなっていく中、ある出来事を経て、彼女はようやく身の丈に合った道を見つけます。

その前向きになったフランシスの姿を観れば、何もかもうまくいっていないように見えても、どこか突破口があると思えてくる映画です。ポジティブな目標を立てるのに役立つかも!?

frances

まだまだいろいろ諦めたくない人にピッタリ!『ブリジット・ジョーンズの日記』

小太りでちょっとさえない32歳の独身女性ブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)。「まだ彼氏いないの?」とすぐ聞かれてしまうほどモテない彼女のドタバタな恋愛劇を描いたラブコメ。

独身であることをまわりから冷やかされるけれど、実は恋愛も結婚も諦めていないブリジット。そのおかげ(?)なのか、上司のダニエル(ヒュー・グラント)と付き合えたり、幼いころ遊んだと地元で紹介された弁護士のマーク(コリン・ファース)からも告白されたりモテ期到来!? そして紆余曲折あった末にブリジットが好きになったのは……?

しかも仕事だって意外と評価されているんです。物語の途中、出版社からテレビ局のリポーターに転職したブリジット。マークの協力もあり、新聞で取り上げられるなんてことも!?

まだ恋愛だって結婚だって仕事だって、いろいろ諦めたくない!と思っている人が目標を立てるときに観ればモチベーションが上がる作品です。

bridget

心機一転、今までとはちがうことをしてみたい人に!『四月物語』

4月になって大学進学のため北海道から東京へ上京した卯月(松たか子)が、今までとはちがう環境や人間関係に戸惑いながらも、あることを心の支えに前向きに日々を過ごしていく物語。

なかなか前に出るタイプではない卯月は、グイグイくる女友達に勧誘されるがまま、釣りサークルに入部。その理由を「それまでとちがうことをやってみたかったから」と言っていますが、それを表すかのように、積極的になれなかった高校時代とは打って変わって、足繁くとある書店に通い詰め、ある目的を達成します。

徐々に徐々に成長していく主人公の姿を見れば、自分だって変われると希望が持てるかも? 心機一転して今年は前の年とは全然ちがうことにトライする目標を立てようと思っているのなら、勇気が出てくる作品です!

shigatsu

具体的な目標を立てるまでいかなくても、どの作品も観れば「こんな生き方してみたい」と思えるような映画です。よりよい1年にしたい人はこの4本、要チェックです!

【あわせて読みたい】
※ 【女子たちの永遠のミューズ】目標にしたい!女性が憧れる魅力的なヒロインたち
※ 【全然ワンダーじゃないウーマンに共感!】自分と重なるキャラだからこそ励まされる。
※ 大九明子監督、魂の叫び「若い女なんて“大変だ”と言いながらも意外と死なない生き物だから『勝手にふるえてろ』」
※ 【年末年始に観たい!】海外で大ヒットされた今話題の海外ドラマをご紹介!
※ 【2018年は"アベンジャーズ"イヤー!】過去作を観て、レビューを書いて豪華賞品をゲットしよう!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS