【決定】映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』初日満足度ランキング1位獲得

2018.01.09
映画ランキング

FILMAGA編集部

フィルマーくま

2

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「1月第1週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。2018年初めは、最新映画3作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(1月第1週)

■3位:『嘘八百

8

[★★★☆☆3.38/5点]107Mark!(1月5日公開)

『百円の恋』監督&脚本が再タッグ! 大阪・堺市を舞台に国宝級「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる、古物商と陶芸家による騙し合いを描く大人向け極上コメディ。中井貴一と佐々木蔵之介のW主演でおくる、“2018年初笑いエンターテインメント”!

1

■2位:『ジャコメッティ 最後の肖像』

24

[★★★★☆3.52/5点]58Mark!(1月5日公開)

フランスで活動した芸術家アルベルト・ジャコメッティが最後の肖像画に挑んだ様子を描くドラマ。肖像画はいつ、どのように完成したのか? 彫刻の天才を見る目が一変するほどに、衝撃的で笑劇的な18日間のセッション!

2

#ジャコメッティ 最後の肖像』は第2位✨です‼️

【決定】映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』初日満足度ランキング1位獲得 | FILMAGA(フィルマガ) https://t.co/spQySNrYBO #FILMAGA

— 映画『ジャコメッティ 最後の肖像』公式 (@final_portrait) 2018年1月9日

■1位:『キングスマン:ゴールデン・サークル』

1

[★★★★☆4.08/5点]5,358Mark!(1月5日公開)

人気シリーズ「キングスマン」最新作が見事第1位を獲得。同作は、2018年1月公開作を対象にした期待度ランキング(Filmarks調べ)でもNo.1を獲得。公開前の期待度、公開後の満足度ともに高い評価を集めるW受賞となりました。

1111

以上初日満足度トップ3作品、ぜひ映画館で! 2018年もいい映画との出会いを楽しみましょう。

※本ランキングは公開日から1月9日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※本ランキングは公開日から1月9日までのレビュー数(Mark!数)が40件以上の作品を対象としています。
※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。
※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。

(C)2018「嘘八百」製作委員会、(C)Final Portrait Commissioning Limited 2016、(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS