バレンタインはユーモアたっぷりのスイーツを『チャーリーとチョコレート工場』のバイオレットタルト

2018.02.04
ライフスタイル

映画は人生のおいしいレシピ

さわのめぐみ

チャーリーとチョコレート工場

もうすぐバレンタインデーですが、女性の皆さん準備は出来ていますか??

本命チョコ、友チョコ、義理チョコ、渡す相手はそれぞれですが、せっかくあげるなら心に残るかわいいスイーツがいいですよね。

今回はチョコレートと可愛らしくもユーモアたっぷり作品『チャーリーとチョコレート工場』からインスパイアされた個性的な一品をご紹介します。

チャーリーとチョコレート工場

バイオレットなブルーベリータルト

レシピ_バレンタイン

【必要な道具】

マフィン型
直径8センチの丸型

【材料】タルト10個分

<A>タルト生地

バター 100g
小麦粉 180g
ブラックココアパウダー 20g
卵黄 1個分
グラニュー糖 大さじ3
冷水 大さじ2
型用サラダ油 少々
型用小麦粉 少々

<B>ブルーベリームース

ブルーベリーソース 200g
ヨーグルト 100g
ゼラチン 5g

<C>トッピング

ブルーベリー お好みの量
ホワイトスターチョコレート お好みの量

【作り方】

1. タルト生地を作ります。ボウルに薄力粉、ブラックココアパウダー、グラニュー糖を入れ、2cmの角切りにしたバターを加え、カードでバターが粒状になるまで刻みます。バターが細かく混ざりさらさらの粉状になるまで混ぜ合わせます。

2. 1に卵黄と冷水を加え手で生地をまとめ、ひとまとめにしてラップで乾燥しないように包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

3. 休ませたタルト生地を麺棒で0.5cmの厚さにのばします。マフィン型にサラダ油を薄く塗り、小麦粉をコーティングします。丸く型抜きしたタルト生地をマフィン型へ入れ、クッキングシートを敷き、タルトストーンを適量乗せて、200℃に予熱しておいたオーブンで20分焼きます。

4. 焼きあがったら、型から外して冷まします。型が熱くなっているので気をつけましょう。

5. ブルーベリームースを作ります。ボウルにブルーベリーソース、ヨーグルトを入れ混ぜ合わせます。別のボウルに熱湯で溶かしたゼラチンを用意します。ブルーベリーソースとヨーグルトを合わせたものを徐々に加えていき、全体にゼラチンを馴染ませます。

6. 冷めたタルト生地に5を流し、冷蔵庫で冷やし固めます。

7. お好みでブルーベリーとホワイトスターチョコレートをトッピングし出来上がりです。

レシピの経緯

ウォンカの制止を振り切って試作品の「フルコースが味わえてお腹もいっぱいになるガム」を食べてしまい、その副作用で体がブルーベリーのように変色し、体が大きく膨らんで脱落となってしまったバイオレット・ボーレガード。

そんなブルーベリー味になってしまったバイオレットからレシピが生まれました。

【あわせて読みたい】
※ もうすぐバレンタイン!チョコレートを食べながら観たい、さまざまな愛の物語特集
※ 【王道から倒錯まで】様々な愛の形を描いた恋愛映画16選
※ 【保存版】意中の相手を確実に落とす!映画の甘い名台詞に学ぶ口説きテクニック

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS