ウェス・アンダーソン、『犬ヶ島』でベルリン映画祭2作品連続受賞!

2018.02.26
映画

Filmarks公式

フィルマーくま

全編日本を舞台にしたストップモーションアニメとして、公開前から大きな注目を浴びているウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』が、第68回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(監督賞)を受賞した。

犬ヶ島

ベルリン

【イラストで解説】3分でわかる!ベルリン国際映画祭(オススメ受賞作も紹介!)

これは、前作『グランド・ブタペスト・ホテル』(14)の銀熊賞(審査員グランプリ)とあわせて2作連続受賞の快挙となる。

犬ヶ島』は“犬インフルエンザ“の大流行によって「犬ヶ島」に隔離されてしまった愛犬をさがす少年と犬たちの壮大な旅と冒険の物語。第68回ベルリン国際映画祭ではオープニング作品として上映された。

超豪華なボイスキャストも話題で、ハリウッドからはビル・マーレイをはじめ、ジェフ・ゴールドブラムエドワード・ノートンティルダ・スウィントンといったウェス組の常連俳優陣に加え、スカーレット・ヨハンソングレタ・ガーウィグヨーコ・オノといった売れっ子スターや有名アーティストが集結。

また、日本からもRADWIMPSのヴォーカル・野田洋次郎村上虹郎渡辺謙夏木マリといった多彩なキャスト陣が名を連ねている。

現地時間24日に行われた授賞式では、アンダーソン監督に代わりビル・マーレイが登壇。熊がかたどられた銀色のトロフィーを手に「俳優として犬を演じ、熊を連れて帰ることになるとは思ってもみませんでした」と、ジョークを飛ばした。

第68回ベルリン国際映画祭そのほかの受賞作品は以下

金熊賞:『タッチ・ミー・ノット(原題)

銀熊賞(審査員グランプリ):『Mug(英題)

銀熊賞(アルフレッド・バウアー賞):『The Heiresses(英題)』

銀熊賞(監督賞):ウェス・アンダーソン『犬ヶ島

銀熊賞(最優秀女優賞):Ana Brun『The Heiresses(英題)』

銀熊賞(最優秀男優賞):Anthony Bajon『The Prayer(英題)』

銀熊賞(脚本賞):Manuel Alcala、アロンソ・ルイスパラシオス『Museum(英題)』

【あわせて読みたい】
※ 【イラストで解説】3分でわかる!ベルリン国際映画祭(オススメ受賞作も紹介!)
※ 【実写では叶わない映像体験】人々を魅了するアニメーション作品5選
※ 『グランド・ブダペスト・ホテル』と珈琲なのに“ワイン”ブレンド?【映画と楽しむ1杯の珈琲 】

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • まろん
    3.8
    20年後の日本…。 ウニ県メガ崎市ではドッグ病が蔓延してしまった! 小林市長は人間への感染を考えすべての犬を犬ヶ島に追放することに! 小林市長の養子のリトルパイロット………彼の飼い犬のスポッツも犬ヶ島へと送られていた1人犬ヶ島にスポッツを探しに……… ストップモーションアニメーションと言えばのウェスアンダーソン監督………相変わらずスゴすぎな作品………そして独特の日本の世界観………犬の質感は1周回ってもはや気持ち悪いくらいリアルなストップモーションの出来栄え………☺ そんな犬退治じゃなく犬助けな映画
  • aniss
    -
    キレキレですな。 ストーリーや感情をパッケージングするのが逸脱で、相変わらず洒落てました
  • saku666ra
    4.0
    超絶な日本愛を感じた、ウレシイ。 犬とシュールな笑いが好きなら絶対好き。 もっかい見直したいくらい 緻密で美しいアニメーションだったし、 話もなるほどね〜という感じ。
  • okyk
    4.5
    なにこれ 私、好きだわ このシュールな世界観、たまらない 犬たちは可愛いくてかっこいいし 人間たちの無表情な感じもいい チーフとアタリの関係が変わってく過程が、ありがちだけど好みだし チーフとスポッツが実は・・・ってのもいいよね ただまぁ、英語で話してる部分と日本語になる部分で、頭と耳の切り替えが忙しいけど笑 ストーリーはともかく、こういう感じのやつ、また見たい
  • nk
    3.6
    初めての世界観…! 音楽も画も文字も全てセンスの塊すぎて、映画というより「映像作品」な感じがしました。 NHKの作品にありそう、、褒めてます、、すっごい真面目で道徳的なんだけど独特のセンスと人とは一線外れた執念が溢れてる作品でした。 日本を題材にした海外作品で、ストップモーションという点では「クボ」を思い出しました。が、観てみたら全然違う、初っ端から違いすぎて謎に焦った。どちらが良いとかでは無く、根本から違う。 映画監督や脚本作家が作った作品ではなく、アーティストが自主制作した作品のような印象を受けました。実際にそういう作品は見たことないので、あくまでイメージとして(._.) 自分の作りたいものをただ表現していて、万人ウケ求めていないというか。 映画として2時間程度見る分には、私はそんなに好みではなかったです。単純にストーリーがそんなにハマらなくて、長く感じてしまいました。 ですが、アート作品という括りで捉えるとものすっ ごいと思います。凄いしか言えなくて困る、、 圧倒的な世界観すぎて日本が題材とかどうでもよくなってくる。日本ではなくて、この人が作り上げた全く新しい世界だと思います。 あの三人衆の音楽が凄く好みでした!
「犬ヶ島」
のレビュー(16846件)