【圧倒的なクオリティと高評価!】世界中で大人気ドラマ『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』の面白さを徹底解剖!

2018.03.21
特集

FILMAGA編集部

フィルマーくま

その圧倒的なクオリティで高い評価を獲得、全米で大ヒットしている​『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』が、ブルーレイ&DVDとなって日本に上陸! 大人気HBO制作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を継承&凌駕する完成度&大人気の注目作を徹底解剖!

ウエストワールド <ファースト・シーズン>1

 

あの「ゲーム・オブ・スローンズ」を継ぐHBOドラマの大人気作が日本に!

この『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』は人間そっくりに造られたアンドロイドたち=“ホスト”が来場者である人間たち=“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション“ウエストワールド”を舞台にした、超大作リミットレス・アクションサスペンスだ。

総製作費5,400万ドル(約60億円)を投入したドラマの世界観は圧倒的なクオリティで、辛口で評判の口コミサイト「Rotten Tomatoes」では92%の高評価を獲得! さらに第69回エミー賞最多22部門でノミネートし、録音賞、視覚効果賞、インタラクティブメディア賞、メークアップ賞、ヘアスタイリング賞の計5部門を受賞した。

HBOオリジナルTVシリーズの<ファースト・シーズン>は中でも、あの世界中で大人気ドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』を抜いて平均1,250万人が視聴したという、モンスタードラマだ。

人間の欲望やテクノロジー過信の弊害など、現代的なシリアスなテーマに括目!

この“ウエストワールド”の世界では、“ホスト”には娼婦・悪党・保安官など、各自の役割に沿ったシナリオがプログラミングされ、“ゲスト”を傷つけることは想定していない。一方の“ゲスト”はパーク内であれば、そのアンドロイドを相手に殺人やレイプなど道徳に反する行動など何でもアリで、すべて欲望のままアトラクションのように楽しめるのだ。

ところが、やがて何体かの“ホスト”たちがプログラム上にない異常な行動を起こし始めるというストーリーで、“彼ら”の自我が覚醒してしまう。SF映画で散見するAIの暴走的なテーマを主軸に、尽きることのない人間の欲望やテクノロジー過信の弊害など、現代人がいますぐ克服しなければならない命題の数々を、派手なアクションと真に迫るサスペンスで激しく描写! 時にシリアスな顛末は、我が事のように観る者のハートへと肉迫する。

豪華キャスト×豪華製作陣! あまりの好評にセカンド・シーズンの放送も間近!

この『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』の世界を盛り上げる俳優たちも超豪華! オスカー俳優アンソニー・ホプキンスが初の連続TVドラマ出演としても話題を集めたが、エド・ハリスエヴァン・レイチェル・ウッドジェームズ・マースデンジェフリー・ライトタンディ・ニュートンなど、数々の有名映画で名演を残した実力派がズラリ!

何かが起こりそうな怪しげな“気配”の構築をはじめ、予測不可能なストーリーをあたかも現実のもののように紡いでいく名優たちの確かな仕事に、思わず二度見、三度見確実だ。

また本作には、今の映画界で活躍中のトップ中のトップが集結! 次回作も楽しみな『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督や、『ダークナイト』『インターステラー』の脚本、ジョナサン・ノーランが製作陣に名を連ね、ユル・ブリンナー主演の同名SF映画を原案に、新たな視点でオリジナルストーリーを構築。

さらに、すでにセカンド・シーズンの放送が2018年4月に控え、サムライ・ワールドが舞台の最新作では真田広之など日本人キャストの出演も予定されている、今一押し海外ドラマ『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』は、2018年3月21日(水)よりTSUTAYAでレンタル開始!

◆ドラマウエストワールド<ファースト・シーズン>』 information

ウエストワールド <ファースト・シーズン>

あらすじ:“ウエストワールド”は、人間そっくりに造られたアンドロイドたち“ホスト”が来場者である人間たち“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション。“ホスト”には娼婦・悪党・保安官など、各自の役割に沿ったシナリオがプログラミングされており、“ゲスト”を傷つけることは決してできない。一方の“ゲスト”はパーク内であれば自らの欲望のまま、時には殺人やレイプなど道徳に反する行動をとることも許されていた。精巧なAI技術と厳重な管理体制のもと、アトラクション内ではこれまで安全が保たれていたが、やがて何体かの“ホスト”たちがプログラム上にない異常な行動を起こし始める…。

公式サイト:https://warnerbros.co.jp/tv/westworld/

(C)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS