【試写会プレゼント】榮倉奈々登壇イベント付き!まさかの実話『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

2018.05.11
試写会

FILMAGA編集部

フィルマーくま

「Yahoo!知恵袋」伝説の投稿から始まったコミックエッセイが、ボカロ曲、コミックエッセイを経てこの度、榮倉奈々安田顕ら最高のキャストをむかえ実写映画化『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』男性限定試写会へご招待します。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。1

 

死んだふりが、夫婦を救う!? 結婚3年目、凸凹なふたりのちょっと変わった日常。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、ボーカロイド曲に派生したのち翌年にはコミックエッセイ化。一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、ついに実写映画化!

妻のちえを演じるのは、榮倉奈々。劇中では、15パターンもの“死んだふり”を全身全霊で披露し、なんともキュートで愛おしく、ぶっ飛んでいそうで地に足ついた素敵な女性を演じる。

夫のじゅんには、安田顕。夫の戸惑いや変化を丁寧に表現し、凸凹だけれど、ふたりでいるとしっくりくる…。そんな愛らしい夫婦像を絶妙なコンビネーションで創り上げた。さらに大谷亮平野々すみ花などユニークで最高のキャストが集結!

誰もが疑問に思う「なぜ“死んだふり”!?」物語は入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、一風変わったコミュニケーションにより見つけ出した、〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。

榮倉奈々さん×李闘士男監督によるトークイベントも!Filmarksユーザーをご招待!【男性限定】

日時:2018年6月4日(月)  
18:00 開場/18:30 開演 

開映会場:神楽座(東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)
登壇者(予定):榮倉奈々、李闘士男監督
募集人数:75名様

※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象
※登壇者は予告なく変更となる場合ございます。
※イベント演出の都合上、ご応募は男性の方のみに限らせていただきます。

応募締切

2018年5月27日(日)23:59までのご応募分有効

【レビュー投稿のお願い】
当選者の方には試写会鑑賞後、2018年6月6日(水)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。をClip!(観たい)している方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開演時間前にご来場ください
・開演後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・当日はマスコミによる撮影が入ります。お客様が映りこむ場合がありますので、ご了承ください。
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 information

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

あらすじ:サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

上映時間:115分

6月8日(金)より全国ロードショー!

配給:KADOKAWA
公式サイト:http://tsumafuri.jp/

(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • りりり
    -
    めっちゃみたい。 けど連ドラとかでやってほしかった笑(わがまま)
  • チィ
    3.3
    完成披露試写会にて。 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」以外の情報を知らずに、開映前にぽろっと「この作品って…どんな話?」とダイイングメッセージ的な疑問をつぶやいて世界に突入した、けど。妻の死んだふりのクオリティが日に日に高くなって。でも一度も「こんなことやってないで起きろ」ってバカにしない夫の夫婦像って理想だなと。ものすごいお金かけとるよな?かけとるよな?って第三者の私すらツッコミつつ、溜息をつきながらも付き合ってくれる夫って私はじゅんさんの嫁になりたいよ!!(笑) でもある日全てを知っていると思っていた相手が意味不明な行動を毎日しはじめるって恐怖で。そこに心配する理由も、サラッとワードで入っていたりして。日常生活のとくに大きな展開も起きないんだけど、作品として成立していた、夫婦になっていたセンスが絶妙。紆余曲折ございましたが!(笑)完成されて鑑賞することができて本当に良かったです!!!
  • nishi
    4.5
    完成披露試写会にて鑑賞。 クスッと笑って、ホロッと泣けた、あたたかーい映画だった。 幸せな夫婦、切ない夫婦、迷う夫婦…様々な夫婦が描かれていて、色々と考えさせられた。
  • tomoboop
    3.5
    インパクト大の変わった題名の映画ですが、大爆笑でも号泣でもない、クスッと笑えるさりげなさが良かったです。最近は離婚も珍しくなく「人生は一度きりだから間違った相手と我慢して過ごすより、早くやり直した方が得策」という考え方も今時ならアリ。とはいえ、夫婦のあり方は何通りもあり、安易に「うまくいかなかったら別れればいいや」というのも違う、ということを考えさせられました。ワニくんが印象的。
  • YasukoYamazaki
    4.0
    期待通りおもしろかったです! 夫婦にはいろんな形があってちょっと複雑な気持ちになったけど…一緒に過ごす時間を大切にしたいと改めて気づかせてくれました! 映画を見てもすっきりする答えはもらえません!それでも心にはとても大切な想いが残り感動し涙がこぼれました!
「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」
のレビュー(26件)