【必見】6月1日お得なファーストデイに公開中のおすすめ映画8選

2018.05.29
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

毎月1日は1,100円で劇場鑑賞できる「ファーストデイ」。国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)での評価をもとに、6月1日(金)に公開中の注目おすすめ映画8作品をご紹介。気になる作品は映画館で楽しもう!

6月1日上映映画

5月の初日満足度1位作品[全4作品]

毎週発表のFilmarks初日満足度ランキングで、No.1に輝いた5月公開の4作品をピックアップ。

■『名もなき野良犬の輪舞

名もなき野良犬の輪舞

強い絆で結ばれた2人の犯罪者。お互いの信頼関係の裏に潜む真実が明らかになるにつれ、その絆が悲しみや憎しみに変わっていくさまを描いたクライムドラマ。Filmarksユーザーからは「脚本も最高に良く出来ているし、役者の演技も凄まじい」「カメラワークも斬新かつスタイリッシュで格好良い」「韓国ノワールの優秀な作品がまた増えた」といったレビューも。

■『孤狼の血

孤狼の血

「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された同名小説を役所広司や松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。刑事、やくざ、女、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦い生きる姿を描く。「物語も俳優も画面も音にも釘付け」「男も惚れる渋さ満載」「傑作バイオレンス超大作!」といったレビューも。監督は『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌。

■『29歳問題

29歳問題

30歳を目前にした2人の対照的な女性を描いたドラマ。仕事のプレッシャーがキツく、彼氏とはすれ違いがちのクリスティが、仮住まい先で見つけた同い年の女性ティンロの日記を読み、自分とはちがう彼女の日常に惹かれていく。「日々支えてくれている周りの人の大切を考えさせてくれる映画」「つらい気持ちにそっと寄り添ってくれる」「アラサー女子でなくてもオススメ」など。

■『犬ヶ島

犬ヶ島

近未来の日本を舞台に、少年と犬たちの壮大な冒険を全編ストップモーションアニメで描いた、ウェス・アンダーソン監督最新作。画の力に圧倒される。くすっと笑えるシュールなユーモアに富んでいて楽しい」「世界観が最高!」「日本をリスペクトしてくれているのが本当に嬉しい」など。第68回ベルリン国際映画祭 コンペティション部門銀熊賞(監督賞)受賞作。

今週公開の注目最新作[全4作品]

■『デッドプール2』

デッドプール2

ヒーロー映画としては異例のR指定ながら、全世界で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編。毒舌&無責任ヒーロー・デッドプールの活躍を描く。Filmarksユーザーからは「続編として完全完璧!」「アクションと軽いノリが大好き」「映画ネタもたっぷり。笑いもたっぷり!会場も笑いで包まれてました」といったレビューも。新登場のキャラクターにも注目が集まる。

■『ビューティフル・デイ』

ビューティフル・デイ

実力派ホアキン・フェニックス主演最新作。行方不明の少女を捜し出す報酬で生計を立てるジョーの元に、政治家の娘の捜索依頼が舞い込むことから始まるクライムスリラー。「見事なカメラワークと演技力」「音楽・映像描写がとんでもなく美しく、素晴らしい」「ラストが心に残る」など。第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞を受賞。音楽をレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドがつとめる。

■『50回目のファーストキス

50回目のファーストキス

2004年のハリウッド映画『50回目のファースト・キス』を長澤まさみ&山田孝之共演でリメイクしたラブコメディ。ハワイのオアフ島を舞台に、記憶が1日で消えてしまう瑠衣とプレイボーイの大輔の運命の恋を描く。「笑って泣けてすごくハッピーな気持ちになりました」「笑いあり笑顔ありの福田ワールド全開の最高の映画」「ラブストーリー苦手な人でも絶対に楽しめる!」など。

■『レディ・バード』

レディ・バード

『フランシス・ハ』などの女優グレタ・ガーウィグが自ら監督・脚本を手がけた青春ムービー。片田舎のカトリック系女子高に通う少女が、高校生活最後の一年に、彼氏、友人、家族、自分の将来について悩み、揺れ動く様子をユーモアを織り交ぜて描く。「どのシーンにも共感、共感!」「暖かい色味の綺麗な映像とテンポの良いストーリー」「青春映画&母娘映画のアンセムになるんじゃないかと思う」など。

お得に楽しめる6月1日(金)は映画館へ! その他、Filmarksで注目度が高い上映中の最新映画ランキングこちらから。

※地域によって公開時期・上映館の有無は異なります。※記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2018年5月29日時点のものです。

(C)2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED、(C)2018「孤狼の血」製作委員会、(C) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited、(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation、(C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C)Alison Cohen Rosa / Why Not Productions、(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会、(C) 2017 InterActiveCorp Films, LLC. Merie Wallace, courtesy of A24

【あわせて読みたい】
 『犬ヶ島』ウェス・アンダーソン監督来日インタビュー「映画オタクがいなくなった」
※ 『孤狼の血』をマンガでざっくりあらすじ紹介!役所広司のかっこよさに度肝抜かれる人続出じゃけぇ!
※ 「勇者ヨシヒコ」の生みの親・福田雄一が手がけた作品まとめ【映画・ドラマ】​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS