【発表】映画『バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版≫』初日満足度ランキング1位獲得

2018.06.04
映画

FILMAGA編集部

フィルマーくま

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、サービス内のデータに基づき「6月第1週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画7作品がランクインしました。

Filmarks映画初日満足度ランキング(6月第1週)

■7位『OVER DRIVE

OVER DRIVE

[★★★☆☆3.66/レビュー数:398件]公道を全開走行で駆ける過酷な自動車レース「ラリー」に生きる、メカニックの兄と天才ドライバーの弟を描いたヒューマン・エンタテインメント。兄役を東出昌大、弟役を新田真剣佑が演じる。監督は『海猿』や『暗殺教室』、『劇場版 MOZU』を手がけた羽住英一郎。

OVER DRIVE_シーン

■6位『ビューティフル・デイ

ビューティフル・デイ

[★★★☆☆3.81/レビュー数:341件]ホアキン・フェニックス主演最新作。行方不明の少女を捜し出す報酬で生計を立てる男ジョーのもとに、政治家の娘ニーナの捜索依頼が舞い込むことから始まるクライムスリラー。第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をW受賞。音楽をレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドがつとめる。

ビューティフル・デイ_01

■5位『50回目のファーストキス

50回目のファーストキス

[★★★☆☆3.89/レビュー数:700件]2004年のハリウッド映画『50回目のファースト・キス』を山田孝之&長澤まさみ共演でリメイクしたラブコメディ。ハワイのオアフ島を舞台に、記憶が1日で消えてしまう瑠衣とプレイボーイの大輔の運命の恋を描く。映画『銀魂』やドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズを手がける福田雄一が監督・脚本。

50回目のファーストキス

■4位『レディ・バード

レディ・バード

[★★★★☆4.02/レビュー数:1,163件]『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』などの女優グレタ・ガーウィグが自ら監督・脚本を手がけた青春ムービー。片田舎のカトリック系女子高に通う少女が、彼氏、友人、家族、自分の将来について悩み、揺れ動く様子をユーモアを織り交ぜて描く。全米で5週連続TOP10入りを記録。

レディ・バード01

■3位『最初で最後のキス

最初で最後のキス

[★★★★☆4.12/レビュー数:39件]イタリアの高校を舞台に、女子1人と男子2人の恋と友情をめぐる青春ストーリー。アメリカで実際に起きた殺人事件をもとに監督自らが執筆した小説を原作に、大切な絆や未来を破壊してしまう青春の残酷さを描く。2016年伊ゴールデングローブ賞最優秀脚本賞受賞のほか、ヨーロッパ各国の映画祭で観客賞を受賞。

最初で最後のキス01

■2位『デッドプール2

デッドプール2

[★★★★☆4.19/レビュー数:5,231件]ヒーロー映画としては異例のR指定ながら、全世界で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編。ライアン・レイノルズ演じる、毒舌&無責任ヒーロー・デッドプールの活躍を描くアクションコメディ。全米&81ヶ国で初登場1位を記録し、全世界3日間の興収は3億ドル(約330億円)を突破した。

デッドプール2_01

■1位『バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫

[★★★★☆4.59/レビュー数:180件]古代インドの神話的叙事詩「マハーバーラタ」をベースに、伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐を描くアクション・エンタテインメント。日本でもロングランヒットを記録した『バーフバリ 王の凱旋』の、本国インドで公開された本編167分のオリジナル完全版。日本初公開のシーンが多数含まれている。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫

-----

4作品が★4.0以上を獲得する中、本国で前作の記録を塗り替え、インド映画史上歴代最高興収を記録した『バーフバリ 王の凱旋《完全版》が、見事先週の初日満足度1位を獲得。「完全版で補完できた情報たくさん!」「カットされてた全てのシーンに無駄がないという驚き」「期待以上想像以上だった…かっこよすぎるだろバーフバリ!」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

邦画では、福田雄一監督ら「勇者ヨシヒコ」シリーズ製作陣と、山田孝之×長澤まさみが贈るロマンスムービー50回目のファーストキス』が最上位という結果に。

以上全7作品、ぜひ映画館で!

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫01

本ランキングは、2018年6月第1週に公開された映画を対象に、公開日から2018年6月4日時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※本ランキングは公開日から6月4日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から6月4日までのレビュー数(Mark!数)が30件以上の作品を対象としています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2018年6月4日時点のものです。

(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会、(C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions、(C)2018「50回目のファーストキス」製作委員会、(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC. Merie Wallace, courtesy of A24、(C)2016 Indigo Film - Titans、(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved、(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

【あわせて読みたい】
  『レディ・バード』で初監督!グレタ・ガーウィグの魅力に迫る
※  俺ちゃんに会う準備は万端!? 前作『デッドプール』を【ガッツリ復習マンガ】でおさらい
※ 【発表】2018年6月公開の映画期待度ランキングTOP20​

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS