【“ハートフル”ゾンビ・エンターテイメント!】海外ドラマ『iゾンビ』の魅力に迫る!

2018.06.06
特集

Filmarks公式

フィルマーくま

どんな事件もペロリと解決!? ある事件に巻き込まれゾンビになってしまった主人公のリヴが特殊能力を駆使して殺人事件を解決に導く、新感覚の“ハートフル”ゾンビ・エンターテイメント『iゾンビ <ファースト・シーズン>』が全米で話題沸騰だ! 2018年2月には第4シーズンの放送もスタートしていて、大ブームとなっている「iゾンビ」の魅力について徹底解剖を試みる!

iゾンビ_1

 

ゾンビの主人公が殺人事件を解決! 人気コミックの完全ドラマ化

この『iゾンビ』は大ヒットシリーズ「LUCIFER/ルシファー」と同じDC傘下レーベル「Vertigo」より発売されている同名コミックが原作。これを『ヴェロニカ・マーズ』を大ヒットに導いたクリエイターのロブ・トーマスたちがドラマ化した力作で、本国アメリカでは2015年3月、「SUPERNATURAL」「ゴシップガール」のThe CW局にて放送がスタートした。

ゾンビの主人公が殺人事件を解決していく奇抜なストーリーや数々の魅力的なキャラクターたちが評判を集め、2018年2月には第4シーズンの放送がスタート! 競争激しい全米ドラマ界で高い人気を獲得中で、主人公が脳みそを食べて事件を解決に導くという世にもめずらしいキュートなゾンビガールの活躍は、海外ドラマに目が肥えた日本のファンでもブレイク間違いなし!

主人公はゾンビドラマ史上、最高にポップな<リケ女>美人ゾンビ!?

海外ドラマ『iゾンビ』の醍醐味は、奇抜なストーリーのみならず、<気持ち悪さ>や<理解不能>が代名詞だった、従来のホラー色濃厚なゾンビ観を打ち破ったことにもある。ゾンビが人間社会の中で生活して、人間の脳みそを食べて事件を解決に導くという斬新な設定に加え、ヒロインのリヴは元研修医のキュートな<リケ女>美人ゾンビ。最高にポップな存在だ!

ヒロインのリヴを中心に、言ってみればゾンビのゾンビにしかわからない悩みや葛藤を描いている点もポイント。ゾンビとしての出生の謎解きにもトライしていくという、いかにも人間らしい展開も用意され、これまでのゾンビものとは一線を画す、画期的な内容がミソ。被害者の脳みそは食べちゃうけれど、ゾンビドラマ史上、最高にポップなゾンビの活躍は見逃せない!

早くも第5シーズン突入!? 傑作海ドラを<ファースト・シーズン>で

そしてインテリ系美人ゾンビのリヴが、毎回さまざまなキャラに変身する点もお楽しみ! 能天気ギャルの脳みそを食べればイケイケに、妊婦の脳みそを食べれば母性本能マックスにと、持ち主の性格や能力が憑依するリヴ。演じるローズ・マクアイヴァーの高い演技力に注目して観てほしい。

物語、キャラクター、さまざまな設定が見事に絡み合い、2015年3月の初放送時点で全米で話題沸騰! 第4シーズンでは、ゾンビウィルスの謎、人間とゾンビの共存、そして恋の行方などなど、ゾンビたちの命運をも左右する壮大なテーマも。早くも第5シーズンの話も出ている『iゾンビ』。<ファースト・シーズン>からじっくり鑑賞することをオススメしたい!

◆ドラマ『iゾンビ <ファースト・シーズン>』 information

iゾンビファーストシーズン

あらすじ:彼女は正義への欲求…そして、脳みそへの食欲で突き進む。食欲で殺人事件を解決するなんて、彼女以外に絶対いない!? リヴことオリヴィア・ムーアは、将来有望な研修医だった。ゾンビに変異するまでは…。 半死半生の生活を強いられることとなったリヴは、親友と距離を置き、婚約を破棄し、シアトルの遺体解剖室が職場になった。彼女の人間性を保たせてくれる唯一のもの、“脳みそ”を手に入れるためだ。しかし、その新しい“食べ物”には副作用があった。脳みその持ち主がどのように殺されたのかを知る手掛かりとなる、死者の記憶がビジョンとして見えるようになったのだ。優秀だが変わり者の上司は、リヴの新たな才能を見いだし、仕事熱心な殺人課の刑事を手伝って事件の捜査に協力するよう勧める。そして、世にも珍しい善きゾンビが、殺人事件を解決する!

公式サイト:https://warnerbros.co.jp/tv/izombie/

iZOMBIE and all related characters and elements TM & (C) DC Comics. (C) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS