【試写会プレゼント】世界各国の映画祭で10以上の賞を受賞!世界中を魅了した、実話を元にした愛すべき青春映画『ライ麦畑で出会ったら』

2018.10.02
試写会

FILMAGA編集部

フィルマーくま

映画『ライ麦畑で出会ったら』試写会へご招待いたします。

ライ麦畑で出会ったら_メイン

 

ウォールフラワー』『シング・ストリート』に続く、愛すべき青春映画の傑作!この旅には、人生を永遠に変える、宝物が詰まっている―

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されている J.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から 60年以上の時が経ったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。

本作が長編映画デビューとなるジェームズ・サドウィズ監督の実体験をもとに描かれている。青春時代ならではの甘酸っぱさとほろ苦さはリアルそのもの。普遍的ともいえる感情は幅広い層からの共感を呼んで、すでに海外メディアから高評価を獲得しているほか、世界各地の映画祭でも数々の賞を受賞して喝采を浴びている。

不器用ながらもまっすぐな主人公ジェイミーに抜擢されたのは、大ヒット作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でも注目された若手俳優アレックス・ウルフ。一方、謎に包まれた伝説の作家サリンジャー役には、『アダプテーション』の名優クリス・クーパーが。さらに、ジェイミーを優しく見つめるディーディー役に白羽の矢が立ったのは、『ラブリーボーン』(09)のステファニア・オーウェン
不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画!

Filmarksユーザー60名様をご招待!

日時:2018年10月22日(月)18:00開場/18:30トークショー/19:00開映
上映時間:97分
会場:アキバシアター
住所:東京都千代田区神田練塀町3
募集人数:60名様

※『ライ麦畑で出会ったら』へのClip!(観たい)をお願いします
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※当日は開場時間前にご来場ください
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象

応募締切 2018年10月14日(日)23:59までのご応募分有効

【レビュー投稿のお願い】
当選者の方には試写会鑑賞後、2018年10月24日(水)までに本作のレビューのアップをお願いします

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・当選の発表は、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・『ライ麦畑で出会ったら』をClip!(観たい)している方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください

◆映画『ライ麦畑で出会ったら』 information

ライ麦畑で出会ったら_ポスター画像

あらすじ:1969 年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、周囲ともなじめない孤独な生活を送っていた。そんなある日、若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇として脚色することを思いつく。しかし、舞台化には作者である J.D.サリンジャーの許可が必要だと知る。そこで、連絡を取ろうと試みるものの、隠遁生活をする作家の居所はつかめないまま。その最中、学校である事件が発生し、ジェイミーは寮を飛び出してしまう。そして、演劇サークルで出会った少女のディーディーとともに、サリンジャー探しの旅に出ることを決意するのだった。新たな一歩を踏み出したジェイミーが見つけた“人生のヒント”とは……?

上映時間:97分
2018/10/27(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館他、全国ロードショー​
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
公式サイト:http://raimugi-movie.com/

(C)2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • m
    3.8
    温かくて素敵な作品。 思春期の自分も、周囲の人たちも、本当はみんな救いたかった。これ以上ない苦痛だったし一生戻りたくはないけれど、あんな日々は他にない。
  • KUBO
    3.5
    10月5本目の試写会は「ライ麦畑で出会ったら」。 本当のことを言うと、友だちを傷つけてしまうのか? 本当のことを言えば、友だちを救えるのか? 生真面目なジェイミーは体育会系の多い寄宿制男子校の中で浮いた存在。いじめられたり、バカにされたり。そんな中、彼を支えてくれるのは、愛読書であるサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」。ジェイミーは自らを「ライ麦畑につかまえて」の主人公ホールデンに重ねて、居場所のない高校生活を送っている。 ジェイミーはこの名作を舞台用の脚本にして上演するのが夢だ。彼は、舞台化の許可を得るために、住所もわからないサリンジャー本人を探す旅に出る。 冒頭に「inspired by true story」とあるように、ジェイミーの冒険は監督のジェームズ・スティーブン・サドウィズの実体験を元にしているだけあって、生き生きとしている。 特にジェイミーと恋人ディーディーを演じたアレックス・ウォルフとステファニア・オーウェンの2人が爽やかでいい。 実は「ライ麦畑でつかまえて」が未読のため、本作のテーマが今ひとつ掴めなかったので、早速小説を読むことにしました。読了後には、ジェイミー(=ジェームズ・スティーブン・サドウィズ監督)が感じた「ホールデンはここにいた」という思いがわかるかな?
  • masaki
    4.5
    めちゃめちゃ いい作品! ディーディー役の女の子が、最高にかわいい!!
  • 3.4
    タイトル通り「ライ麦畑でつかまえて」の作者、サリンジャーさんに会いに行く話です。女優さんがとても可愛かったです。クリス・クーパーさんも渋かった。
  • まる
    3.0
    試写会の会場の椅子が硬すぎて常にお尻が爆発しそうでした。映画には集中できなかったです。 予告通りの映画という感じで沸点をこえることは無かったが、爽やかな青春を感じれる。甘酸っぱくはないが、気持ちが良くて涼しいひと時です。背中が大きくなる瞬間を見てゆきます。 出演者と画面に派手さはないが、オスカー俳優クリス・クーパーの出演シーンでは画面がピリって締まる。映画館で見るべき一本。
「ライ麦畑で出会ったら」
のレビュー(30件)