二世俳優の肩書きをあっさり飛び越える存在感・村上虹郎のおすすめ出演映画8本<『2つ目の窓』『ディストラクション・ベイビーズ』など>

2018.11.26
映画

映画マニアと呼ばないで

夏りょうこ

次々と話題作に出演し、今勢いが止まらない俳優・村上虹郎のこれまでの出演映画をまとめて紹介。

4年前に彗星のごとくスクリーンに現れ、気がつけば次々と話題作に出演している村上虹郎。二世俳優という肩書きをあっさり飛び越える度胸と演技力に、映画ファンは目が離せない。

村上虹郎のプロフィール

村上虹郎は1997年、東京生まれ。中学生の時に沖縄に移住し、高校はカナダのモントリオールに留学していた。父親は俳優の村上淳。母親は歌手のUAである。

2014年、河瀨直美監督の映画『2つ目の窓』でスクリーンデビュー。映画初出演にして主演を務めたこの作品で、第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞した。

2015年には『天使のナイフ』にてTVドラマデビューを果たし、同年『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』では初主演。舞台においても、同年「書を捨てよ町へ出よう」で初出演にして主演を務めている。

このように、初出演にしていきなり主演に抜擢されてしまう村上虹郎。包容力のある落ち着いた雰囲気と、若者らしいやんちゃな面を併せ持ち、自然な演技でスクリーンに溶け込める天性は、デビュー直後からすでに将来性を感じさせた有望株俳優だ。

そこで今回は、村上虹郎の出演映画8本をご紹介しよう。

2つ目の窓』(2014)

風と台風と

2つ目の窓

南の島で暮らす男子高校生の主人公は、八月踊りの夜、男性の水死体を発見して動揺するが、そのまま立ち去ってしまったところを同級生の少女に見られてしまう。

美しいサンゴ礁の海と、マングローブ林の風景が広がる奄美大島に、突然現れた見知らぬ死体。発見者である彼はなぜかそのことを秘密にし、恋人のいる母親に対してイライラを募らせていく。一方、少女の母親は病によって死に近づいており、2人は淡い恋心を抱きあいながら、身近にある生と死について思いをめぐらせる。

村上虹郎は、父・村上淳と父と子の役で共演し、素でやっているのではないかと思うほど自然なたたずまい。初出演ながら思春期男子のモヤモヤをリアルに演じている。この子はどんなことがあっても道をはずさない。そう思わせる地に足のついた男の子。黙っていても雰囲気があるんだよなあ。こんな息子なら欲しい。

忘れないと誓ったぼくがいた』(2015)

忘れたくないのに

忘れない

男子高校生の主人公は、ある日偶然出会った少女と恋に落ちてデートをするが、別の日に彼女と再会した時、彼女の存在を忘れかけていることに気がつく。

本人の記憶が続かないという話はよくあるが、この作品では周りが彼女のことを忘れてしまう設定なのである。会った数時間後に、相手の記憶から消えてしまう彼女。そんな彼女に恋をしてしまった彼は、自分だけは絶対に忘れまいと心に誓い、二人の思い出をメモしたり録画したりして健気に努力をする。

とにかく村上虹郎の純情さでスクリーンがキラキラ。忘れたくないのに忘れてしまうというどうにもならない切なさが、涙を誘う。忘れられる方も忘れられていることがわかるだけに、つらいだろう。でも彼女は大人だった。一生懸命な村上虹郎の姿に、青春時代を思い出す。

さようなら』(2015)

遠くへ行きます

さようなら

原子力発電所の爆発によって日本が放射能に汚染されたため、政府は国民を海外に移住させるが、優先度の低い外国人女性とアンドロイドはそのまま残されてしまう。

平田オリザの戯曲を映画化。放射能に汚染された近未来の日本を舞台に、病弱な外国人女性と彼女の介助を行うアンドロイドの絆と死を見つめた異色ドラマである。ちなみにこのアンドロイドは、実際に大阪大学で研究開発されたものなので、これは人間とアンドロイドの世界初共演作品ともいえるだろう。

アンドロイドの奇妙な存在感。世紀末的な静寂空間にポツンといる彼女を見ていると、不気味なような、気持ちが安らぐような……何だろう。このざわざわする感情は。アンドロイドもいつかは“死ぬ”が、彼女はその意味を知らない。村上虹郎はこれから結婚するという若者で、出番は短いが「生」を感じさせる。

ディストラクション・ベイビーズ』(2016)

噴火のように

ディストラクション

愛媛県松山市の港町で、両親を失くした兄弟が2人で暮らしていたが、喧嘩ばかりしていた兄が突然行方をくらまし、その後、繁華街に現れて道行く人に次々と殴りかかる。

とにかく相手構わず男を殴る。素手で殴る。いきなり殴る。そうして何も考えていないこの狂犬は、理由なき殴り合いを挑み続け、そんな彼に憧れて自ら巻き込まれていく高校生を菅田将暉が好演。ネジの飛んだヤバい感じがうまい。一方、この危険なゲームに巻き込まれてしまった小松菜奈のビッチなたくましさよ。

このほとんどセリフのない難役を演じ切った柳楽優弥が絶賛されたが、メチャクチャな兄を持つ弟役の村上虹郎も、なかなか抑えた演技が印象的。破滅的な行動を繰り返す兄とは違い、どこか諦念を思わせる穏やかな性格のようだが、それでもドグマが噴き出す瞬間があってギクリとする。

春なれや』(2016)

人生に寄り添う

花なれや

老人ホームでの暮らしに嫌気が差した女性が、「ソメイヨシノは60年経つと咲くことができなくなる」という話の真相を確かめようと、ホームを抜け出す。

熊本県菊池市の桜の名所「万本桜」を舞台にした短編映画。老人ホームで居場所を見つけられない高齢の女性が、10代の頃ボーイフレンドと一緒に植えたソメイヨシノがまだ咲いているのかどうかを見たいと思う。それはおそらく卒業式の日に校庭に植えた桜なのだろう。彼女はふと青春の淡い思い出を振り返る。

村上虹郎は、たまたまそこに居合わせただけの青年である。初対面でいきなり道案内を頼まれ、彼女の昔話を聞きながら桜を見に行くのにつきあう。でも、もし咲いていなかったら、彼女もこれから生きていく力を失ってしまうのだろうか。内心そんな心配をする村上虹郎が孫みたいでいい感じ。

武曲 MUKOKU』(2017)

引き寄せられる

武曲

剣道五段の腕を持つ主人公は、父をめぐる出来事をきっかけに剣を捨て、自暴自棄になって生きる気力を失っていたが、ある時彼の前に恐るべき剣の才能を持つ若者が現れる。

主人公を演じる綾野剛の気迫と狂気。それに対する村上虹郎は、ラップの歌詞作りに夢中なフツーの高校生だ。そんな彼には殺人剣を使えるほどの天賦の才能があり、本人はそれに気がついていない。この二人が運命的に引き合わされ、壮絶な死闘を通じて魂のやりとりをするシーンは、緊張感たっぷり。

死の匂いが彼らを結びつけ、危険な化学反応を起こす。思いもかけず剣の世界に足を踏み入れた村上虹郎は、己の変化にとまどい、それと向き合うように海を見つめている。村上虹郎のあの笑顔は何だろう。この状況を別のところから見下ろしたら、つい笑ってしまうよ。そう言いたげに皮肉に歪んだ口元。ハスキーな声もいいね。

二度めの夏、二度と会えない君』(2017)

二度めの恋は苦い

二度目の夏

バンド仲間の女子に想いを寄せていた高校生の主人公は、彼女が病死する直前に告白してしまったことを悔やんでいたが、ある時タイムリープが起きて過去に戻ってしまう。

激しい後悔を抱いたまま彼女と初めて出会った日に戻った彼は、二度と同じ失敗をするまいと心に誓う。つまり自分が告白したことで、余命幾ばくもない彼女を動揺させてはいけないと、彼は勝手に思っているだけなのである。そういう風に考えてしまうところが、若さだね。切ないね。

相手のことを思いやりすぎるのも、場合によっては考えもの。村上虹郎は彼女を避けるし、彼女は避けられていることで悩むし。そうすることで本当にやり直しているのか、わからなくなりそう。村上虹郎の初々しい笑顔。まっすぐな瞳。クラスにいそうだけど、いない男の子。

ハナレイ・ベイ』(2018)

なぜ会えない

ハナレイ

シングルマザーの主人公は、息子がハワイのカウアイ島でサーフィン中にサメに襲われて命を落としたという知らせを受け、ハナレイ・ベイに飛ぶ。

後始末を終えた彼女は、息子が死んだ海を見ながらチェアに座って本を読む。そんな時に読書ができるものなのかと不思議に思うが、それから10年間息子の命日がくるたびに、彼女はその場所で本を読むのが習慣になった。苦労して育てた息子に邪険にされることもあった母親。押し殺された悲しみと怒りが、時折見え隠れする。

と、そこへ生き生きとした若いサーファー2人組が現れる。その1人が村上虹郎。喪に服しているような静かで息苦しいトーンを打ち破り、物語を少しずつ動かしていく。ねえ、おばさん。息子さんの写真持ってる? 留学していただけあって英語が流暢な村上虹郎。役柄に馴染んでいるよなあ。フラットな感性を持つ本当にいい子だ。

いかがでしたか?

村上虹郎の最新出演映画は、11月17日(土)公開の『』。ある日偶然に拳銃を拾った普通の大学生が、銃を手にしたことで高揚感を覚えるようになっていくというスリリングな物語で、主演を務める村上虹郎の代表作になりそうな予感。

今はまだ主演作が少ないが、これから多くの監督からラブコールがあるに違いない。村上虹郎が、日本映画界には欠かせない俳優になっていくのが楽しみである。

【あわせて読みたい】
※ 
『ハナレイ・ベイ』佐野玲於×村上虹郎×佐藤魁 ハワイ・カウアイ島から始まった蜜月【インタビュー】
※ 陰と陽、どちらの顔にも心奪われる村上虹郎の魅力『武曲 MUKOKU』【インタビュー】
※ 『ディストラクション・ベイビーズ』のあのイケメンは誰?村上虹郎の魅力に迫る!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS