映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ・キャスト・予告編【待望のシリーズ最新作】

大人気アメコミヒーロー映画「X-MEN」シリーズの最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、2019年6月21日に日本公開される。

X-MEN:ダーク・フェニックス

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ

特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を守っていた。ある日、X-MEN最強メンバーのジーン・グレイは、NASA乗組員救出の宇宙ミッション中の事故によって謎の熱放射を浴びてしまい、心の闇に潜んでいた彼女のもう一つの人格“ダーク・フェニックス”を覚醒させてしまう。

X-MEN:ダーク・フェニックス

強大なパワーを暴走させる彼女を救おうと手をさしのべる仲間。しかし、制御不能の力は思いがけない悲劇を引き起こす。そこへジーンのパワーを利用しようと謎の女が近づいてくる。地上の全生命体を滅ぼしかねない<最大の脅威>となった"ダーク・フェニックス"に、X-MENが立ち向かう術はあるのか―。

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』キャスト

ジーン・グレイ(ダーク・フェニックス)/ソフィー・ターナー

X-MEN:ダーク・フェニックス

テレパシーとテレキネシスを操るミュータント

2011年、日本でも大人気のドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のサンサ・スターク役で女優デビューを果たす。「X-MEN」シリーズには、前作『X-MEN:アポカリプス』(16)より出演。

プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)/ジェームズ・マカヴォイ

地上最強のテレパスであり「恵まれし子らの学園」とX-MENの創設者

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーで演技を学んだのち、1995年の映画『The Near Room(原題)』でスクリーンデビューを飾る。2005年の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で、世界的に知名度を上げた。主な出演作に『ラストキング・オブ・スコットランド』(06)、「X-MEN」シリーズ(11、16)、『スプリット』(17)ほか多数。

マグニートー(エリック・レーンシャー)/マイケル・ファスベンダー

磁力を操るミュータント

2001年のドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』で注目を浴びる。2011年の映画『SHAME シェイム』で第68回ヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞。主な出演作に『プロメテウス』(12)、『それでも夜は明ける』(13)、『光をくれた人』(16)などがある。

ミスティーク(レイブン・ダークホルム)/ジェニファー・ローレンス

他人に変身することができるミュータント

2008年、テレビ映画『あの日、欲望の大地で』での演技が高く評価され、第65回ヴェネツィア国際映画祭で新人賞を受賞した。2010年の主演映画『ウィンターズ・ボーン』では、アカデミー賞主演女優賞にノミネート。2012年には『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞した。主な出演作に「ハンガー・ゲーム」シリーズ(12、13、14、15)、『JOY』(15)、『パッセンジャー』(17)など。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』監督

サイモン・キンバーグ

脚本家として『Mr.&Mrs. スミス』(05)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)、『シャーロック・ホームズ』(09)などを手がける。本作『X-MEN:ダーク・フェニックス』が自身初監督作となる。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』予告編

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』作品情報

X-MEN:ダーク・フェニックス

2019年6月21日より全国公開
監督・脚本:サイモン・キンバーグ
配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/index.html
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

【文/ビルボーイジン】

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • ごりー
    1.0
    たのしみにしてたのにざんねん…
  • よーこっこ
    3.4
    どうしてもこの作品みたら アベンジャーズのキャプテンマーベルを 思い出してしまう。。 ジーンが本当強すぎる! サノスと闘ってほしいって 思うぐらい…笑
  • こいけ
    3.7
    X-MENシリーズは大好きで、ほぼ全て鑑賞! なぜか「ローガン」だけ観てないので早く観なきゃなぁ😭 今作批判多いですが、一本の映画としてはかなり楽しめました‼️ でも続編の終わりとしてはどうでしょう…💦 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ミュータントとして迫害を受けてきたX-MENは、ついに人類と共存し平和に暮らしていた。 メンバーは宇宙船の乗組員救出のミッションを受ける。 ミッション中の不測の事態により、メンバーのジーンは太陽フレアを浴びてしまう。 何事もないかにに思えたジーンだが、フレアの影響は大きく、 彼女の中のとてつもない力を覚醒させてしまう! 暴走したジーンを止められるのか⁉️ 最大の脅威はX-MEN‼️ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 良く言うと初見でも入りやすく結構楽しめる。 悪う言うと、 続編として新部作のラストとして観た僕としては、メンバーの扱いが軽く、 続編としての重みが足りないように思えた💧 最初の3部作のラスト、ファイナルディシジョンと比べると凄く面白かったし、 ファイナルディシジョンの失敗を取り返したと感じた‼️ でもシリーズのラストということで、どうしてもアベンジャーズエンドゲームと比べてしまう😱 X-MENシリーズの雰囲気や重みがなかったアポカリプスと比べて話が重くシリアスなので X-MENシリーズのらしさを感じました! このアメコミにあるまじきシリアスさは本当に好きです‼️ ジーンの暴走とジーンVS X-MENは本当にワクワクしたし、ジーンが本当に強くて面白かった‼️ X-MEN好きなものとしてもラストがジーンなんて、待ってましたーという感じ^ - ^ 前作から X-MENのリーダー的な存在となっていた、ミスティークの扱いが好きではないこと。 マカヴォイプロフェッサーは若いプロフェッサーなんだろうけど X-MENを作り上げまとめてきた人物としては安直で、ワンマンすぎやしないかと感じた。 もう少し若いプロフェッサーの精神的成長も観たかった💧 マグニートの立ち位置カッコいい‼️ そう、ミスティークがね大事なんですよ。 人物の扱いが軽く、せっかくジーンの暴走だけで十分盛り上がっていたのに後半余計なの出てくるしで、ストーリーと人物描写が微妙でした😭 ジーンがシリーズ最大の敵ということと、今作のアクションは本当に最高でした‼️ 次はMCU参戦か⁉️⁉️笑
  • KING
    3.5
    マグニートがとてもカッコよかったです。
  • 映画のりゅうちゃん
    3.5
    X-MENの最期にしては かなり物足りなかったけど ヒーロー達のアクションや かっこよさで足りない部分を 少しカバー出来てたから良かったかな?と ただ、推しのクイックシルバーの扱いが 雑すぎたのがちょいと気に入らなかったかな
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
のレビュー(7326件)