人気女優・小松菜奈出演のおすすめ映画14本〈シーン画像有り〉

女優・小松菜奈出演のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。映画初主演作や映画賞受賞作など14本。

モデルとして活躍後、女優デビュー以降も多くの映画でヒロインを演じている小松菜奈。そんな彼女の出演映画をまとめてご紹介。

小松菜奈 プロフィール

小松菜奈

小松菜奈は1996年2月16日生まれ、東京都出身。身長168cm。

2008年、雑誌「ニコ☆プチ」でデビュー以降、モデルとして活躍。2014年、映画『渇き。』のオーディションで発掘され、主人公の娘役として女優デビュー。本作で本格的な演技に初挑戦し、第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞に輝く。

2016年、『溺れるナイフ』で映画初主演を果たし、『沈黙 ーサイレンスー』でハリウッド・デビュー。『ディストラクション・ベイビーズ』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』などでの演技が評価され、TAMA映画賞 最優秀新進女優賞を受賞した。

2019年には『サムライマラソン』『さよならくちびる』など出演作が劇場公開予定。

渇き。』(2013)

1

第3回「このミステリーがすごい!」大賞受賞の深町秋生の小説を『告白』の中島哲也監督が実写映画化。ある日、謎の失踪を遂げた娘の行方を捜す元刑事の父親が、思いも寄らなぬ事態に引きずり込まれていく姿を描いたサスペンスミステリー。

小松菜奈が演じたのは、失踪した少女・加奈子。学校ではマドンナ的存在であったが、その交友関係が明るみになるにつれ、それまで知られることのなかった人物像が浮かび上がってくる。

本作で映画初ヒロインを務め、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

小松菜奈

『近キョリ恋愛』(2014)

2

みきもと凜のベストセラー漫画を『君に届け』の熊沢尚人監督が実写映画化。容姿端麗なツンデレ英語教師とクールな天才女子高生の織り成す恋の行方を描いたラブストーリー。

小松菜奈が演じたのは、成績優秀だが英語だけは苦手な女子高生・枢木ゆに。自信家で毒舌な英語教師・櫻井ハルカ(山下智久)の補習を受けるうち、少しずつ彼に惹かれていく。

『予告犯』(2015)

1

情報化社会におけるテロリズムの恐怖を描いた筒井哲也の同名漫画を『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋監督が実写映画化。ネットに犯行予告動画を投稿しては実行していく謎の集団“シンブンシ”と女性捜査官との戦いを描くクライム・サスペンス。

小松菜奈が演じたのは、ラーメン屋の娘・楓。ノビタ(濱田岳)が恋する相手として登場する。

小松菜奈

『バクマン。』(2015)

3

大場つぐみと小畑健による人気同名漫画を『モテキ』の大根仁監督が実写映画化。高い画力をもつ高校生・真城最高はとクラスの秀才・高木秋人が「週刊少年ジャンプ」の連載を勝ち取るべく、奮闘する姿を描く青春ムービー。

小松菜奈が演じたのは、声優志望のヒロイン・亜豆美保。クラスメイトである主人公の真城最高(佐藤健)に想いを寄せられ、彼が漫画家を目指すきっかけとなる約束を交わす。

小松菜奈

『沈黙ーサイレンスー』(2015)

8

遠藤周作の小説をマーティン・スコセッシ監督が実写映画化。17世紀、キリシタン弾圧下にある江戸時代初期の日本を舞台に、来日したポルトガル人宣教師の体験を描いたヒューマンドラマ。

小松菜奈が演じたのは、隠れキリシタンの村人・モニカ。泥で汚れた野良着姿で登場。ハリウッドデビューとなる本作で、宣教師ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とのシーンなど、印象的な演技を見せた。

小松菜奈

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)

4

「別冊フレンド」連載の人気少女漫画を『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。「黒悪魔」こと超ドS男子の黒崎くんと、女子生徒の憧れの的である「白王子」こと白河くんの間で揺れる女子高生の姿を描く青春ラブストーリー。

小松菜奈が演じるのは、ふたりの男子生徒の間で揺れるヒロイン・赤羽由宇。本作で、第8回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞、第90回キネマ旬報ベスト・テンで新人女優賞等を受賞した。

小松菜奈

『ヒーローマニア 生活』(2016)

5

福満しげゆきの漫画を『森山中教習所』の豊島圭介監督が実写映画化。街の平和を守るために立ち上がった4人の男女の奮闘を描くアクション・コメディ。

小松菜奈が演じたのは、情報収集能力に長けた女子高生・カオリ。東出昌大、窪田正孝、片岡鶴太郎らが演じる仲間たちとともに自警団を結成し、社会の悪を退治していく。

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア 生活」製作委員会

『ディストラクション・ベイビーズ』(2016)

1

新鋭・真利子哲也監督による青春群像劇。愛媛県松山市を舞台に、暴力にとりつかれた若者たちの欲望と狂気を描く。

小松菜奈が演じたのは、キャバクラで働く少女・那奈。ふとしたことをきっかけに芦原泰良(柳楽優弥)と北原裕也(菅田将暉)の車に乗り合わせ、危険な“遊び”に巻き込まれ、運命の歯車を狂わせていく。

小松菜奈

『溺れるナイフ』(2016)

1

ジョージ朝倉の人気少女漫画を『おとぎ話みたい』の山戸結希監督が実写映画化。東京から田舎町に引っ越して来たモデルの少女と、容姿端麗な個性的な少年の恋の行方を描く青春ラブストーリー。

本作で映画初主演となる小松菜奈が演じたのは、東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽。父の故郷である東京から遠く離れた田舎町に引っ越し、刺激の少ない日々の中で、土地一帯を取り仕切る一族の末裔である長谷川航一朗(菅田将暉)と出会い、惹かれていく。

小松菜奈

ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)

9

七月隆文のベストセラー小説を『アオハライド』の三木孝浩監督が実写映画化。京都を舞台に、一目ぼれした女性と結ばれた20歳の美大生が、彼女が抱えた秘密と向き合う姿を描いたラブロマンス。

小松菜奈が演じたのは、主人公の美大生・南山高寿(福士蒼汰)と恋に落ちるヒロイン・福寿愛美。通学中の高寿から電車の中で声をかけられることから物語がはじまる。

小松菜奈

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017)

7

シリーズ累計発行部数1億部超え、世界的に人気を集める荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を、三池崇史監督が実写映画化。“スタンド”と呼ばれる特殊能力で家族や町を守る高校生の活躍を描くサスペンス・エンターテインメント。

小松菜奈が演じたのは、主人公・東方仗助(山崎賢人)の同級生・山岸由花子。転校してきた広瀬康一(神木隆之介)の世話係を務める。

小松菜奈

坂道のアポロン』(2017)

坂道のアポロン

小玉ユキの人気漫画を知念侑李、中川大志の共演で実写映画化。1960年代、長崎県佐世保市へと引っ越してきた高校生たちの友情、恋、ジャズとの出会いを描いた、感動の青春ドラマ。

小松菜奈が演じたのは、川渕千太郎(中川大志)の幼なじみであり、彼に想いを寄せる迎律子。方言に挑戦している他、昭和レトロなファッションに身を包み、ポニーテールやツインテール姿も披露している。

小松菜奈

『恋は雨上がりのように』(2018)

10

眉月じゅん原作の同名コミックを『帝一の國』『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が実写映画化。45歳の冴えないファミリーレストラン店長に恋した17歳の女子高生の繊細な片思いを描くラブストーリー。

小松菜奈が演じたのは、ファミレス店長(大泉洋)に恋する女子高生・橘あきら。

ピュアでありながらもミステリアスな雰囲気を漂わせる演技はもちろん、映画レビューサービス・Filmarksでは「小松菜奈が原作のあきらのイメージバッチリ!」「ワンピースの小松菜奈美しすぎる」「小松菜奈ちゃんのまっすぐな目が美しい」といった高い評価も多数寄せられている。

小松菜奈

『来る』(2018)

「第22回日本ホラー小説大賞」に輝いた澤村伊智の小説を『告白』や『渇き。』の中島哲也監督が映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な騒動を描くホラーエンタメ作。

小松菜奈が演じたのは、「あれ」に戦いを挑むキャバ嬢霊媒師・比嘉真琴。周囲で続発する超常現象にオカルトライターの野崎(岡田准一)はとともに調査を始める。

【文/Kao】

【あわせて読みたい】
※ 繊細な演技から大胆シーンまで!若手実力派女優・門脇麦出演のおすすめ映画15本〈シーン画像有り〉
※ TVドラマ劇場版での熱演が光る!戸田恵梨香出演のおすすめ映画12本〈シーン画像有り〉​
 中条あやみ出演のおすすめ映画8本〈『3D彼女 リアルガール』『セトウツミ』『雪の華』など〉​

(C)2014「渇き。」製作委員会、(C)2015映画「予告犯」製作委員会 (C)筒井哲也/集英社、(C)2015映画「バクマン。」製作委員会、(C)2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.、(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会、(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア 生活」製作委員会、(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会、(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会、(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会、(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社、(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会(C)2008 小玉ユキ/小学館、(C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会(C)2014 眉月じゅん/小学館

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS