【今月観たい映画No.1は】1月公開映画の期待度ランキングTOP20発表

2019年1月公開映画の期待度ランキング発表、第1位は『十二人の死にたい子どもたち』。国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」調べ

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーのClip!数(観たい映画として登録している数)を集計し、2019年1月公開映画の期待度ランキングを発表。

まずはTOP10からチェック。

JANUARY

10位『バジュランギおじさんと、小さな迷子

バジュランギおじさんと、小さな迷子

2,282Clip![1月18日公開]

正直でお人好しなインド人青年と、声を出せない障害をもったパキスタンから来た少女が、国や宗教を超えて絆を結んでいく2人旅を描いたインド映画。『ダンガル きっと、つよくなる』などに次いでインド映画歴代興行成績第3位を記録。

9位『蜘蛛の巣を払う女

蜘蛛の巣を払う女

2,960Clip![1月11日公開] 

「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズ最新作。天才ハッカーであるヒロイン、リスベットの過去を解き明かすミステリー。前作でメガホンをとったデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮、『ドント・プリーズ』のフェデ・アルバレスが監督を務める。

8位『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

3,807Clip![1月5日公開]

1960年代にイギリスで生まれたカルチャー「スウィンギング・ロンドン」にフォーカスしたドキュメンタリー。名優マイケル・ケインがプレゼンターを務め、今なお世界に影響を与えるその音楽やファッションを映し出す。

7位『チワワちゃん

チワワちゃん

3,988Clip![1月18日公開]

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」などで知られる漫画家・岡崎京子の人気漫画を、主演の門脇麦はじめ、注目若手俳優陣出演で実写映画化。遺体で発見された女性の遊び仲間たちが、彼女の素性に迫っていく青春群像劇。

6位『サスペリア

サスペリア

4,225Clip![1月25日公開]

1977年の傑作ホラーを『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督がリメイク。超名門バレエ団に入団したスージーの周りで、不可解な出来事やダンサーの失踪が次々と起こり始める。音楽をトム・ヨークが手がけたことでも話題。

5位『クリード 炎の宿敵

クリード 炎の宿敵

4,232Clip![1月11日公開]

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスのストーリーとして復活させた『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。一人前のプロボクサーに成長したアドニスが、父の命を奪ったかつてのロシア王者の息子ヴィクターとの対戦に挑む。

4位:『ジュリアン

ジュリアン

6,247Clip![1月25日公開]

本作で長編デビューを果たしたフランスの新鋭グザヴィエ・ルグラン監督による、第74回ベネチア国際映画祭 最優秀監督賞受賞作。離婚した父と母の間で揺れ動く11歳の少年ジュリアンの苦悩を描くヒューマンドラマ。

3位:『ミスター・ガラス

ミスター・ガラス

6,837Clip![1月18日公開]

M・ナイト・シャマラン監督が『アンブレイカブル』のその後を描くサスペンス・スリラー。ある施設に、不死身の肉体と悪を感知する力を持つ男、非凡なIQと壊れやすい身体を持つ男、24の人格を持つ男が集められ、禁断の研究が始まる。

2位『マスカレード・ホテル

7,975Clip![1月18日公開]

東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみのW主演で実写映画化。連続殺人事件の現場になると予告されたホテルを舞台に、捜査一課のエリート刑事とホテルマンが犯人を追うミステリー。木村拓哉が初の刑事役に挑んでいる。

1位『十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

10,991Clip![1月25日公開]

冲方丁の同名小説を堤幸彦監督が実写映画化。廃病院を舞台に、安楽死を求めて集まった12人の未成年者たちが、13人目の死体を発見したことをきっかけに、疑心暗鬼の中で死体の謎と犯人をめぐり、騙しあいを繰り広げるサスペンス。

---------------

杉咲花、新田真剣佑、北村匠海ら注目の若手俳優が出演する『十二人の死にたい子どもたち』が1月の期待度ランキングNo.1を獲得。洋画では、M・ナイト・シャマラン監督の最新作ミスター・ガラス』が最上位という結果になりました。

ミスター・ガラス

■11位以下も注目映画がランクイン

11位:『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』1,843Clip![1月18日公開]

12位:『デイアンドナイト』1,778Clip![1月26日公開]

13位:『喜望峰の風に乗せて』1,602Clip![1月11日公開]

14位:『そらのレストラン』1,325Clip![1月25日公開]

15位:『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』1,308Clip![1月25日公開]

16位:『TAXi ダイヤモンド・ミッション』1,223Clip![1月18日公開]

17位:『夜明け』1,208Clip![1月18日公開]

18位:『ナチス第三の男』1,168Clip![1月25日公開]

19位:『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』997Clip![1月4日公開]

20位:『マイル22』977lip![1月18日公開]

 《期待度ランキングとは》

FilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1人1件まで)。

※本ランキング及び記事内のClip!数は2019年1月4日時点のものです。

【あわせて読みたい】
※ 『十二人の死にたい子どもたち』でも注目!俳優・新田真剣佑出演のおすすめ映画12本​
※ ああ、仕事始め。仕事に行きたくないあなたに贈るニート映画10本​
 猪突猛進!アバラ骨もへし折る、超ド級イノシシホラー映画3選​

(C)Eros international all rights reserved.(C)SKF all rights reserved.、(C)Raymi Hero Productions 2017、(C)2019「チワワちゃん」製作委員会、(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved、(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.、(C)2016 - KG Productions – France 3 Cinéma、(C)Universal Pictures All rights reserved.、(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS