ガール・ミーツ・地球外生命体!心温まる「トランスフォーマー」最新作『バンブルビー』<4コマでざっくり紹介>

右脳と左脳を使って映画を観たい

妖介

アニメ、おもちゃ、実写映画など、様々な媒体で私たちを楽しませてくれる「トランスフォーマー」シリーズ、その最新作がついに公開になりました。

本作はトランスフォーマーのキャラクターでも人気がひときわ高い「バンブルビー」を主役にした作品で、監督は『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のトラヴィス・ナイト。1987年にバンブルビーが初めて地球にやってきたときの物語になっています。気になる内容はこんな感じです。

ばんぶるびー

バンブルビーと冒険を繰り広げるヒロイン、チャーリーを演じるのは、長編映画初出演作であった『トゥルー・グリット』(10)でいきなりアカデミー助演女優賞にノミネートされた実力派女優、ヘイリー・スタインフェルド。

父親の死を受け止めきれず周囲と壁を作ってしまい、またそれゆえに地球でひとりぼっちのオートボット・バンブルビーと心を通わせる多感な18歳の少女を見事に演じきっています。そして「トランスフォーマー」シリーズなので、今回も米軍がしっかり出てきてます(笑。いつもの「トランスフォーマー」シリーズに比べると活躍は控えめですが、渋カッコいい軍人おっさん(ジョン・シナ)が出ているよ! そして4コマでも言いましたがキャラが全体的に妙に濃いよ!

『バンブルビー』はただいま全国の映画館で絶賛上映中です。春先にバンブルビーとチャーリーの種族を越えた友情にホッコリしよう。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS