4月12日はパンの日!思わずほおばりたくなるパンが登場する映画10選

映画と現実を行ったり来たり

ne22co

ここ数年、パンブームといわれ、各地でパンをテーマにしたフェスやイベントが開催されています。

今回の記事は、焼きたてふわふわのパンを口いっぱいにほおばる幸せを知っている、パン好きな人に(そしてもちろん映画好きな人にも!)お届けしたい! 4月12日の【パンの記念日】にあわせ、観た後思わずパン屋に駆け込みたくなる、おいしそうなパンが登場する作品をご紹介します。(本記事ではパン屋に売っている菓子パンや総菜パンなどを含め、“パン”と表記しています)

まずはこちらのパンクイズ! 本記事で紹介している作品にどのパンが登場するか、線で繋いでみてください。

パンクイズ

記事の最後に答え合わせがあります! いくつ分かるかチャレンジして下さいね。

薪ストーブで焼いたパン、グミの実ジャム、手作りヌテラをたっぷり塗って。リトル・フォレスト 夏・秋』(14)リトル・フォレスト 冬・春』(15)

五十嵐大介の漫画作品を原作とした映画作品。都会暮しに疲れて田舎に戻ったいち子(橋本愛)が、大自然に囲まれた小さな集落で一人暮しをする様子を丁寧に描いています。

夏秋冬春

春夏秋冬を描き、『リトル・フォレスト 夏・秋』、『リトル・フォレスト 冬・春』の2部作で公開された本作。自然の恵みを大切に、丁寧に調理して食す様子が描かれます。

おいしそうな料理が山ほど登場するのですが、最初にパンが登場するのは夏のシーン。薪ストーブから取り出したばかりのパンを手にとり、深呼吸する描写。自家製ジャムやヌテラをたっぷり塗ったパンをかじる音はなんとも幸せな気持ちにさせてくれます。

冬のシーンでは小豆のふかふかマフィン、春のシーンではキャベツのケーキ(!?)やジャガイモパンも登場します。

リトル・フォレスト 夏・秋

人生を優しく変えるパンとの出会い。『しあわせのパン』(11)

原田知世大泉洋演じる夫婦が営むパンカフェ。お店を訪れる様々な人をもてなし、交流する様子が描かれており、観ているこちらまで癒され、やさしい気持ちになれる作品です。

幸せのパン

題名からも分かるように、おいしそうなパンが沢山登場する本作。

特に一押しは、物語終盤に登場する白い湯気が見えるほどの焼きたての豆パン。ほおばった人々みんなが笑顔になり、その後の生き方を変えるほどの“しあわせのパン”なのです。

しあわせのパン

おいしいの幸せは海を超えて。『かもめ食堂』(05)

群ようこ書き下ろしの原作を小林聡美片桐はいりもたいまさこ主演で映画化、フィンランドのヘルシンキに小さな食堂をオープンした3人とそこに暮らす人々の交流を描いています。

かもめ

お洒落な家具や小物、フィンランドのゆったりとした情景に癒される本作。

たくさんの美味しそうな料理が登場しますが、パン好きの人ならできたて熱々のシナモンロールに釘付けになり、よだれが出る事間違い無しです。

粉砂糖たっぷりのマラサダを口いっぱいにほおばりたい!『ホノカアボーイ』(08)

ゆったりとした時間が流れるハワイ島の北、ホノカアを舞台に、日系アメリカ人のビーさん(倍賞千恵子)と日本人の青年・レオ(岡田将生)の交流を描いています。

ホノカア

ビーさんの作る料理はどれもとてもおいしそうですが、パン好きが注目するのはハワイ伝統の揚げ菓子、粉砂糖をたっぷりまぶしたマラサダ! レオをはじめ、人々が口いっぱいにほおばるシーンはたまりません。

できたて絶品キューバサンド!『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(14

人気レストランで総料理長を務めながらも、オーナーとの対立で突然無職となってしまったカール・キャスパー(ジョン・ファブロー)。次の職を探す中で偶然出会ったキューバサンドに惚れ込み、アメリカを縦断しながらフードトラックで移動販売をはじめます。

シェフ

バターをたっぷり塗ったパンにチーズとこだわりの肉をのせ、熱々の鉄板で焼き上げるキューバサンド。

スクリーンの向こうからいいにおいが漂ってきそうなほどおいしそうに映し出されるので、空腹時や深夜に観るのは要注意です。

真っ白なパン生地に思いを込めて。『食堂かたつむり』(10

小川糸の小説を原作とした映画化作品。ショックで声が出なくなってしまった倫子(柴咲コウ)は、仕方なく実家に帰り、食堂を開きます。心に傷を負った倫子が一生懸命に作る料理は人々の心を変えていき、倫子自身も少しずつ変化していきます。

かたつむり

くるみのパンや、イチジクサンド、スコーンなど何度か登場するパンのシーンですが、倫子が心をこめて丁寧に小麦粉をこねるシーンが特におすすめです。

驚きと、少しの切なさ、幸せな展開が観る者をじんわりと包み込む作品です。

不器用な愛がこもったフレンチトースト。『クレイマー、クレイマー』(79)

突然出て行ってしまった妻・ジョアンナ(メリル・ストリープ)。残された父親・テッド(ダスティン・ホフマン)は仕事をしながら息子の面倒をみる日々に奮闘します。

クレイマー

1979年度アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む5部門を受賞した名作にもスペシャルなパンが登場しています。

父と息子、初めての二人きりでの朝食のシーン。玉子は1人2つ、ミルクに、バター、ちぎったパンを無理矢理浸したフレンチトースト作りは、大失敗に終わります。

終盤、二人の心の距離が近づいて、あうんの呼吸で作られるフレンチトースト。短いシーンながらも強く心に残るはずです。

世界中の人々に愛される日本アニメで描かれたパン天空の城ラピュタ』(86)魔女の宅急便』(89)

世界中の人々から愛される宮崎駿監督のアニメーション。印象的な食事のシーンにはファンも多く、食事のシーンだけをテーマにした展覧会もされるほど。

ラピュタ魔女宅

誰もが一度は観た事があるであろう、ジブリ作品におけるパンの登場シーン。

天空の城ラピュタからはパズーとシータが分け合って食べる目玉焼きパン。あのシーンを想像しながら目玉焼きをパンにのせたことのある人も多いはず!

魔女の宅急便からはグーチョキパン店の無口な主人が作るパンの数々や、キキが嵐の中運んだニシンとカボチャのパイ。おばあさんの孫娘には「嫌いなのよね。」と言われてしまうのですが、とてもおいしそうなビジュアルに食べてみたい! と思ったパン好きも多いのではないでしょうか。

最後にクイズの答え合わせです!

パンクイズ答え

10作品。あなたはいくつ正解しましたか?

観た後「ごちそうさま。」といいたくなる、目で見ておいしい、パン映画時間を過ごしてくださいね。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS