【発表】映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム』が初日満足度ランキング1位獲得

111

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)は、ユーザーが投稿した★スコア・レビュー数をもとに、「6月第3週公開映画の初日満足度ランキング」を発表。先週末に公開され、高い評価を集めた最新映画11作品がランクインしました。

11位『パージ:エクスペリメント

パージ:エクスペリメント

[★★★☆☆3.18/レビュー数:71件]

21世紀、アメリカは経済が崩壊し、アメリカ建国の父を名乗る新政党NFFAが政権を握っていた。彼らは犯罪率を1%以下に抑えるためにある施策を採用する。メイ・アップデール博士が考え出した一年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法となる“パージ法”だ。反対デモが起こる中、全国での適用の前にニューヨークのスタテン島内だけに施行する“実験”が行われることが決定。島に残る島民には5000ドルの賞金が用意された。島の住民たちは不安を抱えながらパージ当日を迎える。島のギャングのボス・ディミトリーは、愛する人を守るために島に残ることを決意する。果たして、人類史上最悪の実験が行われる中、人々は生き残ることができるのか!?

パージ:エクスペリメント

10位『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

メン・イン・ブラック:インターナショナル

[★★★☆☆3.40/レビュー数:3,175件]

地球に潜む宇宙人を監視するエージェントを描く「メン・イン・ブラック」シリーズの最新作。新チームの新ミッション、それは……MIB内部に潜むスパイを探し出すこと。 本作で新たなコンビを結成しMIB内部のスパイ摘発ミッションに挑むことが明かされている、MIBニューヨーク本部のエリート新人女性エージェントMと、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントH。世界中ところ構わずスペースガンや飛行型バイクをフルパワーでぶっ放す、性格大違いの「男女チーム」がこの重要任務をどんな形で解決していくのか予測不能!

9位『泣くな赤鬼

泣くな赤鬼

[★★★☆☆3.62/レビュー数:114件]

城南工業野球部監督・小渕隆。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導でかつては「赤鬼」と呼ばれていた。その厳しさで、甲子園出場一歩手前までいきながらも、その夢は一度として叶わぬまま、10年の月日が流れた。今では、身体のあちこちにガタもきている50代の疲れた中年になっていた。ある日、診察を受けた病院でかつての教え子と偶然再会する。彼は非凡な野球センスがありながら、堪え性のない性格ゆえに努力もせず、途中で挫折し、高校を中退した生徒である。今では、幸せな家庭を築き、立派な大人に変貌していた。その教え子が末期がんで余命半年であることを知らされる……。

泣くな赤鬼

8位『さよなら、退屈なレオニー

さよなら、退屈なレオニー

[★★★☆☆3.63/レビュー数:61件]

カナダ・ケベックの海辺の街で暮らす17歳の少女・レオニー。高校卒業を一ヶ月後に控えながら、どこかイライラした毎日を送っていた。退屈な街を飛び出したくて仕方ないが、自分が何をしたいかわからない。口うるさい母親も、母親の再婚相手も大嫌い。レオニーが唯一、頼りにしているのは離れて暮らす実の父親だけだった。そんなある日、レオニーは街のダイナーで年上のミュージシャン、スティーヴと出会う。どこか街になじまない雰囲気を纏うスティーブに興味を持ったレオニーは、なんとなく彼にギターを習うことに。夏が過ぎていく中、毎日はつまらないことだらけだが、レオニーのなかで少しずつ何かが変わり始めていた。

さよなら、退屈なレオニー

7位『ウィーアーリトルゾンビーズ

ウィーアーリトルゾンビーズ

[★★★☆☆3.64/レビュー数:623件]

それぞれ両親を亡くし、火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコ。彼らは両親を失っても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った彼らは、自らの心を取り戻すために、誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡り始める。冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成し、そこで撮影した映像が話題になり、社会現象まで巻き起こす大ヒットを記録するが……。『そうして私たちはプールに金魚を、』が第33回サンダンス映画祭短編部門グランプリを受賞した長久允監督の長編デビュー作作品。佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏ら実力俳優陣が少年少女の脇を固める。

ウィーアーリトルゾンビーズ

6位『旅のおわり世界のはじまり

旅のおわり世界のはじまり

[★★★☆☆3.66/レビュー数:334件]

テレビ番組のリポーターを務める葉子は巨大な湖に棲む「幻の怪魚」を探すため、番組クルーと共に、かつてシルクロードの中心地として栄えたこの地を訪れた。夢は、歌うこと。その情熱を胸に秘め、目の前の仕事をこなしている。収録を重ねるが、約束どおりにはいかない異国でのロケで、いらだちを募らせるスタッフ。ある日の撮影が終わり、ひとり街に出た彼女は、聞こえてきた微かな歌声に誘われ美しい装飾の施された劇場に迷い込む。そして扉の先で、夢と現実が交差する不思議な経験をす。彼女が、旅の果てで出会ったものとは……? 主演を前田敦子が務め、染谷将太、柄本時生、加瀬亮らが共演する。

旅のおわり世界のはじまり

5位『ガラスの城の約束

ガラスの城の約束

[★★★☆☆3.69/レビュー数:106件]

人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っていた。ある日、ジャネットは車道に飛び出してきたホームレスの男性に遭遇する。それは、なんと彼女の父だった。父はいつか家族のために「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニアで、母はアーティスト。彼らは定職につかず理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らしていた。物理学や天文学などを教えてくれる父は、幼い頃のジャネットたち兄弟にとってカリスマ的な存在で、大きな愛情を注いでくれた。しかし、仕事が上手くいかない父は、次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていく。やがて、高校生になったジャネットは大学進学をきっかけに、ニューヨークへと旅立ち、両親との関係を断とうとするが……。

ガラスの城の約束

4位『ハウス・ジャック・ビルト

ハウス・ジャック・ビルト

[★★★☆☆3.76/レビュー数:731件]

1970年代の米ワシントン州。 建築家になる夢を持つハンサムな独身の技師ジャックは、ある日雪道を車で走っていると、女性に車が故障したと助けを求められる。彼は彼女を自分の車に乗せ、修理工場まで送るが、彼女は急に態度を変えて、挑発的な発言を繰り返した。そんな彼女にジャックは怒りを募らせる……。理性と狂気を併せ持ち、まるでアートを創作するかのように殺人に没頭する彼の5つのエピソードを通じて明かされる「ジャックの家」を建てるまでのシリアルキラー12年間の軌跡。アメリカではあまりの過激さに修正版のみ正式上映が許可されるなど物議を醸したが、日本では無修正完全ノーカット版をR18+指定で上映する。

ハウス・ジャック・ビルト

3位『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

[★★★☆☆3.96/レビュー数:101件]

鴨志田一による人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズの初の劇場版。空と海が輝く街・藤沢に暮らす梓川咲太は高校二年生。先輩で恋人の桜島麻衣と過ごす心躍る日常は、初恋の相手、牧ノ原翔子の出現により一変する。何故か翔子には「中学生」と「大人」がふたり存在しているのだ。やむなく翔子と一緒に住むことになった咲太は「大人翔子」に翻弄され、麻衣との関係がぎくしゃくしてしまう。そんな中、「中学生翔子」が重い病気を患っていることが判明し、咲太の傷跡が疼き始める……。ボイスキャストには石川界人、瀬戸麻沙美、水瀬いのりらアニメ版の面々が続投する。

2位『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

[★★★★☆4.18/レビュー数:243件]

人気を集めるアニメ「ガールズ&パンツァー」のOVA「最終章」の第2話。戦車を用いた武芸「戦車道」が普及した世界を舞台に、大洗女子学園の戦車道チームの成長を描く。平和だった大洗女子学園に突如降って沸いた河嶋桃の留年騒動。AO入試で大学に入学できるよう、桃を隊長に据えて、冬の大会「無限軌道杯」に挑む大洗女子チームだったが、初戦の相手・BC自由学園に思わぬ大苦戦! みほ達の、桃の未来は早くも閉ざされてしまうのか? 果たして、勝利の行方は……!? ボイスキャストには渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、井口裕香らおなじみの声優らが参加。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

1位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム

[★★★★☆4.35/レビュー数:125件]

女性向け恋愛アドベンチャーゲームを原作に放送された人気テレビアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズの劇場版。彼らが繰り広げる華麗なダンスや歌などのパフォーマンスを描く。アイドルグループの頂点を目指して切磋琢磨してきたST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE★VENSの3つのアイドルグループが同じステージに立つことになり、それぞれがグループの持ち味を存分に生かすライブが始まる……。ボイスキャストには寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野鉱、鳥海浩輔らシリーズおなじみの面々が結集し、完全オリジナルストーリーが展開される。

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム

人気アニメシリーズ初の劇場版作品

11作品がランクインする中、劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダムが初日満足度1位を獲得。

「繊細な髪の毛の動きや表情にいちいち感動する」「キャラクターによる唯一無二のライブ」「なにより曲が良い」「劇場の高揚感がすごい」など、本作を高く評価するレビューが投稿されています。

国外作品では、ハウス・ジャック・ビルトが最上位にランクインする結果となりました。

■全国動員ランキングもチェック

興行通信社調べ、2019年6月15日〜6月16日の全国動員数ランキングTOP10は以下の通り。※( )内の矢印は先週からの変動

1位(→)『アラジン​​​』[6月7日公開]

2位(NEW)『メン・イン・ブラック:インターナショナル[6月14日公開]

3位(↓)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ​』[5月31日公開]

4位(NEW)『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話​​』[6月15日公開]

5位(↓)『コンフィデンスマンJP​』[5月17日公開]

6位(NEW)『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム​』[ 6月14日公開]

7位(NEW)『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない​​』[6月15日公開]

8位(↓)『海獣の子供[6月7日公開]

9位(↓)『キングダム​』[4月19日公開]

10位(↓)『空母いぶき​』[5月24日公開]

■初日満足度ランキングとは

Filmarksの初日満足度ランキングは、前週に公開された映画を対象に、公開日から公開週の週末のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とレビュー数(Mark!数)を集計し、★スコアが高い作品から順に算出したものです。

※ 前週の初日満足度ランキングをみる

【あわせて読みたい】

※ 【みんなが観たい映画No.1は?】6月公開映画の期待度ランキングTOP10発表
※ 2019年公開予定の最新おすすめ映画40本【邦画篇】
 2019年公開予定の最新おすすめ映画50本【洋画篇】

※本ランキングは公開日から6月17日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。 ※本ランキングは公開日から6月17日までのレビュー数(Mark!数)が50件以上の作品を対象としています。※Mark!及び★スコアは、メンバー登録から一定期間Filmarksを利用しているユーザーから投稿されたものを対象にしています。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1人1件までです。※本記事に掲載されているFilmarksユーザーのレビューは2019年6月17日時点のものです。

(C)2018 Universal Pictures、(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会、(C)CORPORATION ACPAV INC. 2018、(C)2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS、(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO、(C)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.、(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KOLN、(C)2018 鴨志田一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project、(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt、(C)UTA☆PRI-MOVIE PROJECT

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS