実力派俳優・中村倫也出演のおすすめ映画16本〈シーン画像あり〉

俳優・中村倫也出演のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。『台風家族』『美人が婚活してみたら』『アラジン』など、映画初主演作・声優出演作など16本。

これまで数々の作品でさまざまな役柄を演じ、その変幻自在ぶりから"カメレオン俳優”とも称される人気実力派俳優・中村倫也。そんな彼が出演したおすすめ映画をまとめてご紹介。

中村倫也 プロフィール

中村倫也

中村倫也は1986年12月24日、東京都出身。身長170cm。

もともと本名の「中村友也」名義で活動していたが、途中から「中村倫也」へ表記を変更。

NHK大河ドラマ『天地人』(2009)、『勇者ヨシヒコと魔王の城』(2011)、『闇金ウシジマくん』(2016)などTVドラマを中心に話題作の出演を重ねる。

映画では、2011年に『SPINNING KITE スピニング カイト』で初主演。さらに2014年、舞台初主演を飾った『ヒストリーボーイズ』で第22回読売演劇大賞 優秀男優賞に輝く。

2018年、NHK連続テレビ小説『半分、青い』で「マアくん」こと朝井正人役で一躍脚光を浴び、同年にはYahoo!検索大賞 俳優部門賞を受賞した。

2019年は、大九明子監督作『美人が婚活してみたら』、草なぎ剛主演『台風家族』、神木隆之介・浜辺美波との共演作『屍人荘の殺人』が公開。さらに、実写映画『アラジン』では主人公アラジンの吹替版声優を担当。ドラマでは、7月から放送の黒木華主演作『凪のお暇』に出演している。

2020年には綾野剛と松田龍平共演の『影裏』が公開予定。

彼特有の低いトーンの落ち着いた声を生かして、NHKのドキュメンタリー番組「目撃!にっぽん」のナレーションや女性向けシミュレーションゲーム「Fabstyle」で声の出演を果たしている。

SPINNING KITE スピニング カイト』(2011)

SPINNING KITE スピニング カイト

東京湾アクアラインが完成する少し前、1996年の千葉県木更津市が舞台。パンクバンドをやっている19歳の若者4人組が、徐々に居場所がなくなっていく現状に葛藤しながらも自分の在るべき姿を模索し、奔走する青春バンドムービー。

本作で映画初主演を果たした中村倫也が演じたのは、バンドマンでボーカルの純。金髪に片耳ピアスというルックスで、煙草を吸うシーンも多い荒削りなキャラクター。日本のパンクバンドの大御所・LAUGHIN' NOSEの楽曲を使用していることも話題に。

SPINNING KITE スピニング カイト

SPINNING KITE

ラブクラフト・ガール』(2013)

ラブクラフト・ガール

あることをきっかけに、女性向けのセクシャル用品 通称“ラブグッズ”を取り扱う企業に転職した主人公の女性が、右も左もわからない世界で悪戦苦闘しながらも成長していく姿を描いたコメディ。

中村倫也が演じたのは、主人公の茜(安藤聖)を時に優しく、時に厳しく見守る上司・田中幸基。映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)では、茜の頭にポンポンと手を当てるシーンに「羨ましい」と語るレビューや「こんな上司がほしい」というコメントも多数。

軽快なコメディでありながらも、仕事に熱心に取り組む人に焦点をあてたビジネスムービーとしての側面もあり、興味深い。

ラブクラフト・ガール

ラブクラフト・ガール

やるっきゃ騎士』(2015)

やるっきゃ騎士

1984年から月刊少年ジャンプに連載され人気を集めた、みやすのんきによるお色気学園コメディ漫画を実写映画化。学園を統制し、女尊男卑を徹底する自治クラブの会長・美崎静香に対して、エロいことばかり考えている転校生・誠豪介が決闘を挑むコメディ。

主演の中村倫也が演じたのは、主人公の誠豪介。美崎静香(遠藤新菜)のやり方に反発し、パンツめくりなどの“エロい技”を駆使しながら彼女に対抗する。エロに突っ走るおバカな男子高校生として、振り切った演技を披露。熱演を見せている。

やるっきゃ騎士

やるっきゃ騎士

ピースオブケイク』(2015)

ピースオブケイク

漫画家・ジョージ朝倉の人気コミックを俳優としても知られる田口トモロヲがメガホンをとり、多部未華子と綾野剛の共演で実写映画化。周りに流されるままに人生をおくってきた女性が心機一転、幸せを掴むために奔走する姿を描くラブストーリー。

中村倫也は、志乃(多部未華子)と京志郎(綾野剛)が務めるレンタルビデオ店の同僚・多田を演じた。バイトのかたわら自主映画を制作するも思うようにいかず、ある日とんでもない事件を巻き起こすという役柄で、出演時間は短いながらも印象に残る演技を見せた。

星ガ丘ワンダーランド』(2015)

星ガ丘ワンダーランド

駅の落とし物預かり所で働く青年が、20年前に自分たち家族を捨てた母親が自殺したことを知らされ、家族、過去、人生に向き合う姿を描くミステリー。

中村倫也は主演を務め、主人公の瀬生温人を演じた。普段は穏やかな青年だが、母の死をきっかけに離れ離れになっていた兄や義理の姉弟と再会し、事件の真相に迫るにつれて感情が徐々にむき出しになっていくという難しい役どころを見事に演じきった。

星ガ丘ワンダーランド

日本で一番悪い奴ら』(2016)

日本で一番悪い奴ら

元北海道県警警部・稲葉圭昭が起こした不祥事をモチーフに『凶悪』『孤狼の血』などの白石和彌監督が実写映画化。裏社会と協力しながらのし上がった刑事の26年間を描く、血の気漂うクライム・エンターテインメント。

中村倫也が演じたのは、綾野剛演じる主人公・諸星要一の後輩刑事、小坂亮太。新米でまだ若く、純粋に正義を貫こうとする。その姿に諸星が自身の若い頃をフラッシュバックするという、印象的な役を演じた。

愚行録』(2017)

愚行録

第135回直木賞候補になった貫井徳郎によるミステリー小説を実写映画化。エリート一家の「田向一家」が惨殺された殺人事件の真相を取材する雑誌記者を中心に、複雑な人間関係とその奥に潜む人間の本性を描き出すミステリー。

中村倫也が演じたのは、田向一家の妻、友季恵(松本若菜)の元恋人・尾形孝之。一見どこにでもいそうだが、大学時代の出来事をきっかけにどこか影を感じる青年になってしまった役を演じている。

愚行録

愚行録

3月のライオン』(2017)

3月のライオン

羽海野チカによる大ヒットコミックを『ミュージアム』や「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が実写映画化。家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら、さまざまな人生を背負った棋士たちとの闘いを描く。

中村倫也が演じたのは、プロ棋士で、主人公・桐山零(神木隆之介)の先輩にあたる三角龍雪、通称スミス。サブキャラクターではあるものの、茶髪のおかっぱ頭に赤ぶち眼鏡、ちょび髭という印象に残るルックスと飄々としたキャラクターで、原作の人物像を完全に再現。作品に花を添えた。

3月のライオン

3月のライオン

あさひなぐ』(2017)

あさひなぐ

こざき亜依による同名コミックを西野七瀬主演で実写映画化。中学まで美術部だった主人公・東島旭が、高校に進学と同時に競技⼈⼝が少ない薙刀部へ入部。個性的な先輩や同級生と出会い、切磋琢磨しながら全国大会を目指す青春ドラマ。

中村倫也が演じたのは、生徒を見守る小林先生役。ユーモアを交じえた、歯に衣を着せぬ物言いで生徒たちを盛り立てる役柄で、観る者にインパクトを残した。

先生! 、、、好きになってもいいですか?』(2017)

先生! 、、、好きになってもいいですか?

別冊マーガレットに連載され、累計発行部数570万部を超える河原和音の人気コミック「先生!」を生田斗真、広瀬すず共演で実写映画化。無愛想な世界史の教師・伊藤と、彼に恋する女子高生・島田響の不器用な恋愛模様を描いたラブストーリー。

中村倫也が演じたのは、伊藤(生田斗真)と同僚の数学担当の教師・関矢正人。生徒から想いを寄せられるほど人気を集めるが、実は同僚教師の中島(比嘉愛未)に想いを寄せる、不器用な大人を演じた。

伊藤くん AtoE』(2017)

伊藤くん AtoE

柚木麻子の同名恋愛小説が岡田将生&木村文乃共演でTVドラマ化され、その続編として実写映画化。かつては売れっ子だったアラサー女性脚本家・矢崎莉桜と、彼女のシナリオスクールに通う4人の女性を振り回す男・伊藤誠二郎が織り成す恋愛ミステリー。

中村倫也が演じたのは、売れっ子脚本家でありつつ、大学の後輩・神保実希(夏帆)を密かに想い続ける久住健太郎(通称:クズケン)。あだ名は「クズ」のだが、実は誰よりも真面目に仕事に向き合いながら、ずっと想いを寄せる実希のことをさりげなくサポートしたりと、「デキる男」の一面をのぞかせるキャラクターが印象的。

孤狼の血』(2018)

孤老の血

「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司や松坂桃李、江口洋介らの出演で白石和彌監督が実写映画化。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、まっとうな正義感をもつエリート警官・日置と、自分なりの正義感をもち仕事に臨む暴力犯捜査係主任・大川がタッグを組み、暴力団系金融の社員の失踪事件の解決に奔走する姿を描く。

中村倫也が演じたのは、江口洋介演じる一ノ瀬守孝が若頭をつとめる尾谷組の構成員・永川恭二。激しい気性の持ち主で、ギラついた血の気の多い若者を熱演している。

(C)2018「孤狼の血」製作委員会

オズランド 笑顔の魔法教えます』(2018)

オズランド 笑顔の魔法教えます

原作は、小森陽一の小説「オズの世界」を波瑠と西島秀俊の共演で実写映画化。彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職が決まったものの、ド田舎の遊園地に配属されてしまった女性新入社員が、上司や個性的な従業員たちと共に日々さまざまな課題に立ち向かうお仕事ムービー。

中村倫也が演じたのは、久留美(波留)の彼氏・トシ君こと小西俊郎。不満を漏らしながら働く彼女の背中を優しく押す役どころで、安心感を与える。

本作出演に寄せて、「見失いがちなモノを思い出させてくれる。そんな〝魔法〟を持った、映画です。これから社会人になる若者たちにも、是非観てもらいたい作品」と語っている(作品公式サイトより)。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

美人が婚活してみたら』(2019)

美人が婚活してみたら

婚活女性の本音とエピソードを描いた、とあるアラ子の人気同名コミックを『勝手にふるえてろ』の大九明子監督が実写映画化。不毛な恋を重ねた末に、孤独な日々をおくる30代独身OL・タカコの婚活をめぐる騒動を描くラブコメディ。脚本を芸人のじろう(シソンヌ)が手掛けた。

中村倫也が演じたのは、女性慣れしておらず、いつもどこかが抜けている男・園木。不器用で時々人をイラつかせる言動がある一方で、どこか憎めないかわいらしさがあるキャラクターを好演。

美人が婚活してみたら

中村倫也

長いお別れ』(2019)

長いお別れ

直木賞作家・中島京子の同名小説を、『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞をはじめ国内映画賞34部門を受賞した中野量太監督が実写映画化。認知症によって徐々に記憶を失っていく父との7年間を通じて、母娘たちが自分自身に向き合う様子をユーモアたっぷりに描くヒューマンドラマ。

中村倫也が演じたのは、昇平(山﨑努)の次女・芙美(蒼井優)の中学時代の同級生でバツイチの磐田道彦。家を出て徘徊していた昇平を見つけたことがきっかけで、芙美と再会し恋仲になる。素朴な雰囲気をまとった存在感で、感動ストーリーを彩る。

長いお別れ

台風家族』(2019)

台風家族

『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督のオリジナル脚本作品。生まれ育った地元を離れていた兄弟が10年ぶりに実家に戻り、再会したことから巻き起こる騒動をブラックユーモアを交えて描いたコメディ作品。主演の草なぎ剛ほか、MEGUMI、尾野真千子、藤竜也らが出演している。

中村倫也が演じたのは、三男の鈴木千尋。末っ子ということで兄姉から可愛がられていたが、再会のタイミングでもなかなか姿を現さないという役どころ。

台風家族

【文/ぽひこ】

(C)2018 吉本興業、(C)映画「ラブクラフト・ガール」、(C)「やるっきゃ騎士」製作委員会、(C)2015「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会、(C)2017「愚行録」製作委員会、(C)2018「孤狼の血」製作委員会、(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会、(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会、(C)2019「長いお別れ」製作委員会(C)中島京子/文藝春秋、(C)2019「台風家族」フィルムパートナーズ

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS