【日本最大のIMAX®】 驚異の臨場感!新オープンのグランドシネマサンシャインで映画『ライオン・キング』の世界に迷い込むような映像体験を!

Filmarks公式

フィルマーくま

今年7月、池袋にIMAX®レーザー/GTテクノロジーをはじめ、最新鋭のシアター設備を有するシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が誕生。

池袋駅東口エリア最大級の商業ビル・キュープラザ池袋の4~13階に12スクリーン、2,443席を擁する大型シネマコンプレックスで、<日本最大スクリーンのIMAX®>で観る最新映画の数々は<驚異の臨場感!>として、早くも夏映画界隈の話題を独り占め!

そんな、<映画の世界に迷い込むような映画体験が楽しめる>ということで、今回は8月9日(金)公開のディズニー映画『ライオン・キング』をいち早く鑑賞、グランドシネマサンシャインを徹底レポートします!

グランドシネマ外観

地図

圧倒的な映像美&サウンド、恐ろしいまでの没入感!日本最大IMAX®レーザーが凄すぎる

壁

「グランドシネマサンシャイン」は、常設の映画館としては国内最大となる18.9m×25.8m(高さ×横幅)のスクリーンを備えた「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアターとなっている。
最新鋭の4Kツインレーザープロジェクターで、より広い色域と高いコントラストを表現しており、現実世界に近いリアルな映像を投影。

また、天井と両サイドに設置した追加スピーカーの効果で臨場感のある音響も楽しめ、昨今エンタメ界ではブームの<没入感>を恐ろしいまでに実現。日本最大のIMAX®の威力を体感できます!

■最高の環境で最高の映画を。もう出会ってしまいました。最高の環境はまさしくグランドシネマサンシャインのスクリーン12の事。(金鷲さん)
■IMAX自体初体験だったのだけれど、視界が全部スクリーンで埋め尽くされて、まるで映像の世界に飲み込まれるみたい。(ニニさん)
■劇場内に入った瞬間、1人でいたのにも関わらず、え。やば。と思わず声が出てしまいました。それくらいスクリーンが大きくてびっくり。映画館離れがすすむなか、このような映画館があると、家じゃなくて映画館で映画を見ようと思えるのでは。上映前のIMAXを紹介する映像ですでに鳥肌がたちました。きれいな映像はもちろん、自分があたかもスクリーンの中に入ってしまっているような臨場感。ほんとうにすごいです、圧巻でした!(タホさん)

目の前にプライドロックが! 壮大なスクリーンで観るディズニー映画『ライオン・キング』は圧巻!ジョン・ファブロー監督も太鼓判!

IMAX

「グランドシネマサンシャイン」では、ディズニー映画最新作『ライオン・キング』のジャパンプレミアが開催され、日本最大のIMAX® 2Dで初上映。

天井

12Fに上がると天井の巨大なLEDパネルには同作の予告編がデカデカと映し出され、格が違う一大スケールで観客を出迎え、皆上を見上げるほど。物語の舞台となる動物たちが暮らすプライドランドが、自分の目の前に存在しているかのように広がり、まるでそこにいるかのような信じられないほどの臨場感が味わえました。

ヌーの大群が走り抜ける迫力のシーンではド肝を抜かされ、キャラクターたちが歌う名ナンバーの数々が心地よいサウンドとして映画館中を包み込み、単なる映画を超えたエンタメ体験に驚きと感動が止まりません!

ジョンファブロー

同プレミアに登壇した同作のジョン・ファブロー監督も、作品の真のクオリティーは、この日本最大のIMAX®で上映されて伝わるものもある、とコメント。名監督も太鼓判を押す、いま最も注目されているシアターと言っても決して過言ではない、最高の映画体験ができました!

■体験したことの無い、物凄く大きなスクリーンで、IMAXの最高の音響の中で観るライオンキングは、まるでアトラクションに乗っているかのよう。(ayanoさん)
■IMAX初体験、圧巻の映像美、そして最高すぎる音楽。これが本当にフルCGなのか、ただただ圧倒されました。(nacoさん)
■グランドシネマサンシャインの、最先端VFX技術の映像×IMAXレーザー超巨大スクリーンはヤバい。始まってすぐシンバの住むプライドランドに自分もいた。シンバと一緒に悩み成長する感じ。2Dなのに3Dのような立体感。感動が倍増。(ショックさん)

日本最大のIMAX®を体験したユーザーたちの声

さらに、上映後に行われたアンケートでは、来場者の満足度もかなり高く、99%の来場者(Filmarks枠)が、またグランドシネマサンシャインに来たいと回答し、
最高のエンタメ施設の誕生を喜んでいます!映画設備はもちろん、洗練されたインテリアがお洒落、鑑賞の環境が快適などの声も多数あり、映画の世界にさらに浸ることのできる空間になっています。

そのほか施設も大充実!日本初上陸の「4DX with ScreenX」にも注目!

4DX

日本初上陸となる「4DX with ScreenX」も、グランドシネマサンシャインでは実装。

これは「4DX」が持っている前後・左右・上下に動くモーションシート、水、風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトと、「ScreenX」が持っている視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムが混ざり合い、まるで映画の世界にのみこまれるような今までにないダイナミックな映画体験を提供! 映画の楽しみ方が同じ作品でもまったく異なるので、複数回楽しめる鑑賞法を実現しました。

ダイナー

また、館内にはオリジナルブランドのカフェとレストランが併設され、青春時代の懐かしさや憧れがつまった、アメリカンビンテージの雰囲気が漂うワッフル専門店「クラッパーズダイナー」が5階に出店。凝った内装の店内で、デザートや軽食として楽しめる焼きたてのワッフルを提供。

パノラマ

最上階である12階から池袋の街を眺めることができるイタリアンバル「バール パノーラマ」では、パスタ、ピザ、パニーニ、ワインなど充実のフードメニューを展開している。美味しいフードとドリンクで、鑑賞後にゆったりと感想を語り合うのに最高の空間に仕上がっています。

エスカレーター

ちなみに12階に上がるまではエレベーターではなく、エスカレーターもおすすめ! 映画ファンなら思い出とともに昇天してしまいそうな粋なデコレーションが続くので上りも下りも楽しみが待っています。上映後のアンケート結果では、約40%の人が友人とまた訪れたいと回答しており、友人とワイワイと楽しんだり、お洒落な内装と充実したフードで、デートにも大変おすすめします!

ぜひ新オープンした「グランドシネマサンシャイン」で、映画の世界に迷い込むような映画体験をしてみてはいかがでしょうか!

◆『グランドシネマサンシャイン 』information

グランドシネマ外観

“日本最大のスクリーン”をはじめ最新鋭のシアター設備を有するシネマコンプレックス

住所:東京都豊島区東池袋一丁目30番3号
公式サイト:http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/gdcs/
アクセス:JR山手線「池袋駅」徒歩4分

◆『ライオン・キング 』information

ライオン

全人類の心ふるわす キング・オブ・エンターテイメント!
『ライオンキング』
8月9日(金)全国公開

あの「ライオン・キング」が、 世界最高峰の“キング・オブ・エンターテイメント”へと進化する。それは圧巻の名曲の数々と、実写もアニメーションも超えた“超実写版”映像による、映画の世界に入り込むような未知の映像体験!父を失い、王国を追放された子ライオン<シンバ>は、新たな世界で仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自分の運命に立ち向かうために…。すべての人に“生きる意味”があると気づかせてくれる壮大な物語が、この夏、全人類の心をふるわせる──。

© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Saki
    4.0
    オープニングにやられる。 現実を超えたアニメーション作品。 音楽のリメイクが最高にハマる。 大切な誰かと一緒に観て。 サークルオブライフ。
  • のん
    4.0
    実写に意味があるのかと思って観てみたが、迫力があってアニメより大人向けの作品になっていた。ストーリーは元々いいのでそこは変わらず面白い。
  • akari7
    3.3
    ハクーナーマタータ〜〜〜〜〜
  • Hiromi
    -
    映画館で観た意味… アニメーションがリアルな動物に変わっただけで なんで観たんだろう…感。 強いて言えば、技術って進歩したなぁ…、かな。 "Can you feel the love tonight"は感動。 でも、大人になったシンバが思ったよりも声が高めで そこから全然世界観に入れなかった。 アニメで観てる人は観なくてもよいかも。
  • えびび
    -
    うん!!!!! 実写!!!!!!!って感じ。 アニメでも実写でもスカーは腹立つ。
「ライオン・キング」
のレビュー(35020件)