女子に「かわいい…」と言われる愛されおじさんが大集合!髭&ぽっちゃりが活躍する映画5本

映画観て、絵描いて、ハイッ!

フクイヒロシ

h

8月8日は、漢字の「八」が口髭の形に似ていることからヒゲの日。さらに「8」がぽっちゃり体型に似ていることからぽっちゃりの日(正式名称は"デブの日"……)とのこと。

つまり8月8日は髭&ぽっちゃりの日ということになります。熊のようなイメージで力強さと安心感を兼ね備えた髭&ぽっちゃりさんは映画には欠かせない愛すべきキャラクターです。今回はそんな髭&ぽっちゃりさんが活躍する映画を特集します!

コメディ映画代表『ナチョ・リブレ 覆面の神様』のナチョ(ジャック・ブラック)

ま、ジャック・ブラックが出演しているほとんどが該当しますが、ここではメキシカンな口髭が印象的なナチョを。修道院で働きながら覆面レスラーとして活動する男をいつも通り誰よりも楽しそうに演じています。この口髭はメキシカン(Mexican)というスタイルです。

h1

恋愛映画代表『おとなの恋には嘘がある』 のアルバート(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

離婚経験のあるシングルマザーが恋した相手は実は親友の元旦那だった! 決して美形ではないけど大らかなその男を演じるのは、これが遺作となったジェームズ・ガンドルフィーニ。この演技で第34回ボストン映画批評家協会賞助演男優賞を受賞しています。髭の形は口顎頬が全て繋がったミディアムフルベアード(Midium Full Beard)です。

h2

パニック映画代表『新感染 ファイナル・エクスプレス』のサンファ (マ・ドンソク)

マ・ドンソクは元ボディビルダーで筋肉ムキムキですが、その愛らしさから韓国ではマブリー(マ・ドンソク+ラブリー)と呼ばれています。大きな体にやさしい心というゆるキャラのような存在感で『犯罪都市』『ファイティン!』などで日本でも人気です! 口髭はピラミダル(Pyramidal)で顎髭はカール(Curl)という日本人でもやりやすい組み合わせです。

h3

感動映画代表『ロンドン、人生はじめます』のドナルド(ブレンダン・グリーソン)

ダイアン・キートン演じる高級マンションでのギスギスした暮らしに疲れた女性が出逢ったのは、ブレンダン・グリーソン演じるナチュラルな男性。森の中にある手作りの家で暮らしている彼の姿はほとんど野生。しかし、フルベアード(Full Beardのフサフサ髭は、相当丁寧なメンテナンスをしてないとあれほどの清潔感は保てません。

h4

クライム映画代表『ナイスガイズ!』のジャクソン(ラッセル・クロウ)

私立探偵(ライアン・ゴズリング)とバディを組んでアメリカの陰謀と戦う示談屋をラッセル・クロウが演じています。スレンダーなライアン・ゴズリングとほとんど熊なラッセル・クロウの凸凹コンビのやりとりが楽しいです。続編が待たれる隠れた人気作だと思いますよ。髭の形はショートボックスドベアード(Short Boxed Beardショート)です。

h5

他にも『好きにならずにいられない』のフーシや、『ハングオーバー! 』シリーズのアラン『グレイテスト・ショーマン』のレティなど熱いキャラもまだまだいます。お気に入りの髭&ぽっちゃりキャラを探してみては?

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS