子役デビューから正統派イケメン俳優へ!三浦春馬出演のおすすめ映画15本〈シーン画像あり〉

俳優・三浦春馬出演のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。『アイネクライネナハトムジーク』『真夜中の五分前』『永遠の0』『君に届け』をはじめ、映画初主演作など15本。

幼少から子役として活躍し、正統派俳優として活躍を続ける三浦春馬。最近ではコメディ作品や大人の色気をまとった役など、役の幅を着々と広げている。そんな彼が出演したおすすめ映画をまとめてご紹介。

三浦春馬 プロフィール

三浦春馬

三浦春馬は1990年4月5日生まれ、茨城県出身。身長178cm。

4歳の頃から児童劇団アクターズスタジオつくば校に所属し1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューを果たす。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にはドラマ『14才の母』でヒロイン志田未来の恋人役を演じる。 2007年、映画『恋空』で新垣結衣の相手役を務め、第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。翌年の2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』、2010年1月期の『ブラッディ・マンデイ Season2』と、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。

2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。 映画では2010年『君に届け』、2011年『東京公園』、2014年『真夜中の五分前』など主演を重ねる。

2018年の『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』では高畑充希の恋人役、2019年『コンフィデンスマンJP』では大人の色気漂う詐欺師を熱演。

2019年には、主演作『アイネクライネナハトムジーク』が公開。 TVドラマ『TWO WEEKS』では主演と主題歌を担当し、その歌声・ダンスに注目が集まる。

キャッチ ア ウェーブ』(2006)

キャッチ ア ウェーブ

豊田和真の同名小説を実写映画化。夏休みを湘南で過ごすことになった高校1年生の男子3人が、別荘の鍵を失くしたことをきっかけにサーフィンに触れていく。友情と甘酸っぱい恋を爽やかに描く青春ドラマ。

本作が映画初主演の三浦春馬は、3人の中のひとり、佐々木大洋役を熱演。ジュリア(加藤ローサ)への背伸びした恋心も爽やかに表現した。自身もサーフィンが趣味で、Instagramにプライベートでのサーフィン姿の投稿も。

恋空』(2007)

恋空

10代から絶大な支持を得た、美嘉による同名ケータイ小説を実写映画化。平凡な女子高生が同級生と恋に落ち、妊娠するが、様々な障害にあい流産してしまう。さらに相手から一方的に別れを告げられ、突如姿を消すが、その後、衝撃の事実を知ることになる。

三浦春馬が演じたのは、新垣結衣演じる田原美嘉の恋人・桜井弘樹、通称ヒロ。金髪で派手なルックスをしており、最初は美嘉との付き合いも本気ではないが、やがて純粋に美嘉を愛するようになっていくピュアな姿が印象的。

奈緒子』(2008)

奈緒子

「ビッグコミックスピリッツ」で連載され人気を博した同名コミックを、上野樹里&三浦春馬の主演で映画化した青春ドラマ。かつて見舞われた悲劇で心に傷を負う二人が6年後に再開し、高校駅伝代表を目指して猛練習に励むひと夏の物語を描く。

三浦春馬が演じたのは、天才ランナーの壱岐雄介。悲しみや苦しみを込めて、全身全霊でひたむきに走る姿が感動を呼んだ。

奈緒子

クローズZERO Ⅱ』(2009)

クローズ ZEROⅡ

高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」を、三池崇史監督がオリジナルストーリーで実写映画化した『クローズZERO』の続編。前作で鈴蘭男子高校の覇権争いを制した滝谷源治(小栗旬)たちと、因縁のライバル校・鳳仙学園との間で繰り広げられる死闘を描く。

三浦春馬が演じたのは、原作で圧倒的な人気を誇るキャラクター・美藤竜也。蹴り技を得意とし、1年生で鳳仙学園の幹部入りを果たした強者。かつて鳳仙の頂点に君臨した、美藤真喜雄(山口祥行)の弟。クールな美少年という役どころで、原作ファンからも高い評価を得た。

(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会

君に届け』(2010)

君に届け

累計発行部数1,000万部を突破した椎名軽穂の大人気コミックを、多部未華子と三浦春馬の主演で実写映画化。地味な外見で「貞子」と呼ばれる主人公の爽子(多部未華子)が、周囲の人々のあたたかさに触れながら変わってゆく様子を描く、爽やかな学園ラブストーリー。

三浦春馬が演じたのは、クラスの人気者で、爽子にひそかに好意を寄せる風早翔太。曲がったことを嫌う一本気な性格の持ち主で、頑固で融通が利かず、自分にも他人にも厳しい一面も。持ち前の清純さを存分に発揮して好演を見せた。

君に届け

東京公園』(2011)

東京公園

小路幸也原作の小説を『EUREKA』などの青山真治監督が映画化。カメラマン志望の青年と、3人の女性たちとの人間関係の変化を描く。第64回ロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞した。

主演を務める三浦春馬が演じたのは、不思議な雰囲気を持つカメラマン志望の大学生・光司。公園で写真を取り続ける光司が、ある不思議な依頼を受けることからストーリーが動き出す。繊細な心情の変化を表現し、役者としての新境地を開拓した。

(C)2011「東京公園」製作委員会

(C)2011「東京公園」製作委員会

キャプテンハーロック』(2013)

キャプテンハーロック

かつてTVアニメで放送された松本零士原作の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」をフルCGでアニメ化。かつて宇宙艦隊大佐として戦艦を率いた英雄で、現在は地球連邦政府に反旗を翻し、指名手配されている宇宙海賊キャプテンハーロックの物語を描く。

本作が声優初挑戦となった三浦春馬は、キャプテンハーロックの暗殺命令を受ける青年・ヤマの声を担当した。キャプテンハーロックの声を担当した小栗旬とタッグを組み、壮大なスケールで蘇った昭和の名作に華を添えた。

永遠の0』(2013)

永遠の0

百田尚樹の同名ベストセラー小説を「ALWAYSシリーズの山崎貴監督がメガホンをとり実写映画化。凄腕のパイロットであり太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵(岡田准一)の真実を、孫の視点から描く。第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。

三浦春馬が演じたのは、司法試験に落ち続け、無気力な日々を過ごす青年・佐伯健太郎。戦死した祖父の過去を調べていくうちに、心境に変化が生じていく。本作で、第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。

永遠の0

永遠の0

真夜中の五分前』(2014)

真夜中の五分前

本多孝好の同名ベストセラー小説を『世界の中心で、愛を叫ぶ』などの行定勲監督が映画化した、日中合作のラブミステリー。双子の姉妹と、それぞれを愛した男性たちの愛の物語を繊細な映像美と共に描く。

主演の三浦春馬は、上海で時計修理工として働くリョウを熱演。知り合って間もないルオラン(リウ・シーシー)に惹かれ、彼女の気持ちに寄り添うことで距離を縮めていく。全編中国語の本作のために猛特訓を重ね、繊細な役どころを見事に演じた。

真夜中の五分前

真夜中の五分前

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2014)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

諫山創による大ヒットコミック「進撃の巨人」を、『のぼうの城』の樋口真嗣監督が前後編2部作で実写映画化。映画評論家の町山智浩が脚本に参加したことでも話題に。巨人たちに仲間の多くを捕食され、巨大な壁をつくって生活を守り、闘いに挑む人々を描くファンタジーアクション。

主演の三浦春馬は、壁の中で生き、もがく青年・エレンを熱演。長谷川博己、水原希子、石原さとみら豪華キャスト陣とともに、巨人との激しい戦いを繰り広げた。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018)

空知英秋の大人気コミックを、福田雄一監督が実写化した『銀魂』の第2弾。宇宙人に支配された江戸を舞台に、金欠にあえぐ万事屋の面々と、特殊警察・真選組の内紛がもたらす大騒動を描くエンタメ作。

三浦春馬が演じたのは、真選組で野心の塊である参謀・伊藤鴨太郎。原作に忠実な再現を目指し、全員が外見上の工夫を凝らすなか、三浦春馬も銀縁メガネをかけ、髪色、声色も工夫して役に挑んだ。原作ファンからはハマり役として高い評価を得た。

銀魂2 掟は破るためにこそある

SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018)

SUNNY 強い気持ち・強い愛

日本でも大ヒットした韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』などの大根仁監督がリメイク。笑いあり、涙ありのヒューマンドラマ。主演の奈美を篠原涼子が務め、奈美の高校時代を広瀬すずが演じた。

女性高校生6人の仲良しグループ「サニー」は、大人になってバラバラになっていたが、奈美は末期がんに冒された芹香(板谷由夏)のために22年ぶりにメンバーの再集結を試みる。劇中を彩る音楽は小室哲哉が担当。

三浦春馬は、90年代パートの奈美の初恋相手・藤井渉を演じた。DJ志望で音楽やファッションのセンスも抜群、端正なルックスの大学2年生。正統派イケメンとしての魅力を惜しみなく発揮した。

SUNNY 強い気持ち・強い愛

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

筋ジストロフィーを患いながらも自分らしい人生を貫いた鹿野靖明氏の半生を描いた感動の実話。一見ワガママ放題の鹿野(大泉洋)と、彼に振り回されながらもあたたかい時間を過ごすボランティアたちの奮闘を描く。

三浦春馬が演じたのは、鹿野ボランティアにあたる医大生・田中。シャキシャキして物怖じしない恋人の美咲(高畑充希)とは対照的に、自分に自信がなく、いつも下を向いているが、鹿野の檄もあり徐々に変わってゆくさまを好演した。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

コンフィデンスマンJP』(2019)

コンフィデンスマンJP

月9の人気ドラマの劇場版。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、豪快な仕掛けを施し、悪人たちから巨万の富を騙し取るさまを痛快に描く。香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)が持つという伝説のパープルダイヤをターゲットに香港へ飛ぶ。

三浦春馬が演じたのは、ダー子(長澤まさみ)と過去に接点をもつ天才詐欺師・ジェシー。甘いマスクと巧みな話術で女性を虜にし、華麗な詐欺をはたらくという大人の色気を感じさせる役どころで作品を彩る。

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP

アイネクライネナハトムジーク』(2019)

アイネクライネナハトムジーク

ベストセラー作家・伊坂幸太郎の同名小説を、『愛がなんだ』で一躍名を馳せた今泉力哉監督が実写映画化。不器用な人々の出会いと恋の模様を10年に渡って描いた群像ラブストーリー。主題歌と劇中音楽は斉藤和義が担当。原作に忠実にリアルに作りたいという監督の信念のもと、オール仙台ロケで撮影された。

三浦春馬が演じるのは、マーケティングリサーチ会社勤務で、運命的な出会いをただ待つだけの受け身の男、佐藤。その佇まいから、正統派俳優ながらもナチュラルな人の良さが漂う三浦春馬を、佐藤役としてキャスティングすることで監督とプロデューサー陣の意見が合致したという。多部未華子とは4年ぶり3度目の共演となる。

アイネクライネナハトムジーク

【文/ココネコ】

(C)2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners、(C)2008「奈緒子」製作委員会、(C)2009高橋ヒロシ/「クローズZEROII」製作委員会、(C)2010映画「君に届け」製作委員会(C)椎名軽穂/集英社、(C)2011「東京公園」製作委員会、(C)2013「永遠の0」製作委員会、(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社、(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会、(C)2018「SUNNY」製作委員会、(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会、(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会、(C)2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS