【試写会】『アーティスト』のプロデューサーが贈る、豪華絢爛なロマンティック・コメディ!『英雄は嘘がお好き』

Filmarks公式

フィルマーくま

『英雄は嘘がお好き』Filmarks試写会を75名様にプレゼント。応募締め切りは、2019年9月23日(月)まで。

帰ってこない彼の代わりに書いた手紙が、とんでもない自体を巻き起こす『英雄は嘘がお好き』Filmarks試写会へご招待します!eiyu

 

本気のコメディ演技と美しい衣装、豪華なお城のロケーション!

1809年代のフランス・ブルゴーニュを舞台に、名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男が繰り広げる豪華絢爛なロマンティック・コメディ。

裕福なボーグラン家の長女・エリザベットは、妹の婚約者で戦争から帰ってこないヌヴィル大尉として手紙を代筆。“嘘の手紙”によって死んだはずの大尉が戻ってきて、街はとんでもない事態に発展していく…。

主演は『アーティスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダン。コメディ畑出身者らしく、人を食ったような飄々とした顔でチャーミングに嘘を並べる主人公の英雄を好演している。

ヒロインは『オーケストラ!』等のメラニー・ロラン。コメディ初挑戦となる彼女の振り切った演技と19世紀の衣装も必見!

Filmarksユーザー75名様をご招待!

■日時:2019年10月2日(水)18:30 開場/19:00 開映
■上映時間:91分
■会場:松竹試写室(中央区築地4-1-1東劇ビル3F

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2019年9月23日(月)23:59までのご応募分有効

【ご注意点】

・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービス、ソフトウェアサポートにてご確認ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします

◆『英雄は嘘がお好き』information

eiyu

あらすじ:1809年、フランスのブルゴーニュ。裕福なボーグラン家の長女・エリザベットには、戦地から還らない婚約者を待つ健気な妹・ポリーヌがいた。気の毒に思ったエリザベットは差出人を彼と偽り自分で書いた手紙を妹に届け続ける。その婚約者・ヌヴィル大尉を手紙の中で第一線で大活躍の末に戦死したことにして3年が経ったある日。エリザベットは街で偶然ヌヴィルに遭遇し、大慌て! 家族を騙したことを隠したい姉、恋人の再登場にときめく妹、伝説の英雄の帰還に沸く街の人々。心中穏やかでないエリザベットの心配をよそに、ヌヴィルはこの偉大なる「嘘」を利用して一儲けしようと目論む。偽の英雄が巻き起こす、ロマンスと騒動の結末はいかに…?

上映時間:91分
公開日:10月11日(金)全国ロードショー
配給:松竹
公式サイト:http://eiyu-uso.jp/
(C)JD PROD - LES FILMS SUR MESURE - STUDIOCANAL - FRANCE 3 CINEMA - GV PROD

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • fuuuchan
    4.8
    この時代のコメディって新しくておもしろかった!気軽に見れて、衣装もかわいくておすすめです! メラニーロランの演技がツボでした!
  • 堀あいえashimo
    3.8
    ジャン・デュダルジャン(笑)
  • Mercoledi
    -
    イクスピアリ
  • akrutm
    4.0
    飛行機の中で観賞。19世紀初頭のフランス・ブルゴーニュを舞台としたコメディ映画。ジャン・デュジャルダン演じる女たらしの大尉シャルルはポリーヌという女性と婚約するが、すぐにオーストリアに出征してしまう。そのままシャルルから一向に連絡がなく塞ぎ込んでしまったポリーヌを案じた姉のエリザベス(メラニー・ロラン)は、シャルルからの手紙を偽造して妹を励ます。そんなこんなで3年後のある日、エリザベスはみすぼらしい姿で帰ってきたシャルルと街でばったり出会う。嘘をばらしたくないエリザベスの協力を得たシャルルは、ポリーヌの前に英雄として現れるが、あまりにも大げさなホラ話を連発するために、エリザベスは全員に真実を打ち明けようとして、英雄のままでいたいシャルルと言い合いになっていく… なんと言ってもこの映画の見どころは、いかにもインチキくさい貴族が似合っているジャン・デュジャルダンと、これまた生真面目でお固い雰囲気を見事に醸し出しているメラニー・ロランの二人の間で繰り広げられるユーモラスなやり取り・掛け合いにある。相変わらず、ジャン・デュジャルダンがいい味を出している。ローラン・ティラール監督の前作で、デュジャルダンがやはり主役を演じている『おとなの恋の測り方』はラブコメであるとともに外見による差別というシリアスな内容でもあったが、本作は単純なラブコメなので、何も考えずに素直に楽しめるエンターテインメント性の高い映画である。
「英雄は嘘がお好き」
のレビュー(9件)