端正なルックスと演技力!横浜流星出演のおすすめ映画15本〈シーン画像あり〉

俳優・横浜流星のおすすめ映画と主なプロフィールのまとめ。『いなくなれ、群青』『愛唄 ―約束のナクヒト―』『チア男子!!』をはじめ、映画初主演作など15本。

モデルを経て「仮面ライダー」シリーズで俳優デビュー後、続けざまに主演を重ねる横浜流星。そんな彼が出演したおすすめ映画をまとめてご紹介。

横浜流星 プロフィール

横浜流星

横浜流星は1996年9月16日生まれ、神奈川県出身。身長174cm。

モデル業を経て、2011年『仮面ライダーフォーゼ』で初のTVドラマ出演を果たし、俳優デビュー。2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』の出演で注目を集める。

2017年「GReeeeN映画プロジェクト」の第1弾『キセキ あの日のソビト』に出演し、劇中のユニット“グリーンボーイズ”名義でCDデビューも果たす。2019年の同プロジェクト第2弾『愛唄 ―約束のナクヒト―』では主演を務める。

2018年、TVドラマ『兄友』で初主演を飾り、続いて公開された映画版でも長編作品の初主演を務める。 その他『兄友』『虹色デイズ』、2019年『チア男子!!』と主演を重ねる。

2019年のTVドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、深田恭子の相手役・由利匡平を熱演。髪をピンク色に染めた三流高校に通う不良という役で、東大を目指して猛勉強に励み、深田演じる塾講師の春見に恋心を抱く。同作で、第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞を受賞。

2019年、TVドラマ『あなたの番です-反撃編-』では、頭脳明晰の二階堂忍という重要な役どころを演じる。 映画では、主演作『いなくなれ、群青』が公開。

ジョーカーゲーム』(2012)

ジョーカーゲーム

「人間力」を高めるための不条理なゲームに強制参加させられた高校生のサバイバルを描く学園サスペンス。主演はAKB48(公開当時)の北原里英。合宿で担任から「ババ抜き」をするように命じられた高校生たちが、死をかけたゲームに巻き込まれていく。

本作で映画初出演の横浜流星が演じたのは、合宿に参加する高校生・速水武彦。理不尽なサバイバルに怯えながらも、生き残ろうと奮闘する姿をフレッシュに演じた。

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』(2014)

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

スーパー戦隊シリーズの38作目「烈車戦隊トッキュウジャー」の劇場版。宇宙空間を走る路線「ギャラクシーライン」を救うために闘うトッキュウジャーたちの姿を描く。

志尊淳が主演を務め、悪役キャラクター・ナイル伯爵の声をヒャダインが担当。横浜流星はTVドラマ版に引き続き、ヒカリ(トッキュウ4号)の声を担当した。クールな現実主義者の役を熱演し、お茶の間の注目を集めた。

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

シュウカツ』(2015)

シュウカツ

密室状態の会議室で「就職活動」の圧迫面接に挑む就活生たちを描いたサスペンスドラマ。全4話のオムニバス形式で構成されている。監督は『「超」怖い話』などホラー作品を多く手掛ける千葉誠治が担当。

横浜流星は第2話「拡散」で主演を務め、面接官から内定辞退をしないよう脅される就活生を演じた。面接官の高圧的な言動に怯えるが、インテリジェンスを活かして意外な反撃を見せる。

シュウカツ

オオカミ少女と黒王子』(2016)

オオカミ少女と黒王子

TVアニメ化もされた八田鮎子の同名人気コミックを、『ここは退屈迎えに来て』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの廣木隆一監督が実写映画化。恋愛経験ゼロにもかかわらず彼氏がいると嘘をついた女子高生と、彼氏のふりをしてもらうことになった校内一のイケメンとのおかしな関係を描くラブコメディ。

横浜流星が演じたのは、イケメンの高校生・佐田恭也(山﨑賢人)の中学時代の友人である日比谷健。実家が経営するカフェを手伝っており、明るく面倒見がよい好青年。ドSの恭也に振り回される篠原エリカ(二階堂ふみ)にも優しく接する爽やかな姿が印象的。

(C)八田鮎子/集英社(C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

全員、片想い』(2016)

全員、片想い

「片想い」がテーマの8つの短編ラブストーリーを集めたオムニバス作品。俳優・加藤雅也がパーソナリティを務めるFMヨコハマのラジオ番組がきっかけで誕生した。三崎透(加藤雅也)が自身のラジオ番組でリスナーから「片想い」のエピソードを募り、それを紹介していくという流れで構成される。14人の主演キャストが作品に華を添えた。

横浜流星は、7週目のエピソード「イブの贈り物」に出演。介護士見習いの青年・吉成穣を演じた。介護施設の気難しい入居者たちをなぜか落ち着かせてしまう、不思議な雰囲気を持つ繊細な役どころを好演した。

(C)2016「全員、片想い」製作委員会

キセキ あの日のソビト』(2017)

キセキ あの日のソビト

音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」が誕生するまでの実話を映画化した青春ドラマ。是枝裕和監督作品で助監督を務めた兼重淳がメガホンをとり、松坂桃李と菅田将暉がダブル主演を務めた。

医師であり厳格な父の反対を押し切り音楽への道を進もうとするジンが、弟ヒデとその仲間たちに音楽の才能を見出し、自身はプロデューサーに回り、顔を出さずに音楽デビューを目指す。

横浜流星が演じたのは、ヒデ(菅田将暉)の予備校時代からの付き合いで、音楽仲間であるナビ。ピアノが得意で、メガネがトレードマークの真面目な青年。菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮の4人で「グリーンボーイズ」を結成し、CDデビューも果たした。

キセキ あの日のソビト

天使のいる図書館』(2017)

天使のいる図書館

奈良県葛城エリアの魅力を映画で伝えるべく発足した「葛城地域観光振興シネマプロジェクト」によって誕生した作品。周囲に馴染めない新人女性司書が、図書館での人々との出会いや地域の歴史、四季折々の美しい風景に触れることで成長していく様子を描いたハートウォーミングドラマ。

オール葛城地域で撮影され、奈良県出身の新鋭監督ウエダアツシがメガホンをとり、同じく奈良県出身の狗飼恭子が脚本を担当した。

横浜流星が演じたのは、突如図書館に現れ、司書の吉井さくら(小芝風花)を追い回すストーカーのような行動をとる青年・芦高幸介。物語のキーを握る重要な役どころで、作品のスパイスとなり存在感を示した。

天使のいる図書館

honey』(2018)

honey

目黒あむの同名人気コミックを『ピーチガール』の神徳幸治監督が実写映画化。小心者で不良が大嫌いな女子高生が、赤い髪と鋭い目つきで恐れられる不良男子から結婚を前提に交際を申し込まれる。初々しい恋模様を描いた青春ラブロマンス。

横浜流星が演じたのは、主人公の不良男子・鬼瀬大雅(平野紫耀)のクラスメイトの三咲渉。毒舌家で素直になれない性格だが、徐々に変化し、好きな人に気持ちをぶつける高校生を好演した。

(C)目黒あむ/集英社 (C)2018「honey」製作委員会

兄友』(2018)

兄友

TVドラマ化もされた赤瓦もどむ原作の同名人気コミックを、『なつやすみの巨匠』『サムライ・ロック』の中島良監督が実写映画化。イケメンにもかかわらず恋愛に奥手な男子高校生と、恋に興味がなく所帯じみた女子高生のピュアな恋愛模様をコミカルに描く。

ドラマ版でも主演を務め、本作が映画単独初主演となった横浜流星は、女性慣れしていない不器用な高校生・西野壮太を熱演。七瀬まい(松風理咲)とのぎこちない恋愛の中でみせるひたむきな姿は、原作ファンからも再現率が高いと好評を得た。

兄友

兄友

虹色デイズ』(2018)

虹色デイズ

「別冊マーガレット」で5年にわたり連載された水野美波の同名人気コミックを実写映画化。男子高校生4人の日常と友情、恋模様を瑞々しく描いた青春ラブストーリー。今をときめく若手俳優4人のカルテット主演が話題となった。監督は『荒川アンダーザブリッジ』『大人ドロップ』などの飯塚健が担当。Dragon Ashの降谷建志がエンディングテーマを書き下ろし、フジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVERなど若者に人気のアーティストが楽曲を提供した。

横浜流星は恵ちゃんこと片倉恵一を演じ、佐野玲於・中川大志・高杉真宙とともに主演を務めた。表面上はいつもにこやかで女性から人気があるが実はドSという役どころで、仲間の恋に感化されて本当の恋を探し始める、真っすぐなキャラクターを熱演した。

虹色デイズ

青の帰り道』(2018)

青の帰り道

群馬県前橋市と東京を舞台に、7人の若者たちの姿を描いた青春群像劇。『新聞記者』などの新進気鋭の監督・藤井道人がメガホンをとった。高校生活をともにした7人はそれぞれ異なる道を歩み、夢と現実のはざまでさまざまな思いを抱えながら前に進んでいく。

横浜流星が演じたのは、熱い人柄で、高校卒業後は大工として働き始めるリョウ。大きいことをやりたいという気持ちを漠然と抱いており、非行に走ってクビになってしまう。若者の複雑な心境を見事に演じきった。

青の帰り道

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2018)

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

「壁ドン」ブームを巻き起こした渡辺あゆの同名コミックを実写映画化。2014年に剛力彩芽と山﨑賢人主演での実写化に続き、今回はキャストを一新した第2弾となる。監督は1作目に引き続き川村泰祐が担当。周囲に内緒で突然同居することになった高校生カップルのもとに、アメリカから突然帰国したいとこが乱入し、波乱万丈の同居生活と三角関係が始まる。

横浜流星が演じたのは、久我山柊聖(杉野遥亮)のいとこ、久我山玲苑。口が悪く、思ったことはストレートに口に出し、柊聖と西森葵(上白石萌音)の仲をかき乱すような行動をとるが、派手な外見とは裏腹に素直でピュアな面も見せる。ギャップが印象的な役どころを好演した。

 L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

愛唄 ―約束のナクヒト―』(2019)

愛唄 ―約束のナクヒト―

『キセキ あの日のソビト』に続く、「GReeeeN」映画プロジェクト第2弾。実話エピソードに基づき、名曲「愛唄」にのせて描かれたラブストーリー。本当の恋をすることなく大人になった青年が突然の余命宣告を受けるが、旧友との再会、そしてある秘密を抱えた少女との出会いと一編の詩によって人生の意味を見い出す。

主演を務めた横浜流星は、主人公の野宮透を演じた。平凡なサラリーマン生活に突然終止符を打たれ、絶望の淵に立たされるも、人生を全うしようと決心する。揺れ動く繊細な感情を表現し、熱演をみせた。

(C)2018「愛唄」製作委員会

愛唄 ―約束のナクヒト―

チア男子!』(2019)

チア男子!

『桐島、部活やめるってよ』『何者』などで知られるベストセラー作家・朝井リョウが、早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルに書き上げた同名小説を実写映画化。アニメ化や舞台化もされ人気を博した青春ドラマ。怪我がきっかけで柔道をやめた男子大学生が、親友とともにチアリーディングに挑む姿を描く。

ダブル主演を務めた横浜流星は、柔道一筋の生活を送るが才能がないことに悩む大学生・坂東晴希を演じた。幼なじみの橋本一馬(中尾暢樹)に誘われてチアリーディングを始め、その魅力にのめりこんでいく。3ヵ月間の徹底トレーニングに励み、爽やかな演技とともにチアリーディングのパフォーマンスも披露した。

チア男子!

チア男子!

いなくなれ、群青』(2019)

いなくなれ、群青

ベストセラー作家・河野裕の青春ファンタジー小説を実写映画化。「階段島」シリーズの第1弾にあたる。監督はアメリカの高校在学中にバッカイフィルムフェスティバルでの受賞経験をもつ新鋭の柳明菜がメガホンをとった。捨てられた人たちの島だという「階段島」に来た高校生が島の謎を解き明かそうと奮闘し、ある真相を突き止める。

横浜流星は主演を務め、「階段島」にやって来た高校生・七草を演じた。悲観主義者で、島に疑問を抱かず平穏に暮らしていたが、幼なじみの真辺由宇(飯豊まりえ)に巻き込まれるような形で行動を共にする。美しい詩のようなセリフを映像美にのせ、ファンタジックな世界で生きる高校生を体現する。

いなくなれ、群青

いなくなれ、群青

【文/ココネコ】

(C)朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT、劇場版「鎧武・トッキュウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映(C)2015「SHUKATSU」面接委員会、(C)八田鮎子/集英社(C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会、(C)2016「全員、片想い」製作委員会、(C)2017「キセキ あの日のソビト」製作委員会、(C)2017「天使のいる図書館」製作委員会、(C)目黒あむ/集英社(C)2018「honey」製作委員会、(C)「兄友」製作委員会、(C)2018「虹色デイズ」製作委員会 (C)水野美波/集英社、(C)映画「青の帰り道」製作委員会、(C)2018「愛唄」製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS