【2020年版】映画好きから高評価!Hulu(フールー)で配信中のおすすめ映画10本

Hulu(フールー)で配信されているおすすめ映画をまとめて紹介。『セッション』や『バトルロワイヤル』など10本のあらすじをサクっと紹介。

Hulu(フールー)で配信中のおすすめ映画10本のあらすじをまとめてご紹介。今回はFilmarksで高評価が集まる人気の作品を10本セレクトしました! 今日何観よう? と悩んでる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

セッション』(2014)

セッション

『ラ・ラ・ランド』『ファースト・マン』などのデイミアン・チャゼル監督作品。マイルズ・テラー、J・K・シモンズ出演。第87回アカデミー賞 助演男優賞、音響賞(録音賞)、編集賞受賞作品。

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る……。白熱していくドラムシーンは圧巻。

ヘアスプレー』(2007)

ヘア・スプレー

『ベッドタイム・ストーリー』などのアダム・シャンクソン監督作。ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン出演。ジョン・ウォーターズ監督の同名映画を再映画化したミュージカル作品。ジョン・トラヴォルタの特殊メイクを利用した女装姿も話題となった。

ぽっちゃり体型のトレイシーは、人気テレビ番組のダンスショーに出演することを夢見ている。オーディションのチャンスに果敢に挑戦するが、体型が理由で落とされてしまう……。しかし、ひょんなことからダンスを番組でダンスを披露することとなり、トレイシーは持ち前の明るさと元気でファンを増やしていくこととなる。元気がもらえるサクセスストーリー。

※2020年2月10日まで配信中

ビューティフル・マインド』(2001)

ビューティフル・マインド

『ダ・ヴィンチ・コード』などのロン・ハワード監督作。『レ・ミゼラブル』『グラディエーター』などのラッセル・クロウ、『ザ・ロック』などのエド・ハリス出演。

「ゲーム理論」の発明者として1994年にノーベル経済学賞に輝いた天才数学者ジョン・ナッシュの生涯を実話に基づいて描いた物語。成功への道を歩んでいく中で、次第に国家の陰謀に巻き込まれていく。ジョン・ナッシュの葛藤と、彼を支える妻の愛に涙する感動ストーリー。

言の葉の庭』(2013)

言の葉の庭

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督作。入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛が声優を担当。

靴職人を目指す高校生タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけ会うようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた……。

タイタニック』(1997)

タイタニック

『アバター』などのジェームズ・キャメロン監督作。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット出演。第70回アカデミー賞では、作品賞を含む11部門で受賞。

豪華客船タイタニック号の上で、貧しい青年ジャックは、上流階級の娘ローズと運命的な恋に落ちる。その後、二人が乗船しているタイタニック号は、氷山の一角に接触したことで、刻一刻と冷たい海の中へ沈み始めてしまう。生死の瀬戸際で、ジャックはローズを助けようと全てをかける。豪華客船沈没という史実に基づいた物語。

ビリギャル』(2015)

ビリギャル

『いま、会いにゆきます』などの土井裕泰監督作。有村架純、伊藤淳史、野村周平、吉田羊出演。坪田信貴による同名小説を実写映画化。

名古屋の高校に通うさやかは、勉強など全くせず、遊んでばかりいた。偏差値30のさやかを心配した母は、塾へ通うことを勧める。そこでさやかは、熱血指導の坪田先生と出会い、慶應大学を目指して猛勉強を始めることとなる。偏差値30のギャル・さやかは偏差値70の慶應大学にいかにして現役合格を果たせたのか!? 人生の一発逆転を狙う笑いと涙の物語。

もらとりあむタマ子』(2013)

もらとりあむタマ子

『オーバー・フェンス』『苦役列車』などの山下敦弘監督作。前田敦子、康すおん、鈴木慶一出演。

自堕落な日々を過ごす女性タマ子の生活を描いたヒューマンドラマ。東京からUターンして実家に戻ったものの就職もせず、家業も手伝わず、父親に仕事を探せとせっつかれても聞く耳を持たず、ただただ無為な毎日を過ごすタマ子が、やがて小さな第一歩を踏み出すまでを追う。

リトル・ミス・サンシャイン』(2006)

リトルミス

ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督作。グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーブ・カレル、アラン・アーキン、ポール・ダノ出演。第79回アカデミー賞では脚本賞、助演男優賞を受賞。

全米美少女コンテストに出場することが決まり、その大会で優勝を狙う9歳のオリーブ。彼女のへんてこな家族たちが、会場までミニバスで送り届けようとするが、さまざまなトラブルを引き起こしてしまう。無事に大会に参加するため、次々起こる問題を大慌てで解決していく! 愛すべきへんてこキャラクターたちが面白い、ハッピーコメディ。

※2月29日まで配信中

バトル・ロワイアル』(2000)

バトル・ロワイアル

『仁義なき戦い』などの深作欣二監督作。藤原竜也、前田亜季、山本太郎、栗山千明、塚本高史、柴咲コウ(KOH+)、安藤政信出演。高見広春の同名ホラー小説を映画化。

大不況に見舞われる日本の学校では不登校生徒が増大、少年犯罪も多発。こうした情勢を背景に、青年の育成と大人の復権を目的とした「新世紀教育改革法(通称BR法)」が交付された。それは、全国の中学3年生の中から、無作為に50クラスが選ばれ、最後の一人が生き延びるまで殺し合いを強要されるというものだった。そんなプログラムに選ばれた七原秋也は、片想いの相手・中川典子と共にゲームからの脱出を試みるのだが……。

殺人の告白』(2012)

殺人の告白

悪女/AKUJO』などのチョン・ビョンギル監督作。チョン・ジェヨン、パク・シフ、チョン・へギュン出演。日本では、藤原竜也&伊藤英明主演の『22年目の告白 私が殺人犯です』(17)としてリメイクされている。

時効が成立した後、殺人事件の犯人だと名乗るイ・ドゥソクが事件の暴露本を出版する。そのルックスの良さやエンターテイメント性の高さから、世間からもてはやされる彼だったが……。警察官チェ刑事は、その犯人と名乗る男の不審点に気が付き、隠された真相を追い求める。

バイオハザード』(2002)

バイオハザード

のちの「バイオハザード」シリーズに監督・脚本担当として携わり続けるポール・WS・アンダーソン監督作。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演。日本の同名ゲームを原案とした、サバイバルアクションムービー。全6作品の人気シリーズの第1作品目。

巨大企業アンブレラ社は、地下の秘密研究所・ハイブでウイルスを使った兵器の開発を行なっていた。しかし研究のウイルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。施設は外への伝染を防ぐためハイブを完全封鎖。そんなハイブの内部調査のために送り込まれた特殊部隊は、記憶を失ったアリスを発見し、共にハイブに侵入するのだが、そこには予想を遥かに超える光景が広がっていた……。

【文・くりすちな】

※本記事で紹介する映画は国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」のデータに基づいてセレクトしたものです。

※配信状況は2020年2月7日時点のものです。

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS