【3週連続試写会】本年度アカデミー賞受賞!『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

Filmarks公式

フィルマーくま

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』Filmarks試写会を150名様にプレゼント。応募締め切りは、2020年2月20日(木)まで。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』Filmarks試写会へご招待します!

若草物語

 

今最も旬な俳優たちが演じる、不朽の名作

世界中で愛され続ける大ベストセラー作家・ルイーザ・メイ・オルコットが、4姉妹の次女ジョーに自らの生き方を重ねて書き上げた「若草物語」。グレタ・ガーウィグ監督の手により、時代を超えて愛されるジョーの物語が、まるで現代に生きる女性たちを新しい世界へといざなうように鮮やかに描き上げられる。

ジョー役には、天才女優と名高いシアーシャ・ローナンが抜擢。美しくてしっかり者の長女メグはエマ・ワトソン、三女ベス役はエイザ・スカンレン、末っ子のエイミーをフローレンス・ピューが演じる。ジョーに思いを寄せるローリーを演じるのは、大人気俳優ティモシー・シャラメ

Filmarksユーザー150名様をご招待!

■日時:2020年2月28日(金)18:30 開場/19:00 開映 50名
            2020年3月5日(木)18:30 開場/19:00 開映 50名
            2020年3月11日(水)18:30 開場/19:00 開映 50名
■上映時間:135分
■会場:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 虎ノ門オフィス(〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F

【応募資格】
・Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後当選者へのメールをもってかえさせていただきます

 
応募締め切り:2020年2月20日(木)23:59までのご応募分有効​

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』information

若草物語

あらすじ:19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョー(シアーシャ・ローナン)は、小説家を目指し、執筆に励む日々。自分とは正反対の控えめで美しい姉メグ(エマ・ワトソン)が大好きで、病弱な妹ベス(エリザ・スカレン)を我が子のように溺愛するが、オシャレにしか興味がない美人の妹エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えない。
この個性豊かな姉妹の中で、ジョーは小説家としての成功を夢見ている。ある日ジョーは、資産家のローレンス家の一人息子であるローリー(ティモシー・シャラメ)にダンス・パーティで出会う。ローリーの飾らない性格に、徐々に心惹かれていくジョー。
しかしローリーからプロポーズされるも、結婚をして家に入ることで小説家になる夢が消えてしまうと信じるジョーは、「私は結婚できない。あなたはいつかきっと、もっと素敵な人と出会う」とローリーに告げる。
自分の選択でありながらも、心に一抹の寂しさを抱えながらジョーは小説家として自立するため、ニューヨークに渡る――。

上映時間:135分
公開日:3月27日(金)全国ロードショーほか全国公開
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:https://www.storyofmylife.jp/

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Hana
    3.0
    うーん、前半は主張の強い女の子たちがぺちゃくちゃ話してるシーンが多すぎて疲れた。😂 アメリカの話だからいいんだけど、現代のアメリカ人のおしゃべりみたいに聞こえて気になってあまり入り込めなかった。 しいて言えば、ジョー役の子は良かったな。
  • miyuki
    4.0
    生活と、感情と、関係性と、変化が、ものすごく丁寧に描かれた映画。 オスカーのコスチューム賞を受賞しただけある素敵な衣装と、それに相応しい美しさの女優だらけでした。 正しいことを信じてまっすぐ生きること、大事な人を大事にすること、それが幸せへ導いてくれるかは分からないけど、信じて気高く生きる人はかっこいい。 あと、音楽がとても良かった。 言ってしまえば地味な映画だけれど、観てよかったと堂々と言える一本です。
  • まり
    4.0
    洋題「Little Women」
  • ShihoMiura
    4.0
    個性豊かで美しい姉妹の絆と愛。 服装も風景も全部可愛いかった。 あと、これはティモシーファンのための映画。普通にイケメンだけど、演技も好き。
  • ame
    -
    ティモシーとシアーシャは本当に良すぎる。名作がもとになっているのもあって、レディ・バードよりも幅広い世代の人がたのしめる作品になってた。でも素直になれず苦しんだり、些細なことがすごく美しかったり、反対に憎くも思えてしまう十代の女の子の心の揺らぎを紡ぎ出す繊細さは変わらず。今よりもずっとジェンダーギャップの激しかった時代に「女の子」として生きる苦しさとそれぞれのやり方で闘った4人の小さな女性たち。
「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」
のレビュー(411件)