千葉ットマンに直撃!鳥肌モノの興奮『バットマン vs スーパーマン』の魅力とは?

2016.04.05
インタビュー

Why So Serious ?

侍功夫

千葉ットマン……

装甲板が張り巡らされたイカすトライク型のバッドポット「千葉ットポッド」を駆り、街を行く。そう、彼は日本が誇る“闇の騎士”……

普段は取材を断ることも多いとウワサされる彼が『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のジャパンプレミア上映に参上するとの情報をキャッチしたFILMAGA編集部は、上映終了後、千葉ッサム・シティへ帰宅される直前の千葉ットマンさんに直撃取材を敢行!

本作の見どころや、新たなバットマンの魅力、またご自身の活動について語っていただきました!

ti01

ーあの…… ジャミングを外していただけますでしょうか?

画像加工をしなければ良い!

ーす、すみません!

ti02

プロテクト・アーマーの上からでもガッシリとした肉体であることが解る、映画に登場するバットマンに双肩する千葉ットマンさんの登場です。『ダークナイト』に登場したバットマンの様に、ボゴーダー越しのくぐもった低音ボイスを、生の地声で出し続けてお話いただけました!

千葉ットマン大興奮!バットマンとスーパーマンの激突!

ー『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』いかがでしたか?

もうサイコウです!期待していた以上のものを見せていただき、鳥肌モノの興奮でした! 英雄同士、正義が対立する構成も魅力的です!

ー新バットマンを演じたベン・アフレックは同じバットマンから見ていかがでしたでしょうか?

作り上げられた体格の良さ! 素晴らし過ぎます! 私も仕事で10キロのハンマーを振り回しているので、劇中のタイヤにハンマーを振り下ろすトレーニングの光景には感慨ありましたね。

ただ、スーパーマンとの戦いの場面では武器を使いすぎなんじゃないかなとは思いました(笑)。元々裸一貫での戦いというよりも、ガジェットを巧みに使って勝負するのがバットマンの魅力でもあるので……(笑)

執事アルフレッドのサポートありきのバットマンという部分もありますしね。その点で言えば今回のバット・モービルとバット・ウィングはサイコウでした。

ー『バットマン vs スーパーマン』で対決することとなったスーパーマンはどうでしたか?

スーパーマン……やはり強過ぎますね……

ー過去作含めて映画でのスーパーマンについてはどう思われますか?

『バットマン vs スーパーマン』のヘンリー・カヴィル/スーパーマンは素晴らしいですが、やはりクリストファー・リーブのスーパーマンのイメージは強いです……甲乙つけ難いですが、背の高さや肩幅の広さ、精悍な顔立ちのリーブ/スーパーマンのインパクトは良かったですね。

ー今回、スーパーマンとは対立することになりました。

スーパーマンはもしかしたら、自分の居場所やロイス、養母のマーサを守るためだけに戦っていて、そのかたわらでスーパーヒーローのような活動をしているのではないか?という思いがバットマンにあったのかもしれません。

その上、バットマン/ブルース・ウェインは自分の自社ビルを潰されて社員も殺されて、それでもなおスーパーマンには咎めも無くヒーロー気取りでいるのも気にくわないのかも、と感じました。

ー映画鑑賞中は、ずばりバットマンの味方ですか?

いや、そこは客観的に見ています(笑)。俯瞰で全体を見ていくことでどちらが正しいのか解りますからね。今回のバットマンは暴走気味なところもありましたが、それでも自分の信念を貫き通す姿には感動しました。

ー今回、スーパーマンとバットマンそれぞれの亡くなったお父さんが取り上げられています。

死因が自然災害か、人為的なものかで気持ちの整理の仕方も変わってくると思います。ただ、そういった違いを越えて互いに触れる部分もあったと思います。

ーワンダー・ウーマンの活躍はどうでしたか?

あのバトルアクションは凄かった。登場場面ではゾクゾク来ましたね。でも…やはり、ああいった強いお姉さんは怖いです(笑)。自分の意見が通らなくなる恐怖を感じます。近くに来られたらチョット警戒してしまうかもしれません(笑)。

千葉ットマン 誕生の裏にはスター・ウォーズ???

ti03

ー千葉ットマンさんのスタイルに影響を与えている「バットマン」は?

原作コミックよりも、実写で映像化された映画版……ティム・バートン版でマイケル・キートンの薄い唇を強調したバットマンも素晴らしいですし、ジョエル・シュマッカー版も良いですが、やはりクリストファー・ノーラン監督のバットマン。クリスチャン・ベールが演じた影のあるバットマンがサイコウです。

ーウワサによるとスター・ウォーズのストームトゥルーパーになったりもしているそうですが……

事実です。元々スター・ウォーズが大好きなんです。バットマンもそうですが、海外の映画のキャラクターになりきって、キャラクターと同じコスチュームを着ることで、どういう感情が自分の中から湧き上がるのか……そういう体験が楽しいのです。

ー映画がお好きな千葉ットマンさんのオールタイム・ベストの映画は?

モチロン『ダークナイト』です。快楽主義のジョーカーがいてストイックなバットマンが輝く……サイコウです。新作『スーサイド・スクワッド』にもジョーカーが登場しているようなので、ちょっといじめてやろうかなと(笑)。

ーおなじくDCコミックの映画化作『スーサイド・スクワッド』に新しいジョーカーが登場します。ライバルとしてどうですか?

やはり狂気じみたジョーカーはサマになるのでイイ感じですね。

ー歴代のジョーカーでは誰が好きですか?

もちろんヒース・レジャーの演じたジョーカーも好きですが、コミック的なキャラクターの再現度というところで「キマった!」という印象を持ったのはジャック・ニコルソン版です。

ー千葉ットマンになるきっかけを教えてください。

きっかけは東日本大震災です。暗い空気の立ち込める中で、少しでも多くの人を笑顔に出来ればと、震災の翌日からストームトルーパーの格好で出勤していました。当時、千葉ットポッドはまだ製作中でした。

ー千葉ットポッドはご自身で作られたんですか?

そうです。組み立てキットを購入して、自分で溶接なんかもして作りました。本作に登場する対スーパーマン用のバット・スーツも鉄板で作ってみようかと、思案中です(笑)。

いま装着しているバット・スーツは海外のオーダーメイドです。全身でだいたい20~30万円ほどですかね。安くはないですが、多くの人を笑顔に出来るならと覚悟を決めてやっています。

ーバットマンというキャラクターの魅力は?

自己満足で警備をしているところです(笑)。実は私財を投じて自分のやりたいことをやっているだけなのではないか?そんな若干心が病んでいるような(笑)。

そういう部分も含めて私の千葉ットマンとしての活動と重なるように思えて共感を持ちます。

編集後記

インタビューの間はもちろん、いらっしゃる前から、終了して颯爽と去っていくまで“闇の騎士”である毅然としたキャラクターを崩さず、インタビューに応じていただいた千葉ットマンさんからは、人気者になったのも納得の人柄の良さや誠実さが溢れ出ていました。

そんな千葉ットマンさんから最後に『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』をこれから見る人へ向けて一言お届けします。

ti04

「期待は裏切らない! 心して見ろ!」

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』

2016年3月25日(金)3D/2D/IMAX 公開

配給:ワーナー・ブラザース映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • よこっちFC
    3.0
    後半の戦闘シーンは迫力があった。前半のスーパーマン糾弾されるところなど、もう少し奥行きが欲しかった
  • いのとも
    -
    脳筋って感じがして良い
  • つくし
    4.0
    なんとなーく観る気が起きなくて、あの監督だし、シリアス路線でもクリストファー・ノーラン越えてこないし、何か映像に自信満々みたいだけど、カタルシスは本気出したマイケル・ベイの十分の一にも満たないし、全体的な映画のテンポも生理的に無理…。はい。すみません。ワンダーウーマンはかっこよかったです。この女だけ戦闘シーンで笑ってましたよね。恐ろしいです。濡れた。 ジェシー君好きだから彼も頑張ってて思わず応援しちゃいました。皆大根だけど君だけは良かった!大作でかなり気負ってたのは見てとれたけど。最後丸刈りにされちゃいましたけど。 何かヒーローもんってさ、ある程度の爽快感は必要だなあってやっぱ思って。サム・ライミ版のスパイダーマンみたいに見終わったあと「凄かったけどなんかアホなもん観たな」感が欲しかったっす。完。
  • YuiMoritani
    3.2
    ガルガドット綺麗すぎる。。 すっごくシリアスに描かれてる。 私がDCコミック読んだことないからかもしれないけど、最後まで見ても不明点が多々あり、、 スーパーマンが一番カッコ良い
  • Yoshimitsu
    3.0
    おもしろい!
  • あさの
    3.5
    正義と正義の哀しきすれちがいを描いた、DCらしいバカまじめな話題作です。 クロスオーバー作品は20年前に小学館から出版されたアンソロジーのシリーズを読んでいたくらいの知識でしたが、素直に世紀の対決を楽しめました。 ノーランの深みもスナイダーの渋みもだいぶ薄まってしまっていますが、それはある意味DCユニバースの宿命かも知れません。 ワンダーウーマンにはあまりなじみが無かったですが、登場シーンのカッコよさには熱狂、ジャンキーXLのエレキが一番の見所聴き所だと思います。
  • cnkhgs
    3.3
    スーパーマン強い
  • ターン王子
    3.2
    評価低いので面白くないかなーと思いきや案外見れました。ただ、長い!! 関連映画はまだ見れてません…… バットマンがベンアフだったの見てはじめて気づきました…しかし驚くほど首が短い…笑。ともかくバットマンもスーパーマンも筋肉すごい。アメリカのヒーローはやはり強くなきゃなんですね。ワンダーウーマンは強くて美人でいい感じなんですが、髪結んでる時のおばさん感が…もうちょっとスタイリングどうにかならなかったのかな?あとスーパーマンの恋人もあんまり可愛くなくて…それがちょっとショックでした…
  • ok
    -
    恋人が風呂入ってるのに土足はダメ! お母さんはマーサ バットマン悪夢見る シリアスパート短くしてレックスルーサーの行動目的をもっと分かりやすくしておくれ
  • DaisukeDeguchi
    3.8
    個人的には結構好き🎵 ワンダーウーマンカッコ良かった👌
  • フクチメイビ
    -
    何がすごいって、筋肉がすごい。
  • しんちゃん
    3.6
    バットマンVSスーパーマン 本当の正義とは! この作品酷評ばかりですよね、 個人的にはそこまで評価は低くないかな。 まず述べたいのはこの作品を見る前にマンオブスティールを鑑賞してから見ていただきたい。ゾット将軍?ってなるので笑 全体的にバットマンが暴れまくります笑 バットマン好きなので嬉しい限りでした。 ただ、アイアンマンかよっていうくらい鋼鉄の鎧を身にまとってましたね笑 おれはノーランのバットマンの方が、 おっと、いけないいけない笑 後半はバットマンがあまり目立たなくてかわいそうでしたね、 ワンダーウーマンに見せ場を取られましたね笑 ここから今作にちらっと登場してた、フラッシュ、アクアマン、サイボーグがジャスティスリーグに繋がる伏線になっているんですね! これは楽しみや。 なんやかんだワンダーウーマンかっこよすぎる。惚れるわ。
  • Shizuka
    3.0
    スーパーマンみてないからかな 入り込めなかった
  • くろ
    3.4
    記録
  • ヨシダ
    -
    ネトフリにて
  • guis
    3.2
    バットマンはクリスチャンベールの方が好きです。監督の特徴が出てる感じでした。でも次回作出たら観ます。
  • スエキチ
    3.7
    バットマンの新しいマスクださいやっぱクリスチャンベイルがいいな
  • 田中省吾
    4.7
    バットマン勝ち目ないやろとか思ってたけど観てよかった。DCシリーズめっちゃオモロイな。とりまバットマンもスーパーマンもカッケェ✨
  • はるまき
    3.3
    とりあえずバットマン暴走しすぎな!! 最後もちょっと調子良すぎだし ちょっと独りよがりなとこは感じるけど、ベンアフバットマンを見ると、他のバットマンがひょろっと見えてしまうよなぁ 1番の見所はワンダーウーマンです! DCはマーベルに対抗して、最終兵器を使ってしまった感があったけど、今からジャスティスリーグが楽しみ!
  • YuuichiMakino
    3.0
    自宅で視聴。 たしかに重たいお話。 バットマンスーツの重装備バージョンみたいのは、 アイアンマンやねあれ。 なんとなく釈然としない感じで終了。 ヒーロー集結はお祭りっぽくて好きなんだけどねぇ。 (*^^*)
  • MAXFruity
    3.6
    この作品はまず、作品自体の時間がすごく長いです。 どちらかと言うとスーパーマン目線で話が進展していくような作品になっております。 スーパーマンとバットマンって、明らかにスーパーマンの方が強いだろ! と思っていましたが、確かに劇中でも、スーパーマンの方がかなり強いです。 ですが、その能力の差を頭脳と科学の力で埋めていくバットマンの闘い方もかなり見どころになっています。 クライマックスは力を合わせてラスボスに挑む。その戦いもかなり大迫力でスピード感のある戦いで、思わず見入ってしまい。食事をしている手も止まってしまいます。 そして、バットマンとスーパーマンに加わるセクシーなヒーローが登場します。 そちらもお楽しみに!
  • やっぱり
    3.0
    評判の悪さからハードル下げて観たら、意外とイケる。 詰め込み過ぎ、CGで脂ギトギト。暗いシーン多く自宅鑑賞は見辛い。 レンタル。
  • cffmn
    3.0
    ひどい
  • Flash
    3.0
    ジャスティスリーグではキャストが変わると思うけどちょこっと出てきたFlash が老けてるように見える。 Flash が好きでドラマはシーズン2まで見たけど、自分はグラントが一番似合ってると思うから少し悲しい。 けど、ジャスティスリーグでの活躍を願ってる。 マーベルではFlash と似たキャラでこれも自分の好きなキャラのクッイックシルバーってのがいたけどアベンジャーズで簡単に死んじゃったからそういう使い方だけはありませんように!w バットマン vs スーパーマンの感想は、凄いよかったけど、戦うシーンが残念すぎる。 バンバン音鳴ってるだけの殴りあいで、ビンタされて凄い音鳴ったけどその割りには案外痛くなかったみたいな感じに見えて痛々しくなく迫力がなく戦い方もバカスカ殴るワンパターン。 でも悪くはなかった。
  • DaikiNagumo
    -
    記録
  • たき
    3.6
    記録
  • Hana
    3.5
    映画が全体的にまじめで暗い雰囲気なのはキャラクターの性格、設定にもよるのだと思うけれど、好き。良い映画だと思います。ただ、スーパーマンと対決するならやっぱりあれを使うんだろうな〜と思ったら予想通りだったので…あれしかないのはわかってるのですが… 2017 0403
  • ARB
    3.0
    バットマン目的で見ました。ワンダーウーマン落ちしました。ワンダーウーマンを見に行かないと済まないやつです、、、。
  • Go
    3.1
    記録
  • catman
    3.5
    前作同様、街やモノを破壊しまくるので観ていて気が滅入る。廃墟だったら構わないって問題じゃないから。でもってスーパーマンもバットマンも、みんな根暗。ヒーロー物なのに全然スカッとしない。鳥肌シーンが無い。笑えるシーンも無い。ワンダーウーマンの登場は本作で唯一アガるポイントなんだけど、それも彼女の登場そのものに必然性が感じられないから今ひとつピンと来ない。DC原作ネタも色々詰め込み過ぎ。とにかく脚本が支離滅裂だからテンポが悪くて冗長。 ザックスナイダーらしいハッとする表現力豊かな映像は確かにあって、ブルースの両親が強盗の凶弾に倒れるシーンは特に印象的。それとコミック「ダークナイト リターンズ」の表紙そっくりのカットがほんの一瞬だけあって目を見張りました。ニクいね。ベンアフレックのバットマンは思ってたよりずっと良かった。
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
のレビュー(19149件)