”神アニメ” ”最強アニメ”と話題のあの作品がいよいよレンタル開始!

2016.07.19
アニメ

Filmarks編集部

フィルマーくま

イモムシロールに、スパイダーロールマヨネーズ醤油・・・みなさんはそんなお寿司、食べていませんよね? 間違ったお寿司は、スシポリスが許しません!

SUSHI3

SUSHI3

映画好きが楽しめるアニメ『SUSHI POLICE』が、いよいよ7月20日(水)、DVD・Blu-ray発売&TSUTAYAにて先行レンタルが開始されます!

ということで、今一度『SUSHI POLICE』をおさらいするとともに、7月9日(土)劇場公開初日に109シネマズ二子玉川で行われたティーチイン付き上映会の模様をお伝えします!

また、主人公ホンダの声を担当された山下晶さんから特別にコメントを頂きましたので合わせてご紹介します!

『SUSHI POLICE』ってこんなアニメ!

SUSHI3

TOKYO MX開局20周年記念アニメとして制作された『SUSHI POLICE』。

2016年1月からテレビ放送が開始され、放映後「神アニメ」「最強アニメ」と続々ツイートされるなど各メディアでも話題となりました。また、ショートアニメとしては異例の、13話をつなげた特別編集バージョンが、1週間限定で劇場公開もされました!

あらすじ

2020年東京五輪を目前に、空前の寿司ブームが到来。そこには信じがたい寿司が溢れていた…!見かねた日本政府が各国に呼びかけ、WFCO(世界食文化保存機構)が発足。WFCOの中でも容赦ない強制捜査で悪名高い第9課、通称・スシポリスは各国に蔓延する”間違った寿司”の一掃に乗り出した。だが、有無を言わせない傍若無人な取り締まりは、いつしか各国の寿司レストランから猛反発を招き始める・・・。

FILMAGAでは過去2回にわたり、『SUSHI POLICE』の世界観を作り上げてきた木綿監督とサラ役を担当された声優の菊池さん、脚本を担当された楠野さんにお話を伺いました。

『SUSHI POLICE』に隠された秘密制作背景など、他ではなかなか聞けない話もあわせてご覧ください!

・木綿監督・菊池さんのインタビューはこちら
https://filmaga.filmarks.com/articles/742/
・脚本家 楠野さんのインタビューはこちら
https://filmaga.filmarks.com/articles/774/

監督、キャスト登壇のティーチイン付き上映会

7月9日(土)、109シネマズ二子玉川にて、監督やキャストスタッフによるティーチイン付き上映会が開催されました!

SUSHI3

木綿監督、ホンダ役の山下晶さん、サラ役の菊地由美さん、脚本担当の楠野さんが登壇され、ギリギリのスケジュールで製作が行われていたという現場の裏話をはじめ、観客からの質問コーナーなどが行われ、アニメファンだけでなく子供連れのお客さんなど幅広いファンが集まり、会場は大変盛り上がりました。

劇場公開版『SUSHI POLICE』は、7月20日(水)より発売されるDVD・Blu-rayにはもちろんのこと、TSUTAYAにて先行レンタルされるDVDにも映像特典として収録されていますので、テレビ放映版との違いをこの機会に是非お楽しみください!

SUSHI3

主人公ホンダの声の主!

「寿司が泣いている!」とメガネを光らせ、間違った寿司に徹底的な取り締まりを行うスシポリスのリーダー、ホンダの声を演じた山下晶さんから特別にお話を伺うことができました。

SUSHI3

<山下晶さんプロフィール>

1970年 熊本生まれ。2002年に「役者の、役者による、観客のための集団」をキャッチフレーズに役者集団『グレコローマンスタイル』を結成、主宰の位置につく。2016年1月〜3月にテレビ放映されたTOKYO MX開局20周年記念アニメ『SUSHI POLICE』では主役・ホンダの声を担当し、声優としての幅を広げる。

―ホンダというキャラクターについてどんな第一印象でしたか?

正直「太っててよかった。首太くて良かった。」と思いました。いや、やっぱり同じ体型でしか出せない声ってあると思うんですよ!  木綿さんは、きっと体型で僕を選んだんだなと思いました(笑)

それは冗談として、木綿さんとはそれまでに何回か仕事を一緒にしていたので、「山下君だったらこういう声出せそう」とか「こんな表現出来そう」なんて事はわかってオファーがあったと思うので、変なプレッシャーとかは無かったですね。

―普段の山下さんと近い部分はありましたか?

不器用な所愛情過多の癖に、それをうまく表現出来ないところ。多分、ホンダはB型だと思います(笑)

―作品の中で特に山下さんお気に入りのシーンはありますか?

第11話『巨大怪獣スシラとの闘い 前編』で、スシレジスタンスとなったホンダとスズキがモヒカンになって登場したところです。

やっぱり、闘いに向かう男は、トラヴィスばりのモヒカンにしないといけませんね!

SUSHI3

ついに『SUSHI POLICE』が家に…!

7月20日(水)、『SUSHI POLICE 特上』Blu-rayと『SUSHI POLICE 並』DVDが発売されます。

気になる特典映像は、「特上」(Blu-ray)に収録されている、人気の3エピソードを関西弁(第3話)・名古屋弁(第5話)・博多弁(第8話)で楽しめる方言吹替バージョンがおすすめ!

他にも、キャラクターデザインやイメージボードなどのアートワーク集から幻のパイロット版に至るまで”SUSHI POLICE”ワールド全開な完全保存版の映像資料集など「特上」ならではの特典が多数収録されています!

SUSHI3

さらに、今ではもう観ることのできない109シネマズで期間限定公開されたスペシャルムービー『お寿司の作法』全4作品は、「特上」「並」どちらにも収録されています!

SUSHI3

DVD・Blu-ray購入者にはオリジナルB3ポスターをプレゼント!(※先着)

■SUSHI POLICE特上(Blu-ray)

寿司特上

【映像特典】(約67分)
 ・劇場公開版(全13話特別編集+オリジナルエンドロール)
 ・ティザームービー(予告編)
 ・109シネマズスペシャルムービー『お寿司の作法』
 ・マナームービー
 ・幻のSUSHI POLICEパイロット版
 ・人気の3エピソードの方言吹替バージョン(関西弁・名古屋弁・博多弁)
 ・SUSHI POLICE映像資料集
 (キャラクターデザイン/メカデザイン/イメージボード/Vコンテほか)

3,480円+税 品番:ASBD-1175
本編 約45分

■SUSHI POLICE 並(DVD)

寿司並

【映像特典】(約51分)
 ・劇場公開版(全13話特別編集+オリジナルエンドロール)
 ・ティザームービー(予告編)
 ・109シネマズスペシャルムービー『お寿司の作法』
 ・マナームービー 

1,980円+税 品番:ASBY-6007
本編 約45分

監督:木綿達史
脚本:楠野一郎、安藤康太郎 
出演(声):ホンダ/山下晶、スズキ/イフマサカ、カワサキ/岡本ヒロミツ、サラ/菊地由美
主題歌:OK Go × Perfume 「I Don’t Understand You」
企画協力:GG7、ツインプラネット
制作:セディックインターナショナル、KOO-KI
製作:“SUSHI POLICE” Project Partners (セディックインターナショナル、電通、三共プランニング、TOKYO MX、KOO-KI、東急レクリエーション、アミューズ)
公式サイト:http://sushi-police.com
(C)“SUSHI POLICE” Project Partners

発売元:セディックインターナショナル/アミューズソフト
販売元:アミューズソフト
詳細はこちら:http://www.amuse-s-e.co.jp/sushi-police/

みなさん、くれぐれも間違ったお寿司には十分お気をつけください!スシポリスが取り締まりにやってきますよ!

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • べし
    3.0
    わかりやすすぎる映画のパロディが結構好きだった。SUSHI食べてみてもいいかなと思った。スシファシスト、など楽しい造語がたくさんあるよ!わーい!たっのしー!
  • れいろ
    3.0
    すしポリス!世界にはびこる間違った寿司を粛清していく3人組! アメリカでは結構批判の声もあるらしい! 主役のポリス3人の名は、日本4大バイクメーカーからつけられてるが、YAMAHAだけハブられている。なんでや?w 普通kawasakiハブるだろ← こういう絵のアニメかわいくて好き! 日本らしい寿司を広めたい気持ちもわかるし、実質、江戸前寿司こそ世界最強だと私も思うが、海外の星獲得店が作る寿司もまた美味そうやなと思うけどな! 色んな楽しみ方をしたい派なので、回らない寿司屋と回る寿司屋で食べるネタ変えてる。回らないとこでは邪道なやつしか食べないわ。生ハムとか煮卵とか好きやわ← そもそも海外から入ってきた料理を独自にアレンジしまくってきたのは我が国だって散々やってきたしw(カツも日本オリジナルと思ってたけど、フランスのコートレットが起源ってのを最近知った) カレー、ラーメン、焼き餃子、中華丼、そしてパンケーキまで、もはや日本食と言っても過言ではない! なので、海外の皆様も是非オリジナルの寿司を開発して我々を楽しませて下さい!
  • HARUさん
    1.5
    驚異のメガネ率。 たまにテレビで見かけるびっくり寿司がある。きっとこれを彼らは確実に許さない。 だって寿司ポリスだから。 正直話の内容としては「おいおいやりすぎやろw」と思うシーンもある。 なにより映画のぶっとび方に驚きこの映画が言いたいことがあまり伝わらないのが残念。3D?の出来も素晴らしく、イラストの厚塗りのような感じが、とてもみてて可愛らしい。でも残念。もっと別なアプローチができたのではないのか…?あと、スシラのデザインもいいのに、なにより…寿司が普通に食いたくなる。もちろん、いろんな寿司がね。 「間違いを正した結果、大勢からの批判をうける。」 っていうのは伝わった。 でも、私はカリフォルニアロールめちゃ好き。
  • もん
    2.8
    だいぶ前に見ました。 ごめんなさい全然面白くなかったです。 合う人には合うのかもしれません。
  • django
    3.2
    世界中の間違った寿司を取り締まる寿司ポリスの話。 確かに外国人のでたらめな寿司には我慢ならないが(笑) 寿司のダークサイドってなんだよ。 この映画を作った人間は頭がおかしい。 寿司とは何か? この映画は、そんな哲学的な問いに答えてくれるかもしれない。
「SUSHI POLICE」
のレビュー(88件)