ノリノリのウィル・スミス!マーゴット・ロビーら悪党たちが大集合!

2016.08.26
記者会見・プレミア

Filmarks編集部

フィルマーくま

910日公開『スーサイド・スクワッドのジャパンプレミアが8月25日、東京国際フォーラムにて開催され、同映画出演のウィル・スミスマーゴット・ロビー福原かれんが登壇しました。

バットマンやスーパーマンらヒーローによって投獄された史上最凶の”悪党たち”による、最高にクレイジーでポップな爽快アクションエンターテイメント『スーサイド・スクワッド』。

85日に全米で公開されるやいなや、8月公開映画の全米オープニング興行収入歴代1位となる新記録を樹立し、全世界で5億7千万ドル以上の興行成績のメガヒット中の作品です。

スーサイドプレミア12

レッドカーペットには約3年ぶり、来日13回目となるウィル・スミス、初来日となるマーゴット・ロビー、本作品でハリウッドデビューとなった福原かれんの3人がエスカレーターに乗りながら仲良く登場!

ウィル・スミスは「エスカレーターで登場したのは初めて」と大興奮。息子のジェイデンとの2ショット姿も披露しました。

胸元の開いたセクシーなドレスで登場したマーゴット・ロビー、赤いドレスが素敵な福原かれんらと一緒に、会場のファンからのサイン依頼、握手、写真撮影などに気さくに応じ、その後の舞台挨拶ぎりぎりまで日本のファンとの交流を楽しみました。

スーサイドプレミア13

舞台挨拶では、映画のキャラクターのコスプレをしたファンをはじめ、約4,000人のファンが大熱狂する中、元マフィアの殺し屋デッドショットを演じるウィル・スミス、ジョーカーの恋人のハーレイ・クイン演じるマーゴット・ロビーらが登場すると、待ちわびていた会場の熱気は最高潮に達しました。

スーサイドプレミア9

ウィル・スミスは「満杯になった会場を見てほっとしている」と語りました。また、百発百中のスナイパーにもかかわらず子煩悩という本作のキャラクター、デッドショットを演じたことに対して「悪党なので、何でもできるし、何でも言えるから自由を感じる」と笑みを浮かべました。それに加えて、娘のことを愛するがゆえに弱みがある悪党を演じることの難しさについても語りました。

これまでに、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『フォーカス』などに出演し、最近では『ターザン:REBORN』でジェーン役を演じた、今最も旬な女優といわれるマーゴット・ロビー。今回の役作りに対して、「ハーレイ・クインというキャラクターは、コミックの段階でたくさんのファンがいるということを知っていたので、ファンの皆さんの愛に見合った演技をしなくてはならない」と話しました。また、初来日について「日本には、ずっと来てみたかった」と笑顔で答えてくれました。

・参照:恋する女子ならこのクレイジーさ共感できる?悪カワヒロイン、ハーレイ・クインの魅力

スーサイドプレミア5

妖刀を操る冷酷な女サムライのカタナ役でハリウッドデビューを果たした福原かれんは「オーディションに受かった時はびっくりしたけれど、スーサイド・スクワッドの一員になれて良かったです」とコメント。

スーサイドプレミア7

プレミアには、本作のアンバサダーを務めているモデルのダレノガレ明美が花束贈呈のため登場。先日行われたワールドプレミアにて、同作に登場するキャラクターを和風にアレンジした姿を披露したことに対して、司会の方がマーゴット・ロビーに話を振ると、「着物姿がとても美しかった」とウィルが先走って話してしまうというお茶目な一面も見せ会場をユーモアで沸かせました。

スーサイド

最後に司会者から最後の挨拶を促されるとウィル・スミスは、「日本だから日本人が締めた方が良い」とサプライズで福原かれんに晴れ舞台を提供するという粋な演出も。

スーサイドプレミア11

ウィルらの日本の熱狂的なファンに対する大サービスに会場は最初から最後まで大盛り上がりでした。

ジャパンプレミアスーサイド

スーサイド・スクワッド』は、9月10日(土) 全国ロードショー

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(取材・文 :柏木雄介・辻千晶/ 撮影:堀田菜摘)

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 3.9
    めちゃくちゃ高まる
  • おもち
    3.7
    記録
  • MusioTanaka
    4.5
    続編作りたいありありの内容だけど、メンバーはめちゃくちゃかっこいい。 ハーレイの魅力爆発は宣伝、評判通りだけど、ほかのメンバーもいいんだよ。 悪役(?)敵役(?)がちょっとアレだし歴代の名演に比べてジョーカーのキャラが立ってない。加えて若干悪役風味なバットマンが消化不良だけど、この内容あと1時間は欲しいとこだからね。 続編早く作らないかなぁ。
  • Akitam
    1.0
    ジョーカーが酷すぎて途中で観るのやめた(´・ω・`)
  • 龍田紘佑
    -
    ヘリコプターは落ちるためにあるのか!?
  • クク
    3.8
    ハーレクインとジョーカーのイカレ具合が好み
  • ゆーーーた
    3.0
    続編次第かなぁ 絶対に勝てないだろぉ!をサクッと、チョチョイっと倒しちゃったので物足りなさが…
  • HARUHI
    3.3
    マーゴットロビーかわいい
  • hiro
    2.0
    期待が高かっただけにガッカリ😭
  • ピョンス
    -
    ハーレークイーンがずっと可愛い。無になって観れる。
  • なおこ
    -
    ハーレークイン◎ バットマン観てなくて元ネタがわからなかった
  • あけぼん
    3.8
    ハーレークイーンのハミケツが高評価の要因 最初はゴロツキの集まりだったが、ストーリーが進むにつれやはり皆いい奴になっていく ジョーカーの見せ場がもう少し欲しかったな
  • たも
    3.5
    ジャレッドレトー、ツボ。
  • うるお
    3.4
    ハーレイクインかわいすぎます! 展開読めて話も普通な気がしまたが、楽しく観れました。 やっぱりウィル・スミスは悪い人ととして見れない(笑 あと個人的にピンキーちゃんがツボです。
  • くるみ
    3.2
    キャラクターはよかった
  • shii
    3.1
    ハーレークインがかわい!
  • -
    ジョーカーかっけ〜〜 ハーレクインかわいい〜〜〜〜
  • ran
    3.2
    無理矢理感が凄くて、耐え難い。
  • バスターロイド
    1.1
    予告編が一番おもろい ハーレイ超かわいい
  • ハヤシ
    3.8
    キャラクターと設定だけで面白くてワクワクする! バットマンが出るシーンも興奮する! ストーリーはなんじゃそりゃ的だけど、アメコミ映画なんだからそれでいいと思う! バットマンVSスーパーマンより全然すき
  • HirokiTkd
    3.0
    ボチボチ。
  • Nanako
    -
    キテレツ!笑 悪者がヒーローっていう面白さ 悪役なはずなのに正義のために頑張っちゃったり、愛を語ったり、自分を戒めていたり。ハーレークイーンはもちろん、みんな可愛らしい悪者! ハーレークイーンに至るまでのお話が想像以上でおどろき。少し切ない。 機内で観たのですが、ちょうど直接対決のところで寝落ちしたのでまた観ます 笑
  • luz1
    4.2
    最高!やっぱりアクション映画って大好きだとおもった!!最高すぎた!! 普通のアクション映画や戦闘部隊はどんどん仲間を失っていくものが多い中…… これは違う!超悪役勢ぞろいなせいで、全然死なない!ww 爽快なくらいに敵ばかり倒していく!! 強すぎる!! ハーレークインのちっちゃなパンツから出たケツにもあなどってはいけない。 彼女もめちゃくちゃ強い! 個人的には射撃テストと最初の戦闘の際のウィルスミスを3回づつリピート再生した とにかく最高の興奮をありがとぅ
  • アクロイドイシカワユウト
    3.8
    なんだかんだ観てみたかった作品。 内容が良くない的な評を多く見かけていたが、こういう作品ならそれもアリじゃない?というのがぼくの評。 正直知ってるキャラはジョーカーだけだったから他のキャラの特徴とか過去とかは全く知らなかったからもうちょっとだけでもその辺を見せてほしかった。 マーゴットロビーは色んな意味で最高だった。 あと全体的に音楽が良い。 ここでこれ流すか的なとこもあり、なんかセンスある(笑) 観てて楽しいし損はしない、そんな映画です(笑) あと終わりかたがよくわかんなかったけど、続編がある感じなんすかね。
  • ショーゴ
    2.5
    こりゃスゲェ!? キャストは一流。制作費も掛けてるだろーに。 中身がない!まるでない!! 本当にヴィラン達を集めて、御都合主義的に暴れて敵をやっつけるだけ。 イントロダクションで満足出来ます(;´д`) 無理繰りジャスティス・リーグに繋げんでもいーのになーー( ̄▽ ̄;) 久々に大金を注ぎ込んだ駄作を見た気がしますm(__)m
  • ユキ
    4.4
    ハーレイ・クインめちゃくちゃ可愛い。 こういう根明映画久々に観たなー!視聴後めっちゃ読後感みたいなやつがスッキリして元気出る感じだったのが流石ワーナーブラザーズって感じでした。元ネタあんまり知らない私でもかなり楽しかったから、バッドマンシリーズ系が好きな人にはたまらないんだろうな、と思いつつ見てた。 特にジョーカーとハーレイ・クインの関係性が、明らかに共依存だしジョーカーは支配欲の塊で、それだけ観ればものすごく不健康なんだけど、この世界ではそれが彼らにとってすごく正しいもので、常識が彼らにとっては必要の無い世界で、その自分たちの正しさを共有出来ることが生きていく上で一番の力になる感じ、すごくマイノリティを生きる人にとっては励みになる描き方だなぁと思って嬉しかった。全体的にそういう、世の中の正義と自分たちの正義は違うけど、それを否定する必要は無いし、その自分の正義を貫くことに何の疑問もない、みたいな潔いキャラクターばかりで観ていてとても清々しかった。キャラ皆可愛くてこういう映画ほんと好き。 ハーレイ・クインの頭をブチかましたジョーカーも、それが2人のために一番正しかったとお互いが納得してるし、必要の無い常識に捕らわれていたクインゼルを助けてやった、くらいの気持ちなんだろうなぁ。そしてクインもそれを喜びを持って受け入れてる。。ただハーレイ・クインが途中、ノーマルな幸せを夢想していたのが悲しかったけど、でもジョーカーを愛してるのにも嘘偽りはなくて。それを見ているとまるで愛に溢れた女神みたいな印象まで受けるのであった。。はぁ、ハーレイ・クインめちゃくちゃ可愛い。
  • くろ
    3.3
    もう少しいい悪役を使って欲しかった。キャラの薄い奴が多すぎ
  • AyakaOnishi
    4.0
    久しぶりにアクション映画を観ようと思って話題だったから借りた笑 ハーレイ・クインがめちゃめちゃかわいかった!
「スーサイド・スクワッド」
のレビュー(33154件)