【休日に観たい海ドラ2021】エミー賞史上最多受賞!日本では意外と知られていない、エンタメの王者HBOとは?

Filmarksユーザーの皆さんなら、<HBO>の名前を一度は聞いたことがあるはず。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『セックス・アンド・ザ・シティ』など、日本でも大人気のドラマを多数生み出した、ヒット作を連発し続ける放送局のトップランナーだ。さらに、4月1日から、そのHBOとHBO Maxのオリジナル作品が、U-NEXTにて見放題で独占配信中。

実はここ数年、国内ではHBO作品をまとめて同じプラットフォームで観ることはできていなかった。だが今回、U-NEXTとのタッグによって“不可能”がついに実現!もし「HBOを知らない」という方がいたら、ぜひこの機会に卒業いただきたい。エンタメ好きなら、いま絶対に押さえておきたいコンテンツであることは間違いないからだ!

エンタメ好きなら絶対に押さえたい!HBOとは?

HBO(エイチ・ビー・オー)は、アメリカの有料ケーブルテレビ放送局の一つ。1972年にスタートし、初の衛星放送でテレビ界の歴史を変えたのち、1990年代からオリジナルのテレビドラマの制作もスタート。 放送コードに縛られない大胆過激な描写や膨大な製作費で、大作映画に匹敵する作品を次々と作り出し、テレビドラマの歴史を変え、一気に「傑作ドラマといえばHBO」と言われるまでに成長した。

また、本国アメリカでは2020年5月から動画配信サービス「HBO Max」もスタート。数多くのビッグタイトルをそろえ、さらに勢いを増している。ちなみに、HBO MaxとHBOの加入者数は世界で約6,100万人(2020年12月末時点)。なお、U-NEXTではHBOの傑作選&HBO Maxオリジナルを含む日本初上陸の新作が見放題!

HBO、HBO Maxオリジナルのスゴさを解説!

HBOのスゴさは、アメリカドラマ界最高の栄誉であるエミー賞の史上最多受賞局であること。毎年のように最多受賞を達成しており、いわば「最も面白いドラマを生み出し続けるスタジオ」でもあるのだ。近年急成長を遂げるNetflixのお手本でもあり、なお越えられないエンターテインメント界の王者として威厳を放っている。

HBOは有料ケーブルテレビ局であり、スポンサーがいないため、彼らに忖度した作品を作る必要がない、といった部分が強さの秘密。“縛り”がないため、純粋にクオリティ、ストーリーや表現やテーマだけを優先したドラマ作りを行えるのだ(当然ながらCMも入らないため、視聴者は作品に没頭して観賞できる)。また、1シーズンの話数をあえて少なく設定し、そのぶん1話あたりの製作費が映画級。こうした工夫もあって、ハイクオリティで先進的な映像を生み出してきた。この製作モデルは、Netflixをはじめ後発のサービスに多大な影響を与えている。

セックス・アンド・ザ・シティ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』など、人気ドラマの範疇を超えて世界中で社会現象を巻き起こした大ヒット作も多く、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のキャリー・ジョージ・フクナガが手掛けた『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』や、リース・ウィザースプーンやニコール・キッドマン、メリル・ストリープが共演した『ビッグ・リトル・ライズ』が話題に。『ユーフォリア/EUPHORIA』ではFilmarksユーザーにも大人気なスタジオ「A24」とタッグを組んだ。

製作費約98億円を投じたスティーヴン・スピルバーグ監督×トム・ハンクス製作総指揮の『バンド・オブ・ブラザーズ』や、同コンビによる破格の約178億円を費やして制作された『ザ・パシフィック』など、超大作も多数手がけている。このように、名だたる監督やスターを積極的に起用しており、映画ファンからの支持も抜群に高い放送局なのだ!

U-NEXTで観たいHBO&HBO Maxオリジナル作品を紹介

知らないままではもったいない、力作&傑作ぞろいの“ハズれなし”な放送局HBO。ではここで、U-NEXTでGWに視聴可能な注目作を3つ紹介しよう。

日本初配信!『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星

あのリドリー・スコットが製作総指揮を務めたSF超大作で、地球が滅びた近未来を舞台に、2体のアンドロイドと人類の生き残りによる壮絶なバトルを描く。沢城みゆき、小林親弘、諏訪部順一といった吹き替え声優陣にも要注目!

Filmarksスコア★4.6を誇る『チェルノブイリ

1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の“真相”を描くハードな社会派ドラマで、あまりの凄惨な内容に多くの視聴者がショック状態になった衝撃作だ。エミー賞で10部門を受賞したことからも、その凄さがうかがえる。

最終シーズンが日本初上陸『シリコンバレー

ITベンチャーを起業した若者たちが、のし上がっていくというリアルタイム感あふれる快作だ。クライマックスを見届けられるのはU-NEXTのみのため、ここも見逃したくないところ。

そのほか、映画版も愛されている人気コミックをドラマ化、2020年のエミー賞で最多受賞を遂げた『ウォッチメン』、マーク・ラファロが一人二役に挑んだ『ある家族の肖像 アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』、エイミー・アダムスが主演し、あまりにも意表を突いたラストが話題を集めた『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件』などが見放題!

U-NEXTでHBO鑑賞で決まり!U-NEXTでは4/1(木)より「HBO」作品が見放題で配信スタートします!あまり遠出や旅行が出来ない今、一気に海外ドラマを観られるチャンス!

公式サイト:https://www.video.unext.jp/lp/hbo

(C)HBO® and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.、(C)WATCHMEN and all related pre-existing characters and elements TM and © DC. Watchmen series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.、(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. and Home Box Office, Inc. For any bonus content/trailers/materials that WB creates (and the TV series itself): © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc.、(C)© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO® and related service marks are the property of HomeBox Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.、(C)© 2021 Home Box Office, Inc. all rights reserved. Cinemax and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.(C) 2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO MaxTM is used under license、(C) 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.、(C) HBO® and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.

Filmarksスコア:2021/4/22時点

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS