マイケル・ファスベンダーと初対面の斎藤工「空前絶後の喜び!」【取材レポート】

2017.02.17
記者会見・プレミア

Filmarks編集部

フィルマーくま

アサシン クリード

3月3日(金)に公開される映画『アサシン クリード』の舞台挨拶が先日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、主演のマイケル・ファスベンダーが登壇しました。

ファスベンダーが日本で一般向けのイベントに登場するのは今回が初。「コンバンハ。トウキョウ!」と日本語であいさつすると、会場につめかけたたくさんのファンは、盛大な拍手と歓声で迎えました。

実は昨年の10月に初来日していたというファスベンダーは、すっかり日本が気に入った様子で、「早く帰ってきたかった」とコメント。イタリアンと並んで日本食が一番好きな料理とあかし、「建築やデザインも気に入ったけど、みんなフレンドリーで規律を重んじる風潮や他人に対するリスペクトがすばらしい」と満面の笑みを浮かべていました。

アサシン クリード

本作『アサシン クリード』を“愛の結晶”と語るファスベンダー。「映画化の話が出たのは6年も前のことで、今日ようやくここまでたどり着きました」と想いを明かしました。

全世界で大人気のゲームをアクション映画として昇華させた本作でファスベンダーは、「パルクール」というアクションにも挑戦。“忍者スポーツ”とも呼ばれており、走る・跳ぶ・登るなどの動作が複合されていますが、このパルクールについてファスベンダーは、「38歳ではじめるのは年を取りすぎていたけど、子どもの頃から走ったり木に登ったりするのが好きだったから、自分には合っていると思った」と言います。CGなしで挑むパルクールアクションにも注目ですね。

アサシン クリード

今回の舞台あいさつには、ファスベンダー演じる主人公カラム・リンチの日本語吹き替えを担当した斎藤工も登壇。

ファスベンダーの大ファンだという斎藤は「あまりにも魅力的な笑顔で悩殺されそうです。たまらないです」と興奮をおさえられない様子。「とにかく今日は邪魔しないように、お吸い物のような気持ちで同席させていただきます。失礼します」と笑いを取りながらも控えめなコメントをすると、「とてもいいネタだったから僕も使わせてもらうよ(笑)」とファスベンダーの高評価をもらいました。

アサシン クリード

斎藤が登場するなり息ぴったりのかけあいを見せた二人は、ときおり言葉なく見つめ合うシーンも。共演の可能性についてファスベンダーは、「兄弟の役や『アサシン クリード2』でもいいね。可能性は無限にあるよ」とコメント。

これに対し斎藤は、「リップサービスもあると思うんで、実現させるためにはどうすればいいのかを考えながら、日々目の前にある仕事をがんばっていきたいと思います」と意気込みました。

アサシン クリード

『アサシン クリード』は3月3日(金)、全国ロードショー。

アサシン クリード

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

配給:20世紀フォックス映画

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • Kei
    1.8
    ……………期待をせずに見て、それをさらに下回ってきた作品はなかなかない…………… ダヴィンチコードとマトリックスを混ぜてかいつまんだ感じ。 世界観はすごく面白いと思うのだけど、全体的な説明不足とセリフ回しの歪さとアクションと会話のバランスと、全てがイマイチ。 残念でした。
  • こん
    2.0
    ゲーム未プレイ、事前情報なしで鑑賞。 冒頭30秒ほどで世界観の説明があるが、正直ついていけなかった。主人公の血筋がアサシンだってのは分かる、敵と数百年だか数千年だかとある物を巡って戦ってきたのも分かる。 題名通りアサシンクリード、直訳すれば暗殺者の信条って事だからまあ「守るものは何があっても守り続ける」みたいな事なんだろうが、如何せん作中で「解せぬ」となる部分が多過ぎて、恐らくゲームやってる人じゃないと厳しい作品だと思いました。
  • くらりか
    3.5
    パルクールと戦闘シーンがカッコいい映画だった。という感じ。 ルネサンス期のスペイン…ということはエツィオ(達)と同じ時期に別に活動してたのかな? ゲームやってない人からするとアブスターゴ社だとかアニムスだとかよくわからんよなあ…2のストーリーをまんま映画にしても良かった気が。
  • みず
    4.0
    よかった!!! ゲームやってたからかもしれんけど! アサクリはこんな感じよね
  • Wakadaa
    2.0
    これはゲームやってないと理解するの難しいんだろうなー。ちょっと繋ぎが雑だとも思った。ただ、街中でのパルクールはかっこよかった。
  • みうらっち
    -
    3/8 渋谷
  • mitarashi
    1.0
    ゲームが一番!褒めるとこがあまりなかった。
  • オーカム
    3.0
    アクションも特にすごいほどではないし、感動するようなところもなかった。つまんなくはなかったけど。
  • サミー
    2.5
    とにかく普通!! 刺激もない。 このジャンルですから五感のどれかを刺激して高揚感は得られる感じはするのに、なにも感じない。逆に、この映画はカスだぜ!!と述べようにもその気分の凹凸すら感じない。この映画の不思議さはここにあります。 普通の映画ではありますが、存在しなくてもなんら困りません。見たことも忘れそう。
  • yuugo
    2.4
    パルクールも戦闘シーン釘付けでした!ゲームをしてから見に行くべきなのかな? 分からなかった……😞
  • シラノ
    3.5
    映画館で鑑賞。 ゲームは1と2だけプレイ済み。 プレイしたのが数年前だったので、 観に行く前に、エデンの果実と アムニスとテンプル騎士団と アサシン教団の関係あたりは 復習しておいた。 結果としてはゲームプレイしてないと わからない箇所がちらほら。 例えば最初に主人公が任務を受けて、 アサシンブレードつけるほうの手の 薬指を切断されたシーンとか。 あれはゲームしてなきゃわからん。 あとアムニスは、ゲームよりもかなり デカいし形状も全然違ってた。 アクションに関しては、 ゲームをよく再現してるなと 感心させられた。 というか、ゲーム以上の大迫力。 非常に満足できた。 逆に気に入らなかったのは、 アサシンブレードをキメたときの 効果音がなくなってたこと。 ゲームの1のアサシンブレードを キメたときの効果音を入れてほしかった。 ものすごく気に入らなかったのは、 ラストにに我先にと逃げまどうだけの 現代のテンプル騎士団。 あれだけ因縁のあるアサシン教団だぞ。 しかも相手たった3人だぞ。 戦おうよ・・・。 まぁ、全体的はそこそこ満足できた。
  • summer
    4.2
    歴史ロマンですね〜。こう言うの結構好きです!
  • YukiKa
    2.5
    ハシシ吸う者、、、それくらいやってないと暗殺なんてできないのかなぁ。。
  • 長亜
    -
    ただただアクションが格好いい
  • ところてん
    -
    死刑囚が過去に戻って未来を変える話。 戦闘シーンが魅力的で、しかも現実の特殊なマシンを使って過去に戻るんだけど、そこも映しながらやるから、より没入感が出てくる。 さらに、戦闘モノにとどまらず、中盤から裏の組織の存在があらわに。 親子の権力闘争の結果は如何に?続編があること間違いなし!?な終わり方が気になる!
  • BISHOP
    3.1
    砂ぼこりと霧多め
  • 北野亮介
    2.8
    ゲーム好きだったから何が何でも!って観てみたけど期待はずれ甚だしかった。
  • akn
    3.0
    話の内容は「ん?...」って なるところもありましたが 暗殺や逃走してるところが かっこよかったです! ファスがとってもとっても かっこよかったです(*´艸`*)
  • 椿五十郎
    3.3
    アクションは凄い
  • yuuuuuskkk
    3.0
    20170325
  • いそだ
    1.0
    ゲーム買った方がいい
  • Mizuki
    3.0
    ちょっとついていけなかった。。。 かっこいいのはわかる。ファスだし。 でも率直な感想はつまらなかった。 ゲーム知ってたらもう少し楽しめたのかな?ファスとマリオンコティヤールだから楽しみにしていただけに少し残念。
  • ビバムビマン
    2.9
    ゲームやろう
  • or
    3.1
    ゲーム感ある!アサクリ好きな人は是非。 映画としてだけ見に行くなら…どうかな…笑 ファスがかっこいい!
  • tomato777
    2.5
    うーん
  • 紫屋
    3.5
    過去パートが面白くて現代パートがつまらないのはゲーム版と共通 ある意味、原作に忠実な実写化ですよ アクションは超カッコいい
  • おーもり
    3.0
    ゲームファンにはタマラン描写てんこ盛りなんだけど、映画としては不親切な所が多いんではないかなぁ〜と思う。 エデンの果実がどれ位やばい代物なのか、噂話だけで実際の威力はゲームやってないと分からない。 主人公のカラム・リンチが、アサシンの使命に目覚める展開も少し唐突。 テンプル騎士団=悪、アサシン教団=正義って大前提分かってたから混乱しなかったものの、テンプル騎士団視点でずっと進むし初見の人はどっちがどういう主張だっけ??的になるのでは。 アクションに関してはまさにゲームそのまんま実写化した見せ場のオンパレード。 パルクールは超人的すぎて真似して走り回りたくなる。見事な剣さばきや槍、ナイフ。斧の投げ方まで完コピ。 イーグルダイブは勿論、定番の馬車チェイスシーンもある。 ここまでやるなら、もう一歩ゲーム要素入れて欲しかったな〜 スリやベンチで盗み聞き、藁から奇襲や鷹の目、アサシンブレードで刺した時のジャキィーーーンッ!ってSE。そこからの暗殺相手を看取りながら最後の会話する所までさ。 過去アサシンの幻影出すならアルタイルやエッツィオ達の見慣れたシルエットカメオで出してくれてもいいじゃーん! 歴代主人公じゃないアサシンなら、その幻影が消えると、そのアサシン末裔が重なるよう佇んで現れた。とかあってもかっこいいじゃーん!んもぉー! ゲームファンが皆んな夢見た現代パートのパルクールも期待してたのになぁ〜! あともう一声、もう一歩って感じ! 本気出すため唐突なファスベンダー様の上裸は見事でした。
  • もっさ
    1.0
    ゲームを全くプレイせずなんの事前情報もない状態で観たが…。原作を知らなくても楽しめるかと思ったが全く楽しめなく 時間&金の無駄な映画。恐らく原作を知っていても楽しめないだろう。少なくともこの映画を見て「アサシンクリードやってみよう!」とは誰も思わないのでは。
  • わっくん
    -
    良かった
「アサシン クリード」
のレビュー(2688件)