映画初日満足度ランキング(3月第3週)発表!《Filmarks調べ》

2017.03.21
【期間限定】編集企画

Filmarks編集部

フィルマーくま

満足度ランキング

毎週多くの映画が劇場公開されます。観たい作品はたくさんあるけれど、評判も気になるところ。

今回、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年3月第3週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表。第1位になった注目映画とは? 今週もユーザー満足度の高い映画をチェックしましょう。

映画初日満足度ランキング(3月第3週上映スタート作品)

※2017年3月21日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画として登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出。

■1位:『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の評価・レビュー

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

・仲間の絆や、物事にかける情熱にも胸打たれました(20代・女性)
かっこいい!こんなのできるわけないなと思いながら、バスケやりたくてうずうずします笑(30代・男性)
・これでもう『黒子のバスケ』が終わっちゃうと思うとすごく悲しい。この映画は本当にファンのために作られたような作品だなと強く感じた(10代・男性)

▼その他のレビューはこちら

■2位:『わたしは、ダニエル・ブレイク』の評価・レビュー

わたしは、ダニエル・ブレイク

映画の中の理不尽さは異常やったし、重たいシーンもあるけど誰もが明日は我が身かもな内容にダニエル&ケイティ負けんな〜という気持ちになりました(30代・男性)
・現実感のあり過ぎる内容に、この世は地獄か…と今は項垂れてるのが正直ところ。さっさと死ぬ方が楽だと思える現状が変わって、この映画がコメディに取られる世の中になって欲しい… もっともっと多くの人に見て貰いたい一作です(40代・女性)

▼その他のレビューはこちら

■3位:『SING シング』の評価・レビュー

SING シング

・ストレスを発散したい時にオススメ!きっと歌のパワーで吹っ飛ぶはず!(10代・女性)
・春休みにぴったり!こうなって欲しいなぁて展開でストーリーが進んでくのが心地良い(30代・女性)
・歌が自分や誰かの心を動かし、みんなの夢が重なるとき人生には沢山の奇跡が起こる…ということが説教くささゼロで伝わってきた(40代・女性)

こちらもあわせてご覧ください!

「音楽の力」が人生を変える−『SING/シング』ガース・ジェニングス監督インタビュー

▼その他のレビューはこちら

■4位:『おとなの事情』の評価・レビュー

おとなの事情

こちらも合わせてご覧ください
>>【★4.0以上の評価続々】次々暴露されるスマホに隠された"大人"の秘密に引き込まれる!?

■5位:『映画プリキュアドリームスターズ!

映画プリキュアドリームスターズ!

■6位:『3月のライオン 前編

3月のライオン 前編

こちらもあわせてご覧ください!

自分の中のライオンを放ち、天才棋士を演じた神木隆之介の覚悟『3月のライオン』【インタビュー】

■7位:『ひるね姫 知らないワタシの物語

ひるね姫 知らないワタシの物語

こちらもあわせてご覧ください!

【この春大人が観たいファンタジーアニメ】いつも寝てばかりの普通の女子高生が夢と現実を冒険して気づいた“愛”とは?

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しております。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年3月21日時点のものです。

ほか話題作のレビューが無料読み放題!

Filmarks

Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは3,000万件以上。今回の初日満足度ランキングとあわせて、今後の映画鑑賞の映画選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

なお、今回ご紹介した「初日満足度ランキング」Filmarksアプリ上のTrend(注目映画)のタブ上でもご覧いただけます。他にも様々なテーマで映画を紹介しております。今後もFilmarksでは、あたらしい映画との出会いをサポートしますのでご期待ください。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」

■記事元 プレスリリース

(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会. (C)Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016(C)Universal Studios. (C)Medusa Film 2015 (C)2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会 (C)2017 PDSMC (C)2016 Pretty Cure Dream Stars! the Movie Production Committee (C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会 (C)2017 ひるね姫製作委員会

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS