愛とセックスのカンケイ『恋するポルノ・グラフィティ』

Why So Serious ?

侍功夫

title02

近年、『由美香』や『テレクラ・キャノンボール』シリーズなど、映画館で上映されるアダルト・ビデオが登場しています。本来「AV」は極めて“機能的”な役割を持っています。その一方で、他者への信じられないほど深い愛情や、ありえないほど滑稽な姿をセックスを通して引き出します。劇場公開されるAVはウソ偽りの無い人間の姿を捕えたドキュメンタリー映画として見られているのです。

ロマコメ永遠のテーマ「友情とセックス」

koisuru01

『恋するポルノ・グラフィティ』はオタクなことで有名なケビン・スミス監督によるロマンティック・コメディです。

兄妹のように仲の良い幼馴染みザックとミリは家賃を浮かすためにルーム・シェアの共同生活をしています。ただ、2人共だらしのない性格で家賃や光熱費を滞納し続けて、アパートから追い出される寸前です。そこで、手っ取り早く出来るハードコアポルノ映画製作であぶく銭を稼ごうと計画します。

ヒマな友人をスタッフとして集め、『スターウォーズ』を題材に『Star Whores(スター・ホーズ:星の売春婦たち)』とタイトルしたパロディ・ポルノを作り始めます。しかし、いざセックス・シーンの撮影を終えると、それまでお互い仲の良い友人だと思っていた感情が恋愛へと変化してしまうのです。

愛は下半身に宿る

セックスは基本的に絶対にウソのつけない生理現象を元にした行為です。愛情であれ、欲望であれ「相手が好ましい」という感情を持った時にしか起こらない肉体的な反応が現れなければセックスは出来ません(レイピストのような人物は相手を人間として認識できない深い病の持ち主なので除外します)。

映画でもセックスは「愛し合っている」記号として機能します。セックスと友情の不可侵性を描いた多くのロマンティック・コメディでは、その前提の上でプライドや立場上ウソをつくことで、本当は好きなのに別れてしまうメロドラマ要因が生まれます。

『恋するポルノ・グラフィティ』でも、セックスをしたことで2人は互いを愛していると確信するに至ります。ミリは受け入れますが、ザックは混乱のあまり彼女から離れてしまいます。そんな場面を観賞する私たちも「そりゃ情けない! 愛は確定しているのに!」と感情を誘導されるのです。

と、いうことは逆算的に大多数の人々は、セックスが行われた2人の間には分かち難い愛情が絶対的に存在すると思っているフシがあります。「愛の無いセックス」という常套句が悪い意味で多用されているのも、その証左と言えるでしょう。

石器時代から100万年以上、文明誕生から5000年以上経過した現在でも「愛」は極めて肉体的、原始的な感情なのです。

公式トレイラー

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • 真子
    -
    スコアの基準がつけられない体験
  • ささかまん
    4
    「食った人生と食わない人生なら、俺は食った人生を選びたいんすよ」 三連休引きこもり第二弾 TSUTAYAではR18指定にも関わらず普通に邦画の棚にある本作 なぜかFilmarksでも好評価でずっと気になってたので鑑賞しました あらすじなんてものはないんですけど、要はすごいSEXをした人が勝ちみたいな作品です。 初めに言っとくとこんなん面白いと勧めたら惹かれてしまうでしょう。 とてもじゃないけど触れられないシーンも数多くありました。 理解できないプレイもありました。 でも、なぜか心に響いてしまうのです。 別に新たな性癖に目覚めるとかそんなんじゃなくて、 「つまらない男になりたくない」 そんな一心で生きている男たち になぜか感動を味わいました。 初めに書いたセリフをいってた人なんて、自分の生き方にけじめをつけるために… そんな生き方僕にはできないので、なんか尊敬してしまいました… …いや、食べないですよ?!
  • ねねねねねねねねねねねくろ
    4
    「やっぱ神様は見てるんですね〜、うんこを食ったのか食わなかったのかって…」
  • 05C2622
    2.4
    記録
  • レオ
    -
    劇場版がどこも配信していないのでAV版を視聴。 正直自分がこの方面のドキュメンタリーを見慣れていない為か、噂ほどのインパクトを感じなかった。 しかし、出てくる人の等身大感、当事者が語る言葉の重み、そしてセックスへのそれぞれの気持ちの形が入り混じる作品だった。 男の意地を感じるレース結果は素直に驚き。 あとAV監督(男優)のプロ意識を感じる事ができてなんか訳わからないけどそこは面白かった。 劇場版を観るとまた印象が変わるのかもしれない、AV版は長いので...
劇場版 テレクラキャノンボール2013
のレビュー(2734件)