【オンライン試写会】第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート『少年の君』

少年の君』Filmarksオンライン試写へご招待します!

世界が称賛!孤独な少女と少年の魂の交錯を描く注目作品の日本公開が決定!

香港のアカデミー賞こと香港電影金像奨で作品賞など8部門を受賞、米アカデミー賞にもノミネートされた世界が称賛の注目作『少年の君』。出会うはずのない2人の少女と少年がいじめ、受験戦争、ストリートチルドレンなど現代の過酷な社会問題の中、互いに惹かれ合い、共に戦う姿を描いた青春映画。

受験戦争の最中、いじめの被害に遭う少女・チェン・ニェンを中国の大人気女優のチョウ・ドンユイ、ストリートを生きる孤独な不良少年・シャオベイをアイドルグループTFBOYSのメンバーとしても活躍するイー・ヤンチェンシーが演じる。

Filmarksユーザー限定100名様ご招待

■鑑賞期間:2021年7月12日(月)12:00 〜 7月14日(水)23:59の期間内いつでも視聴可能
■上映時間:135分
■視聴環境:PCのみ(Windows/Macの最新のChromeもしくはFirefox)

※スマホ・タブレット端末での視聴不可
※応募ページにて、動画が再生できる環境か必ず確認の上、ご応募ください

【応募資格】
・日本在住のFilmarksユーザーで作品を鑑賞期間にご視聴いただける方
・上記視聴環境をお持ちの方
・対象作品をClip!(観たい)している方
・作品鑑賞から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【当選発表】
・応募締め切り後、当選者へのメールをもってかえさせていただきます

応募締め切り:2021年7月4日(日)23:59までのご応募分有効

【各キャリアより提供予定の新料金プランをご検討されている方へ】
新料金プランでは、キャリアメールをご利用いただくことができなくなります。
Filmarksにキャリアメールアドレスを登録されている方で新料金プランへの変更を検討されている場合は、事前にWebメールなどキャリアメール以外のメールアドレスに登録をご変更ください。詳しくはこちらから。

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とする場合がございます
・同一人物が複数アカウントを使っての応募はできかねます、応募を無効とする場合がございます
・お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。 (特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方) その場合は「迷惑メールフォルダー」等をご確認ください
・当選通知のメールが迷惑フォルダに入らないよう、キーワード「@filmarks.com」を含むアドレスの受信設定を推奨します。設定方法はお使いのサービスサポートにてご確認ください

◆映画『少年の君』 information

あらすじ:進学校に通う高校3年生のチェン・ニェン。大学進学のための全国統一入学試験を控え殺伐とする校内で、ひたすら参考書に向かい息を潜めて卒業までの日々をやり過ごしていた。そんな日々の中、同級生の女子がクラスメイトのいじめを苦に、校舎から飛び降り自らの命を絶った。少女の死体に無遠慮に向けられる生徒たちのスマホのレンズ、その異様な光景に耐えきれなくなったチェン・ニェンは、遺体にそっと自分の上着をかけてやる。しかしそのことがきっかけで、激しいいじめの矛先はチェン・ニェンへと向かうようになってしまう。彼女の学費のためと犯罪スレスレの商売に手を出している母親以外に身寄りはなく、頼る者もないチェン・ニェン。同級生たちの悪意が日増しに激しくなる中、下校途中の彼女は集団暴行を受けている少年を目撃し、とっさの判断で彼シャオベイを窮地から救う。辛く孤独な日々を送る優等生の少女と、ストリートに生きるしかなかった不良少年。二人の孤独な魂は、いつしか互いに引き合ってゆくのだが…。

上映時間:135分
公開日:2021年7月16日(金)
配給:クロックワークス
公式サイト:https://klockworx-asia.com/betterdays/
(C)(C)2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS
  • たかちゃん
    3.9
    高校のいじめを題材にしている中国=香港映画であるが、後半は一転してミステリータッチに変化する。いじめのリーダー的存在の女の子が他殺体となって発見され、容疑者としてヒロインと彼女を陰で守る男の子が浮かぶ。警察での取り調べ。犯行はどちらの手によるものなのか。犯罪ものとしても見応えのある、そして感動させる要素のある社会派青春映画。ヒロインは、シングルマザーの家庭で借金取りに悩まされ、母親不在の日々。男の子は橋の下のバラックで暮らしている。という底辺育ちの設定にした点は留意しておくべきだろう。もう一つ、中国の受験戦争の実態も描かれている。高考という共通試験に合格しないと大学に進学できない。落ちると浪人か人生の負け組となる。その試験風景が興味深い。 本作は中国で大ヒットしたらしいが、それはアイドル映画という要素が成功したためと思われる。 本作の冒頭に、「この映画がいじめ問題解決の一助となれば幸いである」というような字幕が出るが、中国は世界のいじめっ子であることを考えれば、お前が言うな!と言いたいところだ。
  • まやおみ
    1.5
    世界から称賛されている映画だからこそ大変気になります!!
  • kamakurah
    4
    主演が中国で12億人の妹と呼ばれ愛されるアイドルであることも、その共演が年少の頃からのスーパーアイドルTFBOYの1人だということも全く知らずに試写鑑賞。単純素朴にふたりの熱演に感激させられるばかりの2時間強だった。 冒頭、作品主題が語られ、あわせて主人公の現況を描いて回顧談のスタイルであることが明示されたことで、救いや希望は失われないと担保されて作中の悲嘆と理不尽とをまっすぐ受け止めることのできる仕立てとなっている。エンドロールに流れる楽曲も素晴らしい。韓国ばかりでなく中国にも水をあけられてしまうのではないか、と実感させられる佳品。
  • あんの
    -
    2020年の大阪アジアン映画祭で見た時に、『天気の子』(両方とも公開年は2019年)と同じテーマ、同じことを描こうとして中国でやるとこう違うのかと思いながら見てた。中国の受験の描写が圧倒的な迫力で見てて「面白い」のもよかった。映画として面白すぎる。
  • 春男
    4.8
    どうやって設計したんだこれってくらい 細かいカットで作っている。これは一回では全部観切れないのだろう。 まず学校のいじめ問題をテーマにしているが、わたしはそれ以上に恋愛どうこうでは片付けられない結びつきの方を強く感じた。後半部分は、いじめどうこうよりも警察に尋問されて、本当のことを言うことの危険性と闘いながら二人で嘘を貫き通すシーンがとにかく圧倒的。とにかく説明台詞も少なく、すべて莫大な熱量と感情で伝える。 誰かのために人は生きれるし変われる。 どうしたらいいか、誰も正解が分からないような狭い世界で誰かがいなくなったら解決するのか、そしてその人を消した人のこれからはあるのか。 チンピラと優等生っていうくくりはあんまり好きではなかったが、そこの取捨選択や彼らの決意にもう頭の中がよくわからなくなった。 最後まで観た後、 また最初に戻ってあるシーンを観たい映画。 チョウ・ドンユイさんとジャクソン・イーさんが本当に素晴らしい。
少年の君
のレビュー(164件)