舞台は人類が”違法居住者”として駆除・抹殺される暗黒の未来ーSF漫画の金字塔『BLAME!』完成披露上映会&特別試写会へご招待

2017.04.19
試写会

Filmarks編集部

フィルマーくま

世界中のクリエイターやSFファンを虜にした伝説のコミック、待望の劇場アニメ化『BLAME! ブラム』特別試写会へご招待いたします!

 

舞台は人類が”違法居住者”として駆除・抹殺される暗黒の未来

無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔『BLAME!』。

blame_main

その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得る本作を映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』は原作ファンはもちろん、原作を知らない方でも楽しめるストーリーとなっています。再び世界を驚愕させること間違いなしの『BLAME!』。この機会をお見逃しなく!

Filmarksユーザー限定 特別試写会へご招待!

日時:5月11日(木)
開場:18:30/開映19:00

上映時間:105分
会場:日本教育会館 一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2 3F)
募集人数:200名様
※開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております
※確実に参加可能なFilmarksユーザーの方対象
※登壇イベントの予定はありません

 

また監督・キャストが登壇する完成披露試写会も募集中!こちらも合わせてご応募ください

【応募締切】

特別試写会:2017年4月30日(日)23:59までのご応募分有効
完成披露上映会:2017年4月27日(木)23:59までのご応募分有効

【当選連絡】
・当選の発表は、当選者へのメール通知をもってかえさせていただきます

【レビュー投稿のお願い】
試写会鑑賞後、5/13(土)までに本作のレビューのアップをいただく事がご応募の条件となります

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方
・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【応募方法】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当日は開映時間前にご来場ください
・開映後の入場はお断りしております
・試写会場までの交通費はご本人様ご自身でご負担ください
・会場内でのご飲食、写真撮影、録音、録画はお断りします
・当選権利の譲渡、換金は一切できません・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります
・開映後及び満席の際のご入場はいかなる理由(交通機関の遅れ、お仕事のご都合など)がございましても、固くお断りしております

◆映画『BLAME! ブラム』information

BLAME! ブラム

https://filmarks.com/movies/69288
あらすじ:テクノロジーの果て、極限まで発達した超高度ネット文明。過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。 少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

2017年5月20日(土)全国公開
公式サイト: http://www.blame.jp/
配給:クロックワークス
(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS