【自分の企画を映画にするビックチャンス!】TSUTAYA主催「TCP2017」募集開始!

2017.04.20
おしらせ

Filmarks編集部

フィルマーくま

TCP2017

クリエイターの発掘を目的にプロ・アマを問わず「良質な映画企画=名作のタネ」を募集する、今回で第3回目となる「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM(TCP)」が今年も開催! 本日4月20日より企画募集が始まりました! 

受賞作には5,000万円~の総製作費と体制をTSUTAYAが全面的にバックアップ! ついに先日、TCP2016のグランプリ作品の製作が発表されました。中江和仁監督の作品『嘘を愛する女』は、東宝配給にて、長澤まさみ高橋一生吉田鋼太郎と今をときめく人気キャストが出演。

自分が考えた企画が映画化され、最終的にTSUTAYA店舗に並ぶなんて、夢のような話ですが、そんなチャンスが誰にでも開かれているのが、「TCP」プロジェクトです!

中江監督『嘘を愛する女』製作リリース記事はこちら

初代TCPグランプリに輝いた中江和仁『嘘を愛する女』がついに製作開始!

その想像力、TSUTAYAが映画にします!

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」とは

TCP2017ロゴ

「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」は、映像クリエーターと作品企画の発掘プログラムです。

TSUTAYAには、毎日のように数多くの映画ファンのお客さまが来店されます。そんな映画を愛するお客さまに、もっと新しい感動を、もっとワクワクする作品をお届けしたい。

引用元:「TCP2017」公式サイト

映画ファンが本当に観たくなる、まだ見ぬ作品との出会いを見つけ出すために、TSUTAYAが企画の実現を全面的にバックアップします。

グランプリに選ばれると?

①5,000万円~の総製作費をバックアップ!

優秀賞3作品を選考し、作品完成のための資金・制作体制をバックアップ。各作品になんと5,000万円~の総製作費が!

②副賞としてTポイント最大30万ポイント

副賞には、Tポイント最大30万ポイントと「TSUTAYA DISCAS」1年間無料権が進呈されます!

③全国のTSUTAYA店舗でプロモーション実施!

完成した作品は、全国の映像ファンが鑑賞できるように全国の「TSUTAYA」店舗、ネット宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」、映像配信サービス「TSUTAYA TV」でレンタル展開されます。

プロ・アマ、年齢問わず、誰でも応募が可能!

プロ・アマ、応募者の年齢・性別・国籍・学歴…一切、制限はありません! 実写の長編作品(60分以上)の企画であれば、誰でも応募が可能。個人だけでなく、チーム・プロジェクトなどの団体応募も歓迎されています。

「TCP2017」企画募集開始!

本日より6月13日まで、エントリーを募集してます。応募条件等の詳細は以下サイトにて確認ください。

>>応募・詳細は「TCP2017」公式サイトへ

最終審査会に密着した記事はこちら

次世代の大物監督が出る!?「TCP2016」最終審査会に密着!

「オリジナル企画誕生から映画化までに迫る!」説明会開催

興味を抱いた方、応募しようか迷っている方、興味はあるけれどどんなプログラムかイマイチよくわからないという方のために、トークイベント&応募説明会が5月17日に応募説明会イベントが開催されます!

TCP2015グランプリ受賞者で『嘘を愛する女』の2018年公開が決定した中江和仁監督と、TCP2016準グランプリ受賞者『ゴーストマスターズ(仮)』のヤング・ポール監督が登壇!

中江さん

ヤングポールさん

TCPに応募したきっかけやオリジナル企画が映画化される今の想いを聞けるチャンス。応募について詳しい内容を知りたい方は、 “迷ったら参加”をオススメします! お申し込みはお早めに。

日 程:5月17日(水) ※参加無料 先着80名限定!
時 間:19:00~20:00(終了時間は予定)
場 所:渋谷ガーデンタワー9階 CCCカフェ (東京都渋谷区南平台16-17)

>>応募方法等はこちらから

過去の受賞作品はこちら!

過去受賞クリエイターは現在、資金・制体制のバックアップを受け、製作を進めています!

FILMAGAでは1回目、2回目ともにグランプリ・準グランプリに選ばれた方にインタビューを実施。こちらもあわせてご覧ください!

TCP2015

グランプリ作品企画『嘘を愛する女』(旧題:『嘘と寝た女』)

【中江和仁さん受賞インタビュー】

観た人が腰を抜かしてくれるような映画を撮りたいです!

準グランプリ作品企画『裏アカ(仮)』

【加藤卓哉さん受賞インタビュー】

誰にでもある裏の部分と、表と裏があってこその人間

準グランプリ作品企画『ルームロンダリング(仮)』

【片桐健滋さん/共同企画:梅本竜矢さん受賞インタビュー】

とにかく楽しんで観てもらいたいというのがまず先にあります

TCP2016

グランプリ作品企画『哀愁しんでれら(仮)』

【渡部亮平さん受賞インタビュー】

バカバカしいと言われても他の映画に埋もれない異色の映画を作りたい!

準グランプリ作品企画 Fillmarks賞『ゴーストマスターズ!~呪いのビデオができるまで~(仮)』

【ヤングポールさん受賞インタビュー】

必死で本気な人間がとる行動は、時に笑えるものだ

準グランプリ作品企画 Green Funding賞『ファインディング・ダディー(仮)』

【金井純一さん受賞インタビュー】

ある夜見た夢を映画に。笑いと感動のお父さんムービー始動へ

審査員特別賞『ブルーアワー(仮)』

【箱田優子さん受賞インタビュー】

「茨城」×「お茶の間スタイル」が生むリアルだけどフィクションな映画

>>過去の受賞作品一覧は「TCP2017」公式サイトでも紹介!

その想像力、TSUTAYAが映画にします!

いまこそ、秘めたる企画・まだ見ぬ才能に光が当たるとき!

映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017」へのエントリーは、2017年6月13日(火)まで!

>>「TCP2017」公式サイト

記事をシェア

公式アカウントをフォロー

  • RSS